ヒンメリご存知ですか?ストローで作るオシャレインテリアグッズをDIY

ヒンメリとはフィンランドに伝わるオーナメント。昔は収穫祭などのお祭の装飾品として使われていましたが、現在でもクリスマスの装飾品として使われています。こちらのヒンメリのストローを使った作り方をご紹介します♪

2015年2月13日 更新

ヒンメリをご存知ですか?

ヒンメリとはフィンランドの伝統的なオーナメント。昔は収穫祭などのお祭りの装飾品として使われていましたが、現在はクリスマスの装飾品として使われています。 このヒンメリ、ストローで簡単に作ることができるため、現在インテリアグッズとして脚光を浴びています。この記事ではストローと糸で作るヒンメリをご紹介します。 ぜひお試しくださいね♪

さっそく作ってみましょう

材料

・プラスチックストロー ・糸 ・縫い針 ・定規 ・ハサミ ・接着剤 ・スプレー(お好きな色)

正方形ヒンメリの作り方

1.お好きな大きさのヒンメリを作るために等サイズのストロー12つを定規を使ってカットします。 2.糸にストロー4つを通します。
3.片方の糸に縫い針を通します。 4.糸に通した4つのストローで正方形を作ります。
5.糸に2つストローを通します。
6.最初に作った正方形の上に2つのストローで作ったのせ、同様に2つのストローを通します。
7.これらのストローで四面体を作り、残りのストローで同様に四面体を作ります 8.糸を反対側のストローに巻きつけ、縛ります。形が糸で保てない場合は接着剤を使ってしっかりと留めましょう。
できあがりです!余った糸で吊るしましょう。

色違いも可愛い!

お好きな色のスプレーでストローを着色しましょう。カラフルなヒンメリのできあがりです!

デザインを変えるとこんなヒンメリも!

ヒンメリ作りに慣れてきたらこんな凝った形も作れるように。幾何学模様や星形なども、今回お伝えした作り方を組み合わせることによって作成可能です。
素材をワイヤーに変えて作り、別の素材と組み合わせても◎。リース風のヒンメリが作ることができます。
子供部屋に飾っても可愛いインテリアグッズに♪自分で形を作ることができるので、自分の好きなように作ることができるのがヒンメリの魅力ですね。
こちらの記事を参考にさせて頂きました。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS