たこの栄養成分と効果効能

生の真だこ、みずだこ100gあたりには、いずれも1.6mgの亜鉛が含まれています。亜鉛は体内で作ることができないミネラルで、身体の成長と維持に必要な栄養素。不足すると免疫力が下がったり、味覚障害が起きたりするおそれがあるため、積極的に摂りましょう。

ほかにも、ビタミンB12や葉酸などが豊富に含まれていますよ。

また、たこは低糖質な食材。生の真だこ100gあたりの糖質は0.7g、同量のみずだこは0.9gといずれも低く、ダイエット中におすすめです。(※2,3,4,5)

旬のたこを使うおすすめレシピ3選

1. たこのカルパッチョ

たこの歯ごたえを楽しむカルパッチョは、彩り鮮やかでおもてなしにぴったりです。たこはボイルしたものが売られていることが多いので、切って盛り付けるだけの手軽さも魅力。マスタード香る爽やかなドレッシングをたっぷりかけていただきましょう。

2. たことオリーブのトマトソース煮

Photo by macaroni

蒸しだこで作るメインおかずは、にんにくの豊かな香りがアクセントです。ポイントは、トマトソースができあがってからたこを加えること。たこをさっと煮ることで硬くならずに仕上がりますよ。白ワインのお供にいかがでしょうか?

3. たこと薬味野菜の和風冷製パスタ

たこと香味野菜の食感を楽しむパスタレシピです。刺し身用の蒸しだこを使うので、コンロはパスタをゆでるときだけでOK。酸味を効かせるさっぱり味は、暑い日のランチにおすすめですよ。

旬のたこを味わおう♪

たこは、日本の食卓になじみのある食材です。さまざまな栄養素が含まれているので、普段の食事に積極的に取り入れたいですね。ご紹介したレシピを参考に、前菜から主食までいろいろな料理でたこを味わってみてくださいね。
【参考文献】
(2021/07/06参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ