ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

週3更新!トレンド部の気になるレトルトカレー

Photo by macaeoni

毎週日曜、火曜、金曜に更新!macaroni のトレンドチームメンバー 井上がお届けする、注目商品のレビュー企画

普段からあらゆる新商品やおもしろネタを目にしている筆者が、レトルトカレーにフォーカス。話題の新商品から、気になる定番カレー、ときにはご当地のカレーまでご紹介します。

「こんなのあったんだ!」「気になっていたんだよね」という、みなさんの新しい発見をお手伝い!正直な感想をレポートしていきます。それでは、レトルトカレーの世界を楽しんでいってください。

石濱匡雄&ユザーン監修「ベンガリーマトンカレー」

Photo by macaroni

参考価格:945円(税込)/349kcal
今回ご紹介するのは、「ベンガリーマトンカレー」。『ベンガル料理はおいしい』の著者であり、シタール奏者・ベンガル料理研究家の石濱匡雄氏と、タブラ奏者のユザーン氏が監修した逸品ですよ。

インド・西ベンガル州からバングラデシュにかけて広がる地域、ベンガル地方で家庭の味として親しまれているマトンカレーが、レトルトで忠実に再現されています。

筆者はさまざまなインドカレーを食べてきましたが、ベンガルのカレーは初めて。近年ジビエの流行もあり、この連載でも以前に「ラムキーマカレー」をご紹介しました。しかし、今回実食するのは、同じ羊でも、成長した羊肉で独特な香りが強いマトンを使用したカレー。これもまた、ルーとのバランスが気になるところですね……。
「ラムキーマカレー」の実食レビューはこちら▼

レトルトカレーマニア 一条もんこさんのイチオシ!

以前、macaroni 編集部が取材したスパイス料理研究家・一条もんこさんの一押しレトルトカレーにも登場した本商品。「特有のクセがなく旨みはしっかり感じて本当においしい」と、もんこさんが絶賛していたので、期待が高まります……!
一条もんこさんの一押しレトルトカレーはこちら▼

レトルトカレーとは思えない具材の存在感

Photo by macaroni

実は、ベンガル料理は時短という言葉とはほど遠く、家庭で作るとかなり時間と手間がかかるのだとか。何度も試作を重ね、やっと簡便なレトルト食品にたどりついたのが、本商品だそうですよ。

お皿に盛りつけようとすると、ルーが出てくる前にマトンとじゃがいもがごろごろと出てきてとても驚きました。そしてひとつひとつがかなり大きい……!追い討ちをかけるようにマトンとスパイスの香りが漂い、食欲を刺激されます。

ルーは脇役かと思いきや……

Photo by macaroni

大きく口をあけてさっそくひとくち……マトン肉はただ大きいだけではなく、ホロっとやわらかくとてもジューシー。ラムよりもくさみが強いと知り、少し不安はありましたが、ルーとのバランスが絶妙すぎますね。むしろ、これはラム肉と合わせて大正解だと確信してしまうほどです。

11種類のスパイスを使用し、添加物や保存料などは不使用だからなのか、素材の味が活きていて、手作りの味をそのまま再現されていると感じます。具材もルーも主役級なのに、風味が喧嘩することなく、きちんとバランスがとれていることに驚きです。

専門店で味わえるようなクオリティ

Photo by macaroni

ベンガルのカレーは初体験でしたが、想像以上の完成度で、食べることに夢中になってしまいました。レトルトカレーとは思えない具材の存在感と、スパイスの複雑さが作り出す奥深い味が絶品でしたよ。

好みもあると思いますが、マイナスポイントが見当たりませんでした。しいていうなら値段ですが、食べればそれも納得。こんなに満足感の高いカレーが自宅で食べられるのなら、「専門店にいかなくてもいい」と思わせてくれるひと品でした!
これまでの連載はこちら▼

商品情報

ベンガリーマトンカレー
■内容量:200g
■カロリー:349kcal
■参考価格:945円(税込)
■販売場所:36cos公式サイト、Amazonほか
Photos:5枚
カレーライスとパッケージ
ベンガリーマトンカレーのパッケージ
カレーライスとパッケージ
お肉がのっているスプーン
お肉たっぷりのカレーライス
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ