冷蔵庫の中を綺麗にする方法9選♡こんな収納術はいかが?

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてください。

ケチャップやマヨネーズなどの下に敷かれて見落としがちな小さめの調味料は、ドア側に小さめのカゴをつけちゃいましょう。

冷蔵庫の整理整頓をしよう♡

1、収納する場所を決めよう

お肉はここ、魚はここ…と食材を置く場所を決めちゃいましょう。買ってきたものを適当に並べると、どこに物を置いたのかわからなくなっちゃいます。そしてだんだんぐちゃぐちゃになってしまいます。

2、カゴなどを使って収納エリアを分ける

100円ショップなどで売っているカゴなどを使って、食材を置くエリアを分けちゃいましょう!いろんな種類があるので、お好みのものを探してみてくださいね。

3、ラベルを貼ろう

可愛いシールを貼ったり、ラベルを手作りして貼ったり…そうすることでもっとわかりやすく。ドア側の棚にも貼っておくと、ケチャップやマヨネーズを入れる際にでもわかりやすいですよ♪

4、賞味期限が近い物専用のカゴを作る

賞味期限が近くなった食品はまとめて1つに。こうすることで、気付いたら賞味期限が切れてた!なんてことが少なくなるはず♡

5、買い物に行く際には、まだまだ残っているものをメモしていく

ないものを書くのではなく、あえて「たくさん残っているもの」をメモしてお買い物に出かけましょう♡そうすることで、家に帰って冷蔵庫を開けたら「とりあえず買ったけどまだこんなに残ってた…」ということもなくなります。

6、引き出しできるトレーを使う

そのままカゴを置いても分かりやすいんですが、引き出しできるトレーを使うことで食材が取り出しやすくなりますよね。こうすると使わない食材が残ることが減ると思います♪

7、小さめの調味料(ワサビのチューブなど)は別にカゴをつける

8、冷凍庫は上から重ねるのではなく、縦に収納

特集一覧

SPECIAL CONTENTS