ローディング中

Loading...

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてください。

ケチャップやマヨネーズなどの下に敷かれて見落としがちな小さめの調味料は、ドア側に小さめのカゴをつけちゃいましょう。

冷蔵庫の整理整頓をしよう♡

1、収納する場所を決めよう

お肉はここ、魚はここ…と食材を置く場所を決めちゃいましょう。買ってきたものを適当に並べると、どこに物を置いたのかわからなくなっちゃいます。そしてだんだんぐちゃぐちゃになってしまいます。

2、カゴなどを使って収納エリアを分ける

100円ショップなどで売っているカゴなどを使って、食材を置くエリアを分けちゃいましょう!いろんな種類があるので、お好みのものを探してみてくださいね。

3、ラベルを貼ろう

可愛いシールを貼ったり、ラベルを手作りして貼ったり…そうすることでもっとわかりやすく。ドア側の棚にも貼っておくと、ケチャップやマヨネーズを入れる際にでもわかりやすいですよ♪

4、賞味期限が近い物専用のカゴを作る

賞味期限が近くなった食品はまとめて1つに。こうすることで、気付いたら賞味期限が切れてた!なんてことが少なくなるはず♡

5、買い物に行く際には、まだまだ残っているものをメモしていく

ないものを書くのではなく、あえて「たくさん残っているもの」をメモしてお買い物に出かけましょう♡そうすることで、家に帰って冷蔵庫を開けたら「とりあえず買ったけどまだこんなに残ってた…」ということもなくなります。

6、引き出しできるトレーを使う

そのままカゴを置いても分かりやすいんですが、引き出しできるトレーを使うことで食材が取り出しやすくなりますよね。こうすると使わない食材が残ることが減ると思います♪

7、小さめの調味料(ワサビのチューブなど)は別にカゴをつける

8、冷凍庫は上から重ねるのではなく、縦に収納

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

まとめ

10月に入ってカルディから新商品が次々と販売されています。みなさんはもう試しましたか?チョコミントと海老が好きな人が喜びそうな注目商品を4つ選んでみました。気になっていた人も、まだ購入していない人もチェックし…

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

チョコレート お菓子 スイーツ まとめ

カカオポリフェノールを多く含んだハイカカオのチョコレートが、その高い健康効果から、今注目を浴びているんです。今回は、メーカー各社から発売されているハイカカオチョコレートの中から、厳選して6つの話題な新商品をご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る