甘辛いえびで、韓国グルメ感が倍増!

Photo by china0515

ゴロゴロとえびをのせてみましたが、もうなんとも言えない背徳感……。なんだか、やってはいけないことをしているような感じがしますね。

「さすがにやりすぎではないのか」そう思っていましたが食べてみると驚き。ガーリック風味と甘いクリームチーズと、甘辛いえびが相性抜群!味の濃度は強まっていますが、不思議なことにガーリックのツンとした香りや風味の角が取れて、マイルドになっているんです。

Photo by china0515

この “やりきった感” こそ、韓国らしい味といえそうですね。どちらもパンチが強いのに、うまく馴染んでいるのが不思議です。コチュジャンの風味がきいていて、奥深さを感じます。

せっかく食べるなら、半分はそのまま、半分はトッピングを挑戦してもらいたいですね。

販売期間は6月末までに延長!

Photo by 俺の株式会社

発売期間は、2021年5月15日(土)~6月末予定まで。当初5月31日(月)までの予定でしたが、反響をうけて期間を延長することになったそうですよ。

販売店舗は、俺のBakery東京、俺のBakery&Cafe恵比寿、俺のBakery&Cafeグランツリー武蔵小杉、俺のGrand Market 銀座歌舞伎座前の4店舗。

東京店では1日に100個以上が売れるそうで、12時からオープンにもかかわらず、11時にはお店の前に並んでいるお客さんもいるのだとか。

いま、日本でマヌルパンを食べられるのはここだけ!

ガーリックバターと甘じょっぱいクリームチーズの威力が計り知れなかった「俺の罪悪パン」。まんまとその罠にハマり、食べ終わったあとには完全に心を奪われていました。

トッピングの「俺の背徳シュリンプ」も、しっかり背徳感を抱かせてきますし、“悪魔的” とはこのパンのためにあるような言葉だと思いましたね。

「俺のBakery」とウルフ氏のこだわりが詰まった本格マヌルパンを食べられるのは、日本でここだけ。ただ、おでかけのままならないいま、macaroni ではおうちで作れるマヌルパンのレシピもご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

詳しい記事はこちら▼

商品情報

俺の罪悪パン
■内容量:1個
■価格:420円(税込)※トッピング(俺の背徳シュリンプ):420円(税込)
■カロリー:413kcal
■販売期間:2021年5月15日(土)~6月末予定
■販売場所:
俺のBakery東京 ※俺のBakery東京は日曜日 休業日
俺のBakery&Cafe恵比寿
俺のBakery&Cafeグランツリー武蔵小杉
俺のGrand Market 銀座歌舞伎座前
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:9枚
俺のBakery東京の外観
俺のBakery東京の平良さん
俺のBakeryのマヌルパン 俺の罪悪パンのアップ
俺のBakeryの俺の罪悪パンを持っているところ
俺のBakeryのマヌルパン 俺の罪悪パンを半分にしているところ
俺のBakeryのマヌルパン 俺の罪悪パンのトッピング 俺の背徳シュリンプをスプーンですくっているところ
俺のBakeryのマヌルパン 俺の罪悪パンのトッピング 俺の背徳シュリンプをのせたところ
俺のBakeryのマヌルパン 俺の罪悪パンのトッピング 俺の背徳シュリンプのひとくちサイズ
いくつものマヌルパン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ