ライター : hiroko

フリーライター

食や子育てのフリーライターとして活動しています。趣味は食べることと写真を撮ること。実食のレビューや商品紹介などタメになる記事をお届けしていきます。

種類豊富!業務スーパーの冷凍餃子

Photo by hiroko

冷凍餃子を探していて驚いたのが、冷凍餃子のコーナーがとても広いこと!それだけ業務スーパーは餃子の種類が豊富なんですよね。本記事では、個性が光る5つの商品をピックアップして食べ比べしてみました♪ コスパや特徴を詳しくご紹介します。

1. コスパ抜群な王道「肉肉餃子」

Photo by hiroko

235円(税込)
最初にご紹介するのが、王道の「肉肉餃子」です。30個入って235円(税込)なので、1個あたりはなんと約7円!餃子ってそんな安く食べられるの?と疑ってしまう価格です。

オーソドックスな餃子の形で、30個ペロッと食べることができそうな小さめサイズです。

おつまみにも最適。あっさりとしたひとくち餃子

Photo by hiroko

おいしい食べ方として焼き、揚げ、蒸すの3つの方法がパッケージに記載してあります。筆者はシンプルに焼き餃子にしてみました!

焼き餃子の場合は、フライパンに油をしき、冷凍のまま餃子を並べ水を入れたら、蓋をして2~3分蒸し焼きにします。蓋をとり、水分がなくなれば完成です。水分をしっかりと飛ばすと表面にきれいな焼き目がつきますよ。

Photo by hiroko

「肉肉餃子」という名前ですが、食べてみると白菜やねぎの野菜のシャキシャキ感が目立つあっさりとした餃子です。ひとくちサイズで皮も薄いので、おつまみにぴったり♪

餡の味がシンプルなので、ラー油やトウバンジャンなどのパンチのある調味料との相性が抜群。辛味が好きな方はぜひ試してくださいね。

商品情報

・商品名:肉肉餃子
・内容量:420g(30個入り)
・原産国:日本
・製造者:京醍醐味噌
・保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)
・価格:235円(税込)

2. 食べ方いろいろ!「美味しいえび餃子」

Photo by hiroko

354円(税込)
次にご紹介するのが、「美味しいえび餃子」です。丸いフォルムの餃子が32個入っています。500gで354円(税込)なので、1個あたり約11円のお得な商品!

えびの香りのモチモチ餃子

Photo by hiroko

調理方法は、ボイル、焼き、揚げの3つがパッケージに記載してありますが、焼き餃子で食べてみることに!焼き餃子の場合は、フライパンに油と水を入れて冷凍のまま餃子を並べ、蓋をして約3分蒸し焼きにします。蓋をとり、水分がなくなれば完成です。

皮が厚いので、水分を飛ばしてしばらく焼いてしっかり焼き目をつけるのがおすすめ。

Photo by hiroko

皮が厚く、焼くとさらに皮のモチモチ感が際立ちます。残念ながら、えびの食感はあまりありません。ただ、えびの風味はしっかり感じられるジューシーな餡です。

いろいろな食べ方が楽しめますが、スープや鍋に入れるとつるっと食べやすく、揚げるとサクサク食感で食べることができますよ。筆者は、揚げて塩を少しかけておつまみで食べる方法が好きでした!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ