5. カリとろがおいしい!中華おこげ風焼きおにぎり

Photo by 満畑ペチカ

最後にご紹介するのは、焼きおにぎりをおこげに見立てる「中華おこげ風」。焼きおにぎりの表面をカリカリになるまでじっくり焼くと、おこげのような味わいになるんです。使う商品は「ニチレイ 焼おにぎり」。小さめの焼きおにぎりを使うと、カリカリ部分を多く楽しめますよ。

市販の中華丼の具を使えば、あっという間に完成

Photo by 満畑ペチカ

とはいえ「あんかけを作るのは少し面倒だな……」と思いますよね。私もそう思ったひとりです。そこで思いついたのが、市販の中華丼の具を使う方法。冷凍の中華丼の具が、焼きおにぎりと同じくニチレイから販売されています。

作り方は、油を敷いたフライパンで焼きおにぎりを焼き、器に盛りつけて温めた中華丼の具をかけるだけ。10分あれば、あっという間に中華おこげ風の完成です。満足感たっぷりなので、ランチなどにもぜひお試しあれ!

アレンジがおいしすぎて多めにストックしたくなるかも?

Photo by 満畑ペチカ

「そのまま食べるものでしょ?」と思いがちな焼きおにぎりですが、ひと工夫すれば、また違った味わいを楽しめます。おやつやおつまみ向きのレシピから、食事向きのレシピまで、アレンジもいろいろ。ぜひご紹介した内容を参考に、焼きおにぎりアレンジを楽しんでみてくださいね。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ