アップルパイ専門店「グラニースミス」がおいしすぎる!人気メニューや店舗を徹底紹介

アップルパイの専門店「GRANNY SMITH(グラニースミス)」は、行列のできる有名店。三宿や表参道の骨董通りなどに店舗をかまえ、豊富な種類のアップルパイで人気を集めています。今回は、定番のアップルパイや、限定メニューなど紹介します!

アップルパイ専門店「グラニースミス」とは?

グラニースミス(GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE)のコンセプトは“おばあちゃんの味”。通常のメニューに加え、季節限定のメニューもあるアップルパイ専門のお店です。

ひとつずつ手作りされたアップルパイは、あたたかみのあるお店の雰囲気と同じで、なんだかほっこりします。

なぜこんなに人気なのか?

グラニースミスは、なぜこんなにも話題になり人気を集めているのでしょうか。それは、日本にはない、アップルパイのおいしさがあるからです。アメリカの家庭で作られている、スタンダードな味は、日本人にとっては特別なスイーツとなっています。大ぶりのりんご、やサクサクのパイ生地から、手作りならではのよさを感じ取れるのでしょう。

ほっこりする味に、かわいらしいお店のコンセプトや店内は、特に女性達の心をつかんでいるようです。
アップルパイだけでもこんなに沢山あるようです。これは……ひとつに選べません。

定番人気のレギュラーメニュー

ダッチクランブル(DUTCH CRUMBLE)

「ダッチクランブル(DUTCH CRUMBLE)」は、アメリカの家庭では、スタンダードなスタイルのアップルパイです。りんごの食感を失わないよう仕上げられたパイは、ボリュームもあり、食べごたえがあります。日本人には、あまりなじみのない「モラセス」という糖蜜を使用していて、黒糖に似た風味がプラスされ、しつこくない甘さのアップルパイです。隠し味にはバーボンも入っているそうで、じっくり味わいながら食べたくなるスイーツです。

クラシック ラムレーズン(CLASSIC RUM RAISIN)

出典:www.instagram.com

・カット/¥400(税抜)
・ホール/¥3,000(税抜)

「クラシック ラムレーズン(CLASSIC RUM RAISIN)」。メインのりんごにくわえ、たっぷりとラムレーズンが使用された、組み合わせ抜群のアップルパイです。国産のりんごを贅沢に使用しており、りんごの存在感が感じられるスイーツです。

フレンチ ダマンド(FRENCH D'MANDES)

「フレンチ ダマンド(FRENCH D'MANDES)」。フランス菓子では定番の、「クレームダマンド」が入ったアップルパイです。しっとりとしたアーモンドクリームが水々しいりんごとバランスよくマッチし、生地はサクサクのアップルパイとなっています。小さく砕かれたローストアーモンドも入っており、その香ばしさと食感がたまりません。

イングランド カスタード(ENGLAND CUSTARD)

「イングランド カスタード(ENGLAND CUSTARD)」。こちらは自家製のカスタードクリームが入ったアップルパイです。舌触りのなめらかなカスタードは、やわらく煮られ、甘みが増したりんごと絶妙な相性に。網目状のパイもかわいいですね。グラニースミスの中では、デザート寄りのアップルパイに仕上がっています。お酒を使っていないので、お子さんでも食べられますね。

ソース&アイスクリームをトッピング

店内で食べられる場合、お好みのアップルパイにアイスクリームとソースをトッピングもできます(+200円)。サクサクのパイ生地に、冷たくて濃厚なアイスクリームは、口の中で絶妙な食感と甘みを生み出してくれます。ずばり、間違いなくおいしいでしょう!

特集

SPECIAL CONTENTS