ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

リッチな味わい。基本のブリオッシュレシピ

Photo by Uli

作業時間:4~5時間(※冷蔵発酵させる時間は含みません)

ひと晩ゆっくり冷蔵庫で発酵させる、バターの味わいが贅沢なブリオッシュレシピです。食べる前日に仕込んでおけば、当日は発酵時間を含め2時間ほどで焼き上げることができますよ。甘さひかめなので食事パンにもぴったり。

材料(直径約8cmの型8個分)

Photo by Uli

・強力粉……150g
・溶き卵……50g(1個分)+適量(仕上げのつや出し用)
・牛乳……60g(卵とあわせて110gになる量)
・砂糖……20g
・塩……3g
・ドライイースト……3g
・バター……75g

下準備

・使用する型に薄く油を塗っておく
・バターを厚さ約1cmに切って使う直前まで冷やしておく

作り方

1. バター以外の材料を混ぜる

Photo by Uli

強力粉、砂糖、塩をボウルに入れて混ぜます。ドライイースト、牛乳、卵を混ぜて粉類に加え、ざっくりまとまるまで混ぜます。

2. 台の上でこねる

Photo by Uli

台の上に出して、台にこすりつけるように手の平でこねます。広がった生地はカードで寄せ集めながら、生地がなめらかになって手にくっつくかなくなるまで、25分以上こねます。

※生地がある程度まとまったら、生地を手で持ち上げて台に叩きつけ、まるめてまた叩きつける、という作業を繰り返すこね方もおすすめです。

3. バターを加えてこねる

Photo by Uli

バターを3回に分けて生地に加えます。バターを生地で包んで台にこすりつけるようにこね、なじんできたらまたバターを加える作業を繰り返します。

※バターの量が多いため、バターがはみ出したり生地がやわらかくなったりと扱いにくいですが、しばらくこねているとまとまってきます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ