ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カルディから前代未聞のアイテム登場!

カルディから新作アイテム「イクラのいらないイクラ丼の素」が登場!

好奇心をわさわさ掻き立てる商品名のこちらは、その名の通りイクラを買わずしてもイクラ丼気分が味わえるシロモノなのだとか。本当にそんなミラクルがあり得るのか、実際に食べて検証してみました。

過去には「卵のいらない卵かけご飯の素」も発売

Photo by muccinpurin

実はカルディでは、過去にも「卵のいらない卵かけご飯の素」が発売されていました。ごはんに卵をのせてしょうゆを垂らして混ぜる、という究極の手抜き料理だったはずの卵かけごはんを、素ひとつで再現できるという手間抜きを叶えたアイテム。

常温で保存できることから、ふりかけ感覚でお弁当につけたり、海外旅行などの日本食が恋しくなるシーンでも活躍する、意外にも使えるアイテムでした。

カルディ「イクラのいらないイクラ丼の素」

Photo by muccinpurin

120円(税込)
そもそもイクラ丼はご存知の通り、塩漬けやしょうゆ漬けにしたイクラをごはんにのせた丼もの。 “麻婆豆腐の素” や “青椒肉絲の素” のように、素から作る料理でもない気がしますが……。ますます謎が深まります。

もちろんパッケージには “本商品にイクラは入っておりません。写真はイメージです” の注意書きが。

Photo by muccinpurin

気になる原材料ですが、しょうゆ(国内製造)、タンパク化合物、砂糖、卵黄加工品などなど。旨みを出しそうな原材料としては、昆布エキス、魚介エキスなどがありますが、改めて見てもイクラの文字はどこにもありませんでした。

1袋20g入りで、カロリーは18kcal。茶わん一杯分のごはんのカロリーは160kcal程度ですから、合わせて180kcalといったところでしょうか。本物のイクラを食べることを考えると100gあたり272kcalなので、数字の面だけでもかなりヘルシーと言えそうです。

1袋で2回楽しめる

Photo by muccinpurin

1袋に2食分入っていて、税込120円なので、ごはん代を除くとなんと1食当たり60円!どんなに安いイクラ丼を食べたとしても600円はくだらない、いや、もっと高いはずなのでイクラ丼気分が味わえるなら試してみたくなる価格ですよね。

Photo by muccinpurin

スプーンですくってみると、とろ~りとしたテクスチャー。まるで卵黄の中身のような絶妙なとろみ加減です。

カルディの公式サイトには、 “しょうゆ漬けのいくらを食べているような甘めの味付けです” とありましたが、舐めてみるとまさにその通り。イクラの膜の中の液体部分だけを舐めているようで、かなりの再現度です。早くごはんにかけたい!

結論から言うと…味は完全にイクラ丼!

Photo by muccinpurin

炊き立てホカホカのごはんにかけてみると、湯気にのってイクラの香りがふわ~。これこれ、得も言われぬ磯の香りが食欲をそそります。何を隠そう筆者、無類のイクラ好きで子どものころは鮨屋でイクラ軍艦ばかり注文し、両親を困らせたもの。大人になった現在では、秋になると粒の大きさと価格をチェックしながらすじこを仕入れ、自らイクラのしょうゆ漬けをこしらえるレベルです。

ますますハードルが上がりましたが、ひと口食べた瞬間そのハードルはもろく崩れ去りました。完全にイクラ丼ではありませんか!

Photo by muccinpurin

お米ひとつぶひと粒にまとわりつくような、ねっとりとした磯の旨み。まぎれもないイクラの味です。イクラにはしょうゆ漬けと塩漬けがありますが、どちらかといえばしょうゆ漬けのタイプでした。イクラを使わずこの味を再現するなんて、さすがカルディさん。魚介エキスと昆布エキスが旨みを担っているのでしょうが、どう考えてもイクラの味でした。

今回は彩りのために青ねぎを散らしましたが、あればもみ海苔や刻み海苔を散らしたり、ごはんを酢飯にするなどひと手間加えるとよりイクラ感がアップしそうな気がします。何より、茶わん一杯で60円程度ですから驚きです。

ごはんにかける前は量が少なく感じましたが、味が濃いせいか食べてみるとちょうどいいバランスでしたよ。

粒感がないのが唯一の残念ポイント

Photo by muccinpurin

イクラといえば、プチン!と口のなかで弾けるあの粒感が魅力のひとつですが、イクラのいらないイクラ丼の素にはそれがありません。当然といえば当然なのですが、プチプチ感が欲しい人にはやや物足りないかもしれません。

とはいえ、1杯60円でイクラ丼気分が味わえること、常温で保存&持ち運びが可能なのでお弁当や旅行、アウトドアにも使えることなどを考えれば、買って損はしないアイテムで賞。

カルディ店頭もしくは通販でも購入できる

カルディの注目アイテム「イクラのいらないイクラ丼の素」は、全国のカルディ各店または、カルディのオンラインショップで購入することができます。

なかなか外食ができないいま、海鮮丼を食べに行った気分が味わえる優秀アイテムをご家庭で味わうチャンスですよ!

食卓が盛り上がること間違いなし!

Photo by muccinpurin

食べるまでは半信半疑だった筆者も、イクラそのものの旨みを忠実に再現した素にゾッコン。生活に制限が多く外食もままならないいま、毎日のおうちごはんに楽しみを求めている方も多いはず。

家族分のイクラを買うのはちょっぴり勇気がいりますが、「イクラのいらないイクラ丼の素」でイクラ丼気分を味わえば、食卓もきっと盛り上がること間違いなしですよ!
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:イクラのいらないイクラ丼の素
■内容量:1袋20g入り×2袋
■価格:120円(税込)
■カロリー:1袋(20g)あたり18kcal
■販売場所:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
カルディの注目商品はこちら▼
Photos:9枚
卵のいらない卵かけご飯の素
イクラのいらないイクラ丼の素のパッケージ
イクラのいらないイクラ丼の素の原材料表示
イクラのいらないイクラ丼の素の小袋
イクラのいらないいくら丼の素をスプーンですくう様子
イクラのいらないイクラ丼の素をかけたごはん
スプーンでイクラのいらないイクラ丼をすくう様子
イクラのいらないイクラ丼の素をかけ青ねぎを散らしたごはん
イクラのいらないイクラ丼の素をかけ青ねぎを散らしたごはん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ