ライター : hiroko

フリーライター

食や子育てのフリーライターとして活動しています。趣味は食べることと写真を撮ること。実食のレビューや商品紹介などタメになる記事をお届けしていきます。

まるでホイップ!業務スーパーの辛子めんたいこはチューブタイプ

Photo by hiroko

お盆からはみ出してしまってしまっている「辛子めんたいこ」は、大容量でその使い勝手のよさから話題の人気商品。

リピーターも多い「辛子めんたいこ」は、冷凍食品の魚介コーナーに並んでいます。冷凍商品ですが、解凍も簡単!解凍方法や人気の秘密をご紹介しますよ。

気兼ねなくたっぷり使える450g

Photo by hiroko

見た目はまるでホイップクリームのような形。賞味期限はおよそ10ヶ月で、厚みがなく薄いので、場所をとらずに冷凍庫で保存ができちゃいます。

価格は450gで753円(税込)と一見そこまでお得ではないのかと思ってしまいましたが、一般のスーパーだと100gで400円以上するので、かなりお得な商品なんですよね!

Photo by hiroko

これだけたくさん入ってお得な明太子なので、味が心配……という方もいるかもしれません。でもご安心を!「辛子めんたいこ」は明太子で有名な「やまやコミュニケーションズ」が製造しているんです。明太子の本場、博多で製造しているやまやの明太子なら、絶大な信頼がおけます。

使用方法

すぐに明太子を食べてみたいと解凍してみましたが、薄いので常温であっという間に解凍されました。手で持ってみてやわらかくなっていたらすぐに使えますよ。

あとはハサミで先端を切って、絞り出し袋のように絞って明太子を出していきます。

味わい

Photo by hiroko

絞り出してみると、なめらかなペースト状に。やわらかいので絞り出すのも楽ちんです。何より薄皮が処理されているため、絞り出すだけで使えるお手軽さが嬉しいですよね♪

味はピりッとした辛味があります。なめらかですが、粒感もしっかり感じられますよ。塩気が効いているので、少量ずつ使ってみてくださいね。

保存方法

Photo by hiroko

開封後は風味が落ちてしまうので、早めに使い切るようにしたいですが、余ってしまいそうな場合には密閉袋に入れて冷凍が可能です。冷凍後、もう一度解凍して食べてみましたが、特に味の変化なく楽しむことができました。

筆者はパッケージのまま密閉袋に入れて冷凍。ラップに小分けにして冷凍しても使い勝手がよさそうです!

「辛子めんたいこ」活用アレンジ3選

1. 色鮮やか♪ めんたいこの厚焼き玉子

Photo by hiroko

おかずやお弁当のイメージの厚焼き玉子ですが、辛子めんたいこを入れることによって、一気におつまみの雰囲気になりますよね。卵の上にそのまま絞ってのせることができるので、お手軽に作れちゃいます♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ