開閉方法で選ぶ

保冷エコバッグには、紐をきゅっと絞って閉じる「巾着タイプ」、密閉性の高い「ファスナータイプ」の2種類があります。

「巾着タイプ」は食材の出し入れをしやすいのが魅力ですが、密閉性には欠けるため、ファスナータイプに比べ保冷力が劣るのがデメリット。手早く開閉したい人や、食品を運ぶ時間が短い人におすすめです。

保冷力を重視したい人や、持ち運び時間が長い人は「ファスナータイプ」
を選びましょう。

【トートバッグ型】おすすめ保冷エコバッグ5選

1. モッテル「クルリト クーラーマルシェバッグ」

ITEM

MOTTERU(モッテル)クルリト クーラーマルシェバッグ

¥1,205〜

素材:ポリエステル、アルミほか サイズ:約高さ39×幅48×奥行き20cm ※持ち手を除く 容量:約21L 開閉タイプ:ファスナータイプ

※2021年9月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

工夫がたくさん詰まった多機能エコバッグ

2020年に「グッドデザイン賞」を受賞した、多機能な保冷エコバッグです。バッグの内側にボトルを固定するゴムバンドが付いていたり、持ち手部分にクッション素材が入っていたり、コンパクトに丸められるバンドが付いていたり、細かな部分に工夫がたくさん。落ち着いたカラーなので、男女問わず使用できます。

2. サーモス「保冷ショッピングバッグ」

ITEM

THERMOS(サーモス)保冷ショッピングバッグ

¥727〜

素材:ポリエステル、発泡ポリエチレン、ポリプロピレン不織布 サイズ:高さ38×幅36×奥行き13cm ※持ち手を含む 容量:約12L 重量:約100g 開閉タイプ:ファスナータイプ

※2021年9月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

デイリーユースにぴったりなコンパクトサイズ

魔法瓶の人気メーカー「THERMOS(サーモス)」の保冷エコバッグです。容量約12Lのコンパクトサイズなので、毎日のちょっとした買い物にぴったり。折りたたむと文庫本ほどのサイズになり、手持ちバッグの中にすっきりと納めることができます。2Lのペットボトルを3本ほど収納できますよ。

3. シービージャパン「保冷トートバッグ ボッカ」

ITEM

CB JAPAN(シービージャパン)保冷トートバッグ ボッカ

¥1,290〜

素材:ポリエステル、アルミフィルム、EPE サイズ:高さ31×幅54×奥行き25cm ※持ち手を除く 容量:17L 重量:約500g 開閉タイプ:ファスナータイプ

※2021年9月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ