ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

不定期更新!一条もんこさんが推すレトルトカレー

Photo by macaroni

これまで4,000食以上のレトルトカレーを食してきた一条もんこさんが、いまおすすめしたい商品をセレクト。macaroni のトレンドチームメンバー井上が実際に食べてレビューします。話題の新商品から、ときにはご当地のカレーまで幅広く登場しますよ。

Photo by macaroni

スパイス料理研究家 / 一条もんこさん
4,000食のレトルトカレーを食した、正真正銘のレトルトカレーマニア。イベント、メディア多数出演。スパイスとカレーの料理教室「Spice Life」をはじめ、著書『おうちで楽しむスパイス料理とカレー』(池田書店出版)、講演会やイベントでも大活躍。自作レトルトカレー『あしたのカレー』は10万食の大ヒット!

池袋 味楽来(ミラクル)監修!「カンボジアチキンカリー」

Photo by macaroni

価格:755円(税込)/316kcal
今回のセレクトは、池袋 味楽来(ミラクル)監修の「カンボジアチキンカリー」。池袋の中華料理店 味楽来の人気メニュー「エスニックカレー」が、カンボジア出身の店主・リー・シェフ監修のもとにレトルトカレーで新登場しました。

同商品は、リー氏のお母さんの味を大辛にしたレシピで作られており、パッケージに映るカレーの写真からすでに、ひしひしと辛さが伝わってきますね。

店舗でエスニックカレーを食べた人たちは「想像以上に強烈な辛さ」「ヒリヒリするくらい辛い、けどうまいから止まらない!」とハマる人続出。そんな人気の味をレトルトカレーで味わえる日がくるとは……。

レトルトカレーマニアのおすすめポイント!

もんこさん「池袋にある町中華 味楽来 にある知る人ぞ知るカレー。 カンボジアカレーはココナッツミルクやさつまいもといった甘みのある食材を使われていますが、それに反して生の唐辛子がビシッと決まっていて辛いんです……!この甘さと辛さのギャップがクセになり、 スプーンが止まらないおいしさを生み出しています。

最近は有名店のカレーを再現したものが多いですが、まだ知られていない “穴場カレー” が世に出てくる時代になるかも!?」

覚悟が必要なほどの “生唐辛子の鮮烈な辛み”

Photo by macaroni

生唐辛子の鮮烈な辛みと、さつまいもの濃厚な旨み、そしてごろりと入ったチキンがアクセントのカレー。激辛好きの人におすすめですが、パッケージの裏には「カライノダイジョウブ?」と書いてあり、相当な覚悟が必要な辛さだということがわかります。

加熱して封を開けると、ココナッツの香りが漂い、想像していた匂いとは少し違っていたので驚きました。

ココナッツの風味がすごい!と油断していたら…

Photo by macaroni

筆者自身ココナッツミルクが大好きなので、ワクワクしながらさっそくひとくち。ココナッツのまろやかな風味と甘みが鼻を抜ける……と思っていたら、強烈な辛みが襲ってきました!思わず「辛い!なにこれ辛い!」と声に出てしまうほど、口の中がジリジリとしてきて、じっとしていられなくなりました。

しかし、辛さと同時に旨みもあふれ出すので手が止まらないんです。甘い、辛い、旨い、すべてが詰まっていて唯一無二の味わい。具材がじゃがいもではなく、さつまいもを使用していることでより甘みも強調されているのかもしれません。生唐辛子の鮮烈な辛み、想像以上に覚悟が必要ですね。

もんこさんが言うように、“甘さと辛さのギャップがクセに” なってしまいました……。

激辛好きも納得の旨辛味!

Photo by macaroni

いままで激辛系のカレーをたくさん食べてきましたが、カンボジアチキンカリーはそのなかでも一番の辛さでした。筆者は辛党であり甘党なので、ギャップがある味にまんまとハマってしまいました。

ごはんとの相性も抜群で、どんどん食べ進めてしまうので食べ過ぎには要注意ですよ。激辛好きに推したいカレーではありますが、食べるときは覚悟してのぞんでくださいね……!
これまでの連載はこちら▼

商品情報

池袋 味楽来(ミラクル)監修!「カンボジアチキンカリー」
■内容量:180g
■カロリー:316kcal
■参考価格:755円(税込)
■販売場所:オンラインストアほか
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:6枚
カレーライスとレトルトカレーのパッケージと顔写真
青いエプロンをした女性
カンボジアチキンカレーのパッケージ
カレーライスとパッケージ
カレーの具材をスプーンですくっている
カレーライスのアップ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ