【期間限定】4月1日〜”全国のチーズケーキ”がエキュート東京に大集結!!『チーズケーキスタジオ』OPEN!!

エキュート東京にて、4月1日から「チーズケーキスタジオ」がオープン。これはチーズケーキにフォーカスしたイベントスペースで、営業時間は朝8時〜夜22時(日・祝は21時30分)。半年感覚で日本全国のありとあらゆるチーズケーキを紹介するという。

エキュート東京のイベントスペースにて

4月1日より”全国のチーズケーキ”を紹介するという

『チーズケーキスタジオ』がOPENすることになった。

全国のありとあらゆる”チーズケーキ”を紹介

第1弾は大阪を中心に展開「焼きたてチーズタルト”パブロ”」が登場

先ずは大阪の雄、焼きチーズタルト専門店の”パブロ”が登場

8月31日まで店を構えることになった

焼き加減が選べる

”ふわとろ”な食感が特徴的

そんな焼きたてチーズケーキを提供
まずは基本のチーズタルト。

「レア」「ミディアム」の2種類から、好みの焼き加減が選べるというのがユニーク。

ちなみに写真は「レア」です。

出典: ameblo.jp

上は30分ほど常温に置いたあとの状態。
すると中のチーズがもったり、とろりという感じで本当に溶けてきました。

出典: ameblo.jp

思ったほど甘すぎるということもなく、カスタードクリームとムースを合わせたような食感のチーズを楽しむことができます。
底と周りのパイ生地が淡白でサクサクしてて美味しい。正直、個人的な好みでゆくと、チーズはもっともっと甘さを大胆にセーブしてくれていても全然オッケイなのですが、これはこれで、美味しいチーズケーキだと思います。

出典: ameblo.jp

もはや説明は不要でしょうな。

渋谷店を見ても、いつも行列で並んでいます。

美味しいということは間違いないので、

あとは各々の好みがどれほどマッチするか、ではないでしょうかね(ะ`♔´ะ)

コンセプトは「ニッポン Re STANDARD」

エキュート東京では「ニッポン Re STANDARD」がコンセプト

日本全国各地で育まれた世界に誇れるイイモノを発信。

昨年11月にリニューアルし、ご当地スイーツを展開する「TOKYOの畑から」がオープンした。

出典: www.fashion-headline.com

2013年11月22日、「エキュート東京」にオープンしたスウィーツアトリエ「TOKYOの畑から」は、東京産の素材でつくる東京みやげの新ブランドです。JR東日本を中心とする5社合同の6次産業化プロジェクトとして立ち上げられました。

出典: r-tsushin.com

こちらがご当地スイーツ
グラッセにした角切りのさつまいもがたっぷり入ったシブーストは、香ばしいキャラメリゼがアクセント。プランターをイメージしたパッケージで、畑をそのまま手みやげに。

芋シブースト 1575 円(ホール) グラッセにした角切りのさつまいもがたっぷり入ったシブーストは、香ばしいキャラメリゼがアクセント。プランターをイメージしたパッケージで、畑をそのまま手みやげに。

コンセプトは「ニッポン Re STANDARD」

焼芋サブレ 1050円(16 枚入り)

パブロに続く第2弾は一体どこの”チーズケーキ”なのだろうか

パブロに続く2弾目を考えに考え抜いたが、、、

まったく思い浮かばない⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 笑

皆さん、乞うご期待!

特集

SPECIAL CONTENTS