財布や封筒もおしゃれに!スタバ紙袋のリメイク術を一挙公開

みなさんはスタバ紙袋を使ったリメイク術をご存じですか?今回はスタバ紙袋を財布や封筒、ティッシュカバーなどにアレンジして、あなたの生活をもっと楽しくする方法をご紹介します♩材料コストはかからない上に、デザインもおしゃれなのでおすすめですよ!

スタバ紙袋のリメイクグッズが可愛い!

スタバのブックカバー、とってもかわいいですね。これで本を包み込めば、もっと本が好きになれそうですよね!……ところで、スタバでこんなにおしゃれなブックカバーが販売されているのでしょうか?

実はこれ、ショップの紙袋でできているんです!写真のブックカバー以外にも、財布や封筒、ティッシュケースなどスタバの紙袋を使ってさまざまなグッズにリメイクするのが、今大人気なんだとか!スタバの袋は、シーズンごとにデザインが変わってくるので何個でも作りたくなってしまうのが特徴です。

スタバ紙袋の種類

スタバの紙袋は、実は季節や年によって種類・デザインが異なるんですよ。私たちがよく見る茶色の紙袋以外にも、期間限定デザインのカラフルな紙袋が複数あるのでぜひ自分好みのデザインの紙袋をゲットして、リメイクに役立ててくださいね!

通常デザイン

茶色の背景に、シンボルマークであるスターバックスのマークが書かれた紙袋です。シンプルで定番デザインでありながらも、おしゃれさが際立ちますよね。スターバックスブランドの凄さを感じます。飾らないデザインなので、どんなグッズにリメイクしても使えそう♩

2017年春デザイン

桜の花びらが上品に舞っているデザインの紙袋です。春限定なので、卒業や入学祝いなどのギフトを買うついでに、ゲットしちゃいましょう♩ほんのりピンクがかっていて、シンプルなデザインなので、ブックカバーや手帳などにおすすめです。

2017年夏デザイン

こちらは夏らしい、フラペチーノがはじけるイラストが特徴の紙袋です。奇抜で印象的なデザインなので、思い切ってお財布にアレンジしてもおしゃれ!こちらも期間限定なので、ぜひ入手したら捨てないよう注意しましょう。

2016年クリスマスデザイン

写真にあるクリスマスらしい、真っ赤な紙袋もスターバックスにてゲットできます。サンタクロースを連想させる可愛らしい赤色と、雪が積もって白くなった木や葉っぱ。スタイリッシュなのに、どこか可愛らしいデザインが特徴です。色がはっきりしているので、ぜひリメイクして地味なアイテムを可愛く変身させてみてください!
それでは早速、スタバの紙袋を使ったアレンジ術をご紹介していきますよ。きっと普段から使っているアイテムが、ぐっとおしゃれになること間違いなし♩不器用さんでも簡単に作れるものもあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

切って貼るだけ!かわいいティッシュケース

用意するのは紙袋と接着剤、定規、カッター、鉛筆、ガムテープなど。作り方はとてもシンプルで、ティッシュの大きさと合わせながら箱形に成形していきます。底をペタっとテープで貼っていきハコを作ったら、後はティッシュの取り出し口をカッターで切り込みを入れるだけ。これなら、不器用さんでも作れそうです!

装飾すればおしゃれ度UP!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS