ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。毎週木曜日に「カルディのおすすめ商品」の記事を更新中です♪

なかなか見つからない!カルディのロングセラービスケット

Photo by akiyon

一見地味な存在かもしれないけれど、実際に食べてみたら速攻やみつきに!そんなカルディの「バターミルクビスケット」をご紹介します。発売以来ずっと人気のロングセラー商品で、買おうとしても見つからないこともある、なかなかレアなアイテムでもあります。

この記事では実食レビューに加えて、バターミルクビスケットのファンがこぞって実践している、最高においしく食べる方法もご紹介します♪

迫力の大きさ!「バターミルクビスケット」

Photo by akiyon

216円(税込)
カルディオリジナル「バターミルクビスケット」は、その名のとおりバターとミルクの風味がいっぱいのビスケット。ひとつずつ個別包装されていて、持ってみるとずしりと重い常温保存タイプの焼き菓子です。

なかなか見つからないと聞いていましたが、今回はタイミングが良かったのか店舗のレジ横の棚で発見!しかしオンラインストアでも扱っていないようなので、もしカルディで見つけたらとりあえず確保しておいてもいいかもしれませんね。

高さが5cmもある!

Photo by akiyon

このビスケットの一番の特徴は、とても大きいということ。タテヨコ6.5cm四方くらいの大きさで、高さはなんと5cmもあるんですよ。

見かけはビスケットというより大きめのパイかスコーンか、それとも厚切りのパンか……!とにかくとても迫力がありますね。少し押してみてもすぐには潰れないほど、ぎっしりどっしりとした生地が印象的です。

Photo by akiyon

原材料は国内製造小麦粉と、マーガリンより少し脂分が少ないファットスプレッド、砂糖、バター、バターミルクパウダー、鶏卵など。1個の重さは平均89g。そしてカロリーはひとつ315kcalと、こちらもなかなかの迫力です。

このままかぶりつくとアゴが外れてしまいそうなので、とりあえず半分にスライス!まずはそのまま食べてみましょう。

バターの風味がたまらない…

Photo by akiyon

袋から出した時点でもうバターとミルクの香りでいっぱいですが、カットしてみるとさらにミルキーな風味があふれます。スコーンやパイよりも崩れにくく、ぎっしりと目の詰まったパンといった感じでしょうか。

噛んでみると思ったよりもやわらかくてパサパサ感が少なく、バターの風味や塩気がたまりません。ほどよい甘みもあり、某フライドチキンチェーン店のビスケットの味わいにちょっと似ていますね。

リッチな味わいに変身!おすすめの食べ方3ステップ

1. トースターでリベイク

Photo by akiyon

このままでもおいしい、バターミルクビスケット。せっかくですからファン推奨のアレンジを加えてみましょう。その工程ステップ1は、トースターでリベイクすること。なにせ高さが5cmもあるので、横半分にカットして中側の生地を上にして加熱します。

焼き時間はほんの1~2分ほどで、表面が少しこんがりとしてくるくらい。できれば中心部もほんのり温まっている状態がおすすめです。

2. バターをサンドする

Photo by akiyon

つぎはバターの登場。温まったビスケットの間にバターを挟んで、しばらく待ちます。バターをたっぷり含んだビスケットに “追いバター” なんて、リッチな味わいになるに決まっていますよね。

3. はちみつをたらりとかける

Photo by akiyon

バターが溶けてビスケットに染み込んできたら、蜂蜜をたらします。中にも外にもたっぷりとかけたら、リッチなバターミルクビスケットのできあがりです♪

サクふわ食感で極上の味わいに

Photo by akiyon

かなりカロリーを度外視したアレンジですが、実際に食べてみると想像以上のおいしさ!外はサクっとしていて、噛むとすぐにバターとはちみつの濃厚な風味や甘さがジュワーっと口の中にあふれるんです。

生地のギュっと詰まった質感はそのままでも、歯ざわりがいいので食べやすい。そしてこれでもかというくらいの、バターのコクがたまりませんよ。甘いけれど塩気があるので、大きいのにあっという間に完食してお腹いっぱい。食べたあとに「いったい何カロリー……?」と後悔しても、もう遅し♪

オンラインストアは取り扱いなし。購入は店舗で

「バターミルクビスケット」は、現在のところオンラインストアの取り扱いを確認できません。カルディの各店舗で探してみましょう。

レジ横や焼き菓子のコーナーに置いてあることが多いので、チェックしてみてくださいね。

リピート買いせずにはいられない

Photo by akiyon

バターミルクビスケットを最高においしく食べる方法を知ったからには、もうこのほかの食べ方なんて思いつかなくなりました。リピート買い決定です。

なんと言っても、ホテルの朝食のように満ち足りた気分になれるところが最大のおすすめポイント。ぜひおひとりで、またはだれかと半分こしながら、リッチなアレンジを体験してみてくださいね。はちみつの代わりにメープルシロップを使うのも、また違った味わいになっておいしいですよ♪

商品情報

■商品名:バターミルクビスケット
■価格:216円(税込)
■原産国:日本
■内容量:89g(標準)
■カロリー:315kcal(1個89gあたり)
カルディの注目商品はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:10枚
テーブルに並べたバターミルクビスケット2個
手に持ったバターミルクビスケット
袋から出してカッティングボードに置いたバターミルクビスケット
半分にカットしたバターミルクビスケット、ペティナイフ
バターミルクビスケットの断面
トースターの中の半分にカットしたバターミルクビスケット
バターミルクビスケットでバターを挟んでいるところ
バターと蜂蜜をトッピングしたバターミルクビスケット
バターを挟んで蜂蜜をかけたバターミルクビスケット
テーブルに並べたバターミルクビスケット、バターナイフ、コーヒー、パッケージ、バター、ジャム、蜂蜜
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ