パーコレーターでより本格的に

パーコレーターは、アウトドアで使用されることの多いコーヒー抽出器具です。アウトドアメーカーが手がけるほどキャンプとの相性がよく見た目がおしゃれですよ。

先ほどのハンドドリップよりも、本体の初期費用がかかりますが、準備するもの自体は少ないです。放置するだけでおいしいコーヒーが淹れられるため、手軽に本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめします。

必要なもの

・バーナーやガスコンロなど(お湯を沸かすもの)
・パーコレーター
・ミル

ミルはハンドドリップと同じく、その場で本格的なコーヒーを楽しむために用意します。

淹れ方

まず始めに、パーコレーターのバスケット部分を取り出し、適切な量のコーヒー粉を入れて蓋を被せ、その場に置いておきます。

その後、パーコレーター本体に人数分の水を入れ、火にかけてください。沸騰したあとに、バスケットを本体に設置して、弱火で4分ほど待つと完成です。

その際に、長時間放置したり、強火にしたりすると過抽出になり、おいしくないコーヒーができるので注意してください。コツを掴めば、水を入れて火にかけるだけで完成するのでとても手軽です!

バリスタおすすめ!キャンプコーヒーグッズ3選

1. ポーレックス「コーヒーミルミニ」

Photo by 今野直倫

PORLEX(ポーレックス)コーヒーミルはコンパクトで、ミルとしての機能も優秀なコーヒーグッズです。セラミックス製なので錆びにくく耐久性に優れ、コーヒーの挽き具合も簡単に調整できます。

分解しても部品が少ないのも魅力。万が一アウトドアで紛失しても、パーツ購入が可能です。

2. リバーズ「コーヒードリッパー ケイブ リバーシブル」

Photo by 今野直倫

RIVERS(リバーズ)のコーヒードリッパー ケイブ リバーシブルは、シリコン製の折りたたみ可能なドリッパーです。とてもコンパクトで軽いので、キャンプだけでなく、トレッキングやツーリングにも持ち運びできます。

持ち物の多いキャンプでは、コーヒー器具は邪魔になりがちですですが、こちらのドリッパーなら折り畳んで収納できますよ。

3. ビアレッティ「モカエキスプレス」

Photo by 今野直倫

MOKA EXPRESS(モカエキスプレス)は、イタリアの調理器具メーカー「Bialetti(ビアレッティ)」が手がけた直火式エスプレッソマシンです。

パーコレータと同じような使い方で、火にかけることでエスプレッソが抽出されます。屋外でもエスプレッソが楽しめるのは、コーヒー好きにはうれしいですね。

ペーパーフィルターは必要なく、これ一台でコーヒーを淹れられます。使い方が手軽な点も、キャンプにおすすめな理由のひとつです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ