ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

2021年のトレンドは「ニュータイプキーマ」!

Photo by macaroni

日本で唯一のカレーコンサルティング会社である株式会社カレー総合研究所が、2021年のトレンドは「ニュータイプキーマ」であることを発表しました。

ここ数年のキーマカレーブームは、外食店の人気メニューからはじまり、家庭で作る内食にも変化をもたらしています。その中心にあるのが、従来の「ひき肉×カレー」の組み合わせから、複雑かつ多岐に進化を遂げた「ニュータイプキーマ」「ハイブリッドキーマ」「フュージョンキーマ」なのだそう。

この記事では、3つのなかでも、とくに2021年のトレンドといわれている「ニュータイプキーマ」について詳しくご紹介します。

“もうひと品のカレー” としての「ニュータイプキーマ」

Photo by macaroni

いろいろな種類のルウやレトルトが販売され、いまやキーマカレーは、ひき肉と玉ネギがあればフライパンひとつで簡単に作れます。単純な調理でありながら肉の選び方、スパイス、調味料、具材の追加でさまざまなタイプに変化。

トッピングもアレンジも加えやすいので、各家庭のオリジナルを楽しめます。完成したら冷蔵庫にあるチーズやトマト、卵などのトッピングを加えるだけで、食卓は豪華に見えますよね。

もはや「ニュータイプキーマ」は、「欧風カレー」とは別の料理として捉えられ、“もうひと品のカレー” として馴染んできました。さらに、趣味としてキーマカレーのアレンジを楽しむ人も多いようです。

おうちで楽しめる!編集部おすすめ「レトルトキーマカレー」

カルディの「大豆ミートとひよこ豆のキーマカレー」

Photo by muccinpurin

価格:368円(税込)
近年注目されている大豆ミートとひよこ豆、にんにくやしょうがなど数種類の香味野菜やスパイスで、具材たっぷりに仕上げたキーマカレー。さらにビタミンB群や食物繊維、ミネラルを多く含むひよこ豆が使われた、栄養バランスのいいカレーです。

ひき肉を使用していないことは、言われなければ気づかないレベル。たっぷりの野菜を煮込んだカレーは、痺れる辛さとフルーティーな味わいが絶品です。数種のスパイスを使った本格派で、舌先がジリジリ……!スパイシーカレー好きの人にもおすすめですよ。

焙煎がポイント。「スパイスラバーズ キーマカレー 中辛」

Photo by macaroni

価格:300円(税抜)
焙煎クミンの香りが豊かなキーマカレー。さらにフェンネルの芳醇な香りと、カルダモンの爽快感も特徴です。具材には、豚ひき肉と鶏ひき肉、黒いんげん豆が使用されています。

後味の余韻がすごく、口の中に入れた途端に衝撃を感じる味というよりは、食べ進めるほどにスパイスの風味や、素材の味を堪能できるカレーです。辛さもほどよく、辛いものが苦手な人もおいしく食べられそうな味わい。

一条もんこさんイチ推し!「肉旨スパイスキーマカレー」

Photo by macaroni

参考価格:257円(税込)
直径19mmの牛ひき肉に鶏ひき肉をあわせた新食感のレトルトカレー。じっくり炒めた玉ねぎのコクに、5種類の焙煎スパイスが香るキーマカレーです。

とにかく超粗めのひき肉に、たっぷりのスパイスが効いていて刺激的!今までになかったひき肉の食感、炒め玉ねぎの甘さと黒胡椒の辛みのギャップで、やみつきになりますよ。

ひき肉と玉ねぎを炒めるだけで完成!「ごちレピライス キーマカレー」

Photo by ハウス食品グループ本社株式会社

参考価格:258円(税抜)
共働きの増加や調理時間の短縮傾向を背景に、手軽なのに作りがいある “プチごちそうレシピ” のレパートリー提案として開発された「ごちレピライス」。

ひき肉と玉ねぎをフライパンで炒めて、さっと煮込むだけでスパイスの香りが豊かなキーマカレーが作れます。レトルトカレーよりは多少手間がかかりますが、より本格的なキーマカレーを楽しみたい人におすすめです♪
Photos:6枚
白いお皿に盛り付けられたキーマカレーと半熟卵
キーマカレーをすくったところ
大豆ミートとひよこ豆のキーマカレーのパッケージ
スパイスラバーズ キーマカレー中辛のパッケージ
キーマカレーとパッケージ
ごちレピライス キーマカレーのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ