ローディング中

Loading...

ほとんどの方が卵を割ったらすぐに殻を捨てているかと思いますが、たまごの殻はちょっとした工夫で素敵なインテリアに変身させることができます。ここでは、是非真似したくなるようなたまごの殻のDIYアイデアを二つご紹介致します♫

たまごの殻をDIY♫

たまごの殻は大体の人が割ってすぐに捨ててしまっているかと思います。でも、世間にはたまごの殻を捨てずに様々なことに利用している人がいたりするのです。

確かにレストランなどに行くとたまごの殻でプリンを作っていたりすることもありますが、家でやろうとは思いませんよね?

ここでは、是非家で試してほしい、簡単なたまごの殻のDIYアイデアを二つご紹介します♫

1. キャンドル

卵の殻にろうを流し込めば、丸いフォルムがかわいい手作りキャンドルの完成です♫

ろうは手作りキャンドル用のものを買ってもいいですし、市販のろうそくを溶かして流し込んでもOK!
また、ろうを溶かすのが面倒臭いときは雑貨屋さんなどに大量に売っている「ティーライトキャンドル」を殻の中に入れるだけでも雰囲気が出ますよ♫
お好みでスタンプやメッセージ、イラストなどを書いてもオシャレ♫
殻に色をつけるだけでも、並べるとこんなに幻想的な雰囲気に!
腕に自信のある方は、イラストだけでなくキリなどで殻に細工をしてみましょう!

灯を付けたときに漏れ出る明かりがとてもロマンティックですよ♫

2. ガーデニング

もう一つオススメなのがガーデニング。

卵の殻に土を入れて、小さな観葉植物を育てます。水が漏れる心配もありません。
卵のケースをそのまま使えばテーブルサイズのプランターの出来上がり♫

これなら狭いお家でもガーデニング気分が味わえますね!
カイワレなどの家庭菜園を卵の殻で育てるのもオススメです。
サボテンなどの多肉植物は、あまりお水をやらなくていいので卵の殻との相性もバッチリでオススメ♫
小さな卵から花を咲かせる姿はとても愛らしい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

偽物?ウソでしょ? リアルすぎる食品サンプルスマホカバーの世界

このほど、食品サンプルスマホカバー販売を数多く手掛ける「Hamee株式会社」から、新たな食品サンプルスマホカバーシリーズの発売が発表されました。今作も期待を裏切らない精巧な作りでスマホユーザーを驚かさること間…

実は理にかなっていた?靴でワインのコルク栓を抜く方法が話題

現在、海外で靴をつかったコルク栓の抜き方を紹介した動画が話題となっています。でも、コルクと靴ってどうやって開けるのか想像がつきませんよね。実はこの方法は、ある科学的現象の裏付けられた理にかなったやり方だったの…

「トゥデイズ スペシャル」のオリジナル雑貨とフードで生活を彩ろう♪

シンプルで洗練されたおしゃれな雰囲気漂うライフスタイル雑貨のブランド「TODAY'S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)」が注目を集めています。クッキー、ナッツなどのオリジナルフードの販売や、カ…

はちみつをベースにしたビューティーブランド『HACCI(ハッチ)』☆

100年以上の歴史を持つ養蜂場の理念を受け継ぎ、且つ、革新的な手法で"はちみつ"を美容アイテムに取り入れている『HACCI(ハッチ)』。食べるだけじゃもったいない!!スーパービューティー"はちみつ"の秘密をご…

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

捨てずに活用!栄養豊富な「大根葉」を使った節約レシピ23選

ビタミンとミネラルがたっぷりな大根葉ですが、いまでは店頭に並ぶ大根に葉がついていることは稀ですね。たまに旬の収穫期に葉つきの大根が売られていることがあります。そんなときに買った大根の葉を上手に調理する人気のレ…

まるで大学芋!? 新発売「やわもち安納芋」は日本人の心を揺さぶる贅沢アイス!

コクのあるアイス、柔らかいおもち、自慢のあんこが合わさった井村屋の「やわもちアイス」。これまでにノーマルなつぶあんや抹茶あん、わらびもちなどが発売されている人気のシリーズですが、今回、安納芋が新登場しました。…

もうこれで迷わない!クラムチャウダーの旨味を引き立てる献立レシピ20選

あさりの旨味とミルクのコクがおいしいクラムチャウダー。優しい味わいは子どもから大人まで人気のメニューです。ですが、クラムチャウダーを献立に持ってくる際、付け合わせに悩みませんか。お肉?お魚?主食は?今回はそん…

ページTOPに戻る