ローディング中

Loading...

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

シブーストとは

フランス発祥のケーキ

みなさん、シブーストってご存じですか?初めて耳にしたという方も多いかもしれません。シブーストとは、フランス発祥のクレームシブーストを使ったケーキのことです。

19世紀、パリのサントノレ通りに店を構えた菓子職人がシブーストを考案。この菓子職人の名前がシブーストなんです。考案者の名前がお菓子やクリームの名前になること、よくありますね。

シブーストが活躍した時代には、他にもたくさんのお菓子が生まれています。シブーストさんのお店で働いていたオーギュスト・ジュリアンさんは、サバランというお菓子を完成させています。また、シブーストクリームを使ったサントノレもオーギュスト・ジュリアンさんが考えました。

シブーストの材料

いま述べたように、シブーストはクレームシブーストを使ったケーキのことです。では、クレームシブーストとは、いったい何で作られているのでしょうか。

クレームシブーストの材料は、カスタードクリームとゼラチンとイタリアンメレンゲです。カスタードクリームにゼラチンとイタリアンメレンゲを混ぜると、クレームシブーストができあがります。ちなみにイタリアンメレンゲとは、120℃の熱いシロップを加えて作る、しっかりとした固さのメレンゲのことです。気泡性も安定しているので、ムースなどによく使われます。

シブーストとムースの違い

皆さんよくご存知のムースも、シブーストと同様、イタリアンメレンゲを材料としています。見た目もよく似ていますね。では、シブーストとムースの違いは何でしょうか。

ムースは、フランス語で「泡」の意味。泡立てた卵白や生クリームに、フルーツピューレやチョコレートなどを加えて作るお菓子のことを言います。卵白や生クリームを泡立てたものを自然に固めて作るため、口当たりが滑らかで、ふんわりとした食感が特徴です。

一方シブーストは、メレンゲの他にカスタードクリームとゼラチンを使用しています。材料を比べてみると、見た目が似ていても全然違いますね。

基本的なシブーストのレシピ

シブーストがどんなお菓子なのかわかったところで、実際にどのように作るのか、基本的なシブーストのレシピをご紹介しますね。シブーストのことを知らなかったという方もぜひ作ってみてくださいね。

1.りんごのシブースト

パイ生地を作ったら、カットしたリンゴを砂糖とバニラービーンズでソテーしてフィリング。次に、クリームチーズをクリーム状にしたら砂糖、卵黄、生クリームの順に混ぜ入れたらアパレイユを作ります。タルトにソテーしたりんごを置き、アパレイユを流し入れ、オーブンで焼きます。

さらに、冷蔵庫に入れてふやかしておいたゼラチンと水を、ボウルに卵黄と砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜ、コーンスターチと温めた牛乳を順に混ぜ入れます。火にかけてカスタードクリームを作ります。ふやかしておいたゼラチンを入れて蒸らし溶かし、タルト型にクリームを入れて冷凍庫で冷やします。ゼラチンとキャラメルで作ったゼリーを上からかけたら完成です。

シブーストのアレンジレシピ

1. さつまいものシブースト

シブーストクリームにマッシュしたさつまいもを混ぜた、シュワトロ食感ブーストのレシピ。台にもマッシュしたさつまいもを使っているので、さつまいもの風味がたっぷり味わえますね。

まずはカスタードクリームとイタリアンメレンゲを作ります。イタリアンメレンゲの中にカスタードクリームを混ぜ合わせシブーストの完成。サツマイモとシブーストをケーキ型に入れ、冷やしてできあがり。

2. アールグレイとりんごのシブースト

アールグレイ風味のアパレイユがりんごとよくマッチしたレシピ。アールグレイ風のアパレイユは、アパレイユを作る際に煮出した紅茶を混ぜるだけで完成します。少し手を加えるだけで、ちょっと変わったシブーストが作れますね。

材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。好きなタルト生地で作った台に流して、オーブンで焼き完成です。

3. ベルガモットオレンジティーのシブースト

ベルガモットオレンジティーの茶葉を煮出した紅茶をアパレイユに混ぜて作った、ほのかにオレンジの香るレシピです。タルト生地にもオレンジティーの茶葉が練り込まれています。このレシピを応用すれば、家にある他の茶葉でも作れそうですね♩

まず、リンゴのソテーとアパレイユを作ります。空焚きしたタルト生地にリンゴとアパレイユを入れ焼く。次にシブーストクリームを作り、冷ましたタルトの上にタルトリングを乗せて、シブーストクリームを入れます。冷蔵庫で冷やして完成。

4. 梨のシブーストタルト

秋に旬を迎える梨を使ったシブーストです。梨と相性の良い洋酒も使うので、甘党の方だけでなく、お酒好きな方にもオススメのデザートですよ。 

プリン生地、梨コンポート、シブーストを作り、焼き上げたタルトの上に流し込んで冷蔵庫で冷やしてできあがり。

5. シブーストポワール

最後にご紹介するレシピは、洋ナシを使って作るシブーストです。アパレイユと洋ナシの上にクレームシブーストを被せているので、見ただけではどんなケーキなのか想像つきません。ケーキをカットすると美味しそうな洋ナシが現れます。ホームパーティーなどで振る舞うと盛り上がりそうですね。

パートプリゼ、アパレイユ、クリームシブーストを作って、タルトの上にアパレイユと洋ナシを並べます。クリームシブーストをのせ冷蔵庫で冷やして完成。

手作りシブーストでカフェ気分!

シブーストという言葉は知らなくても、ケーキ屋のガラスケースに並んでいるシブーストを見たことがある、あるいは買って食べたことがあるという方も多いのではないでしょか?

今日ご紹介したレシピを見れば、ケーキ屋に並んでいるおいしそうなシブーストを家で作ることができます。少し工程は大変そうですが、挑戦してみたいものばかりですよね♩

初めて名前を知った、名前は知ってたけど作ったことがない、そんな方はぜひシブースト作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
▼フランス生まれのスイーツ、いろいろ作ってみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヨーグルト まとめ

カレーと一緒に出されることの多い「ラッシー」。お店で飲むイメージが強いかと思いますが、実はお家でも簡単に作れるんですよ♩今回は、プレーンラッシーとマンゴーラッシーの作り方に加え、人気のアレンジレシピ10選もご…

まとめ

プロがつくったのかと思うほど、素晴らしいクオリティのキャラ弁がたくさんSNSに投稿されています。その中でも根強い人気を誇るキャラ弁がアニマル弁当。びっくりするようなかわいい動物達がたくさん♩今回はかわいいキャ…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

ホテル スイーツ

リーガロイヤルホテル東京の「ガーデンラウンジ」とテイクアウトショップ「メリッサ」で、秋の味覚を代表する芋、栗、南京(かぼちゃ)をテーマに『芋栗南京フェア』が開催!秋の味覚を、魅力たっぷりのスイーツたちで思う存…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

中華 レシピ まとめ

なんとこの頃はホットケーキミックスで肉まんが作れちゃうそうですよ、奥様!ということで気になったのでちょっと調べてみました。

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

レシピ まとめ ハンバーガー

レシピブログで大人気ののんたんママさんが考案したモスバーガーそっくりレシピを紹介します。バンズからパティ、ミートソースと作って最終的にモスバーガーそっくりさんがおうちで楽しめますよ♪テリヤキバーガーとフィッシ…

ワイン レシピ まとめ

アヒージョとは、スペイン語で「ニンニク風味」を意味します。オリーブオイルとにんにくで煮込んだものでワインにも合う一品だとか。アヒージョのレシピを国内外から探してきてみました☆お酒が好きな方もそうでもない方も♪…

レシピ まとめ

「ラクうまごはん」「のっけごはん100」の作者、瀬尾幸子さんのラクで美味しいレシピを探してみました♪あまり手間ひまかけないのに美味しく作れるコツや、作り置きしておくと便利な一品もご紹介。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

まとめ パスタ パン ピザ

デュラム小麦という品種の小麦粉から作られる「デュラム・セモリナ」。茹でたときに弾力があり、形がくずれにくいためパスタに使われる小麦粉です。デュラム・セモリナと他の小麦粉の違い、おすすめの簡単レシピをご紹介しま…

レシピ 揚げ物

長芋、または山芋から作られるとろろは、栄養価も高くサラダや揚げ物など、さまざまな調理法ができます。今回は、とろろのすりおろし方やかゆくならないポイント、アレンジレシピもご紹介します。ふわふわのとろろを作ってお…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る