ローディング中

Loading...

鶏ひき肉は脂分が少なくとってもヘルシーなので、お肉が苦手でもさっぱりと食べやすいですよね。人気のハンバーグやつくねにとどまらず、ナゲット、スープなどにも大活躍です♩この記事ではその中でも、おすすめの人気レシピをご紹介します。

鶏ひき肉を使った料理はとってもヘルシー◎

鶏のひき肉は、牛や豚に比べて脂分が少なくとってもヘルシーです。臭みが少ないので、こってりとしたお肉料理が苦手な人でも、さっぱりと食べられるのが魅力的でしょう。

鶏ひき肉の定番料理と言えば、鶏つくね・鶏そぼろ、ハンバーグ・鶏肉団子などが挙げられます。火を通すことでパサパサしやすいため、団子状に固めたり、パサパサが生かせる食べ方をしたりしています。

そんな鶏ひき肉を使った料理には、この他にもたくさんのアレンジレシピがあります。この記事でたっぷりご紹介しましょう♩

おつまみにも◎ 鶏ひき肉のつくねレシピ7選

1. 豆腐入りつくねバーグ

ダイエット中だからヘルシーに!しかし効率よく栄養を摂りたい方におすすめです◎ 豆腐と鶏ひき肉の組み合わせは、はんぺんのようにふわふわ食感なのもポイント。

鶏ひき肉だけよりも、豆腐でかさ増しした方がよりヘルシーになりますね。調味料はつくねを焼いている時に煮からめるので、しっかり味がついてとても美味しいです。

2. 大葉の風味がただよう!大葉たっぷり鶏つくね

大葉は、香りからも味わいからも料理を引き立ててくれます。添えるだけでなく、みじん切りにして生地に練り込めば、ところどころに緑が見えて見た目もおしゃれですね◎

調理のポイントは、ひき肉にしっかりと調味料を揉みこむことです。ひき肉は触れる面積が他のお肉より多いため、ムラにならないように気を付けましょう!

3. パクチーを使ってスタミナアップ!エスニックつくね

2016年、「今年の一皿」にも選ばれたパクチー!刺激が強い食材のため、食べ過ぎると腹痛を起こすことがあります。お好みで加減してくださいね。

肉だねは少しゆるめにした方が、ふわふわのつくねに仕上がります。ソースもスタミナが補給できそうな、スパイシーな味わいに仕上がりますよ。

4. たけのこの食感がポイント!たけのこと大葉の味噌つくね

つくねはふわふわ食感が特徴的ですが、その中に歯ごたえを加えるのも面白いですね。春の味覚「たけのこ」を加えれば、独特な歯ごたえが楽しめます♩

味付けは和風に味噌を使います。大葉・たけのこ・味噌が合わさって、焼いたらすぐに香ばしい香りが漂います。大葉で肉だねを包むように作ると、上手に成形できます。

5. たれがなくても美味しい!ゆかりつくね

お弁当や混ぜご飯に大活躍の「ゆかり」ですが、実はつくねに入れても美味しいのです。つくねにしっかり味つけしてあるので、タレがいらないのも嬉しいですね。

お弁当にも使用しやすく、まとめて作って冷蔵庫で4日ほど保存も可能です。週末にまとめて作り置きしておくと楽チンでしょう◎

6. お弁当におすすめ!鶏ひき肉とえのきの生姜つくね

きのこ類をつくねに混ぜ込んでも、絡みやすくて美味しいです。生姜を使えば体もポカポカ!小さいサイズに成形すれば、お弁当のおかずにもピッタリですね。

牛・豚より少ないとは言え、鶏ひき肉は焼いているうちに表面から脂が出てきます。余分な油は拭きとってあげると良いでしょう。

7. おかずにもおつまみにも!絶品丸ごとネギつくね

ネギを丸ごと使用するという斬新なアイデアです◎ 通常のつくねと異なり、まとめて太いソーセージ状に丸めて、最後にカットするという方法。

かためたソーセージ状のたねを、フライパンでコロコロ転がしながら焼くだけでう作れます!調味料を加えて煮込めば、味がたっぷり染み込んだ濃厚なつくねの完成です。
▼こちらの鶏つくねレシピもチェック♩

豆腐入りも!鶏ひき肉のハンバーグレシピ5選

1. 豆腐でよりヘルシーに!和風おろし豆腐ハンバーグ

豆腐入りのハンバーグは、ふわふわでとてもヘルシーです。ポイントは、すりおろしたばかりの大根おろしを使うこと◎ 豆腐はしっかり水切りしないと、たねが水っぽくなってしまうため注意しましょう!

2. もやしの鶏バーグ

ハンバーグにもやしを加えるのも、シャキシャキ感が加わってクセになります。もやしはそのままたねに混ぜ込むより、ひとつひとつを小さめにカットした方が使いやすいでしょう。

ハンバーグ自体がヘルシーな薄味なので、ソースを濃厚にするのもありです。トンカツソースやケチャップを使うと、子供も大喜びの味付けになります。

3. ポン酢で夏バテ防止!鶏ひき肉のさっぱりハンバーグ

夏バテ気味だと、こってり系の肉料理は敬遠してしまうものです。そんな時におすすめな、さらにさっぱりとさせたハンバーグのレシピ!

しらすの塩気とポン酢の酸味によって、食欲を増進させてくれます。ルッコラやベビーリーフを添えると、盛り付けもおしゃれになりますね。

4. 食感の違いを楽しもう♩レンコンのつくね風ハンバーグ

ハンバーグの見ためも、少し工夫したいですよね。そんな時は、レンコンでハンバーグを挟んでみるのはいかがでしょうか?異なる食感を楽しむことができるので、おすすめです◎

実は肉ダネにも、すりおろしたレンコンが練り込まれています!照り焼きの甘めの味付けなので、こってりと美味しく食べられるでしょう。

5. フープロを使って!桜海老とグリンピースのはんぺんバーグ

フードプロセッサーを使うと、食材を粉砕して、まんべんなく混ぜることができます。そのため、実はハンバーグ作りにも持ってこいの機会だと言えるのです!

はんぺんと鶏ひき肉をベースに、春らしい枝豆・桜海老で緑・赤が引き立ちます。サラダ油は少し多めにひいた方が焼きやすいでしょう。

子供に人気♩鶏ひき肉のナゲットレシピ4選

1. カラフルチキンナゲット

子供向けには、カラフルで賑やかにしてあげた方が食べやすいですよね♩3色ピーマンを細かく切って具材に練り込み、可愛い串を立てれば、お弁当でも大喜び!

冷めても美味しい秘密はマヨネーズです。マヨネーズをたねの中に加えるだけで、しっとりとした柔らかいナゲットに仕上がるのですよ!

2. 柚子胡椒がアクセント!さつまいもとごぼうのナゲット

ナゲットと言えば洋風のイメージがありますが、和食に多用される食材を使えば、優しい味わいのナゲットへと変わるのです。柚子胡椒のスパイシーさも相性抜群◎

鶏むね肉を粗みじん切りにしますが、鶏ひき肉を使っても同様に調理できます。フライパンで焼くだけなので、揚げ油を用意する必要がありません。

3. 栄養バランスもバッチリ♩野菜たっぷりナゲット

野菜たっぷりでヘルシーにしたいけれど、味わいが物足りないという経験はありませんか?しかし、にんにくや鶏ガラが良い風味を出していて、食が進むナゲットもあるのですよ!

手順は、フライパンに少し多めの油をひいて、肉ダネを優しくすくって入れるだけ。お子さまと一緒に楽しく料理が楽しめますね♩

4. 青のりの塩気がたまらない!青のりチキンナゲット

歯についていたら……と敬遠しがちな青のりですが、海藻類の一種なのでとても栄養豊富です!ビタミンA、ビタミンU、カルシウムといった、女性が喜ぶ成分がたくさん◎

青のり・塩こしょうで、とても塩気のあるさっぱりとしたナゲットです。豆腐・米粉を入れることで、外はカリカリ、中はふんわり食感になります。

ご飯のお供。鶏ひき肉のそぼろレシピ6選

1. あんかけ豆腐の鶏そぼろ

味のついていない豆腐に、鶏そぼろをあんかけにしてかけても美味しくいただけますよ。あんかけにショウガ汁を絡めれば、寒い冬にも体がポカポカになるでしょう♩

水溶き片栗粉は少しずつ、かたまり具合を確認しながら入れましょう!一気に入れると、あんかけにムラが出てしまうので注意が必要です。

2. レタスに包んでも美味しい!鶏だし味噌そぼろ

ご飯のお供として食べる「鶏そぼろ」ですが、実はレタスに挟んで食べても美味しいですよ◎
作り過ぎてしまった時には、こういった食べ方をしてみては?

ねぎ・生姜・味噌などを使うことで、和風の味わいを楽しめます。鶏むね肉の時には、フードプロセッサーで粉砕すると、素早く細かくなりますよ!

3. かぼちゃの鶏そぼろ煮

鶏そぼろと野菜を煮物にする時におすすめの食材がかぼちゃ!かぼちゃには甘みが強いため、みりんや砂糖の量は物によって調節してあげましょう。

リンク先に、美味しいだし汁の作り方も紹介されています。いんげんで緑を加えれば、彩りもとても鮮やかな煮物になりますね。

4. 生姜がたっぷり!里芋のそぼろ煮

鶏ひき肉はイモ類との相性も抜群!なかでも里芋はトロトロなので、あんかけのように仕上がるのです。生姜が効いたピリピリとした味わいもクセになりますよ!

生姜は血行を良くするので、冷え症の方は特に取り入れたい食材でしょう。片栗粉はほとんど入れなくても、トロトロの仕上がりになります。

5. 定番のお惣菜の組み合わせ◎ そぼろきんぴら

定番のお惣菜同士を組み合わせることで、また別の一品に早変わりします♩鶏そぼろ×野菜きんぴらはピリ辛で、主にお惣菜としてお弁当のおかずとしても大活躍です。

鶏ひき肉以外でも、豚ひき肉・合いひき肉でも同様に調理できます。お好みの味付けによって、醤油や砂糖の量は調節してくださいね。

6. 酸味の強いキムチを使って。厚揚げとキムチのそぼろ炒め

キムチの酸味が強くなっている時、厚揚げ・鶏ひき肉と合わせて温泉たまごを添えると、酸味が和らぎ、まろやかな味わいになるのです。

もし、温泉卵が用意できない場合は、卵炒め風に炒めてあげても良いでしょう。甘い味付けが好きな方は、砂糖やみりんを追加で加えるのがおすすめです◎
▼こちらのそぼろレシピも気になる!

ほっこりと。鶏ひき肉のスープレシピ7選

1. 鶏ひき肉の卵白スープ

野菜そのものの味をメインに楽しめる、あっさりとしたスープです。卵白にはまったく脂肪分が含まれていないため、ヘルシー志向な方にもピッタリ◎

大根・にんじん以外に、サラダでよく使用するレタスをスープに入れても美味しいですよ。ネギや生姜も加えて、薬味としての働きもバッチリです!

2. 小松菜ワンタン

ワンタンの中に、鶏ひき肉・小松菜を入れて、水餃子のようにいただきましょう!小松菜は時期によって苦いことがあるため、軽く湯がいてあげても良いでしょう。

レシピ通りだと洋風の味わいですが、白だし・ごま油などで味付けする和風の味付けも美味しいです。お好みに合わせて、調味料は変更してみてください。

3. お鍋の定番白菜とのコラボ!鶏だんごの春雨スープ

スーパーでも鶏だんごを見かけますが、鶏ひき肉を使って簡単に手作りができるのです。手作りだと具材も調節できるので、ぜひ挑戦してみてください。

他にも、スープにきのこ類・魚介類を加えて鍋風にしても、旨味が出て美味しく食べられます。豆腐×春雨の今回のレシピは、とてもヘルシーな仕上がりですね♩

4. ひき肉とトマトのスープ

鶏ひき肉にトマトを入れるのも、酸味が加わって美味しくなります。ごま油・生姜の香りがポイントの中華風スープです♩溶き卵を追加すると、まろやかさがアップしますね。

トマトの皮が気になる方は、湯剥きしておくと良いでしょう。鶏ひき肉は塊にならないように、ほぐしながらスープに加えましょう!

5. ベーコンが香ばしい◎ ベーコン巻きのコンソメスープ

鶏ひき肉をベーコンで巻いて電子レンジ加熱するだけで、テリーヌのような肉巻きが作れます。ベーコン・コンソメスープの旨味がマッチした一品です◎

ベーコン巻きをスープに入れるのは、パーティー料理のようにおしゃれな時にも大活躍です。他にも、冷蔵庫の中に残っている彩り野菜を追加すれば、より綺麗になりますね♩

6. ロールキャベツのスープ版!チキンボール入りカレー鍋

鶏ひき肉・生姜ベースで作ったチキンボールは、洋風鍋にもピッタリ!カレー粉の香辛料の力で、より一層体が温まります。寒い冬にみんなで食べたい一品ですね◎

鍋なので、レシピにない野菜でもお好みに合わせて加えてみてください。カレー鍋のシメには、うどんがおすすめです。ご飯派の方は雑炊にしてみても美味しいですよ。

7. シチューに入れても美味しい!鶏団子の和風シチュー

シチューには鶏のむね肉・もも肉を加えることが多いですが、鶏団子を具材にしても美味しくいただけます。鶏ひき肉・豆腐ベースのヘルシー団子です♩

団子が柔らかすぎないように、豆腐の水切りは十分に行ないましょう!鶏肉の旨味が出るので、日が経つことでより深い味わいを楽しめます。

そのほか人気の鶏ひき肉レシピ6選

1. ヘルシーな春雨とのコンビ!甘辛春雨炒め

野菜×春雨×鶏ひき肉を合わせた、栄養たっぷりなのにヘルシーなおかずです。コチュジャンを加えることで、ピリ辛の味わいが楽しめます。辛いのが苦手な場合は、味噌をなくして代わりに甜麺醤を加えると良いでしょう◎

干し貝柱の素・オイスターソースの隠し味で、魚介の旨味たっぷりですね。

2. 鶏ひき肉とじゃがいもで作る♩ヘルシーしゅうまい

しゅうまいの肉ダネに、鶏ひき肉とマッシュポテトを半々で使用します。しっかりじゃがいもをマッシュすれば、じゃがいもが入っていることには意外と気づきません。

他にも大豆や玉ねぎを加えてとってもヘルシーです。仕上げには、ポン酢・生姜醤油・甘酢醤油などに付けて、さっぱりと食べるのがおすすめです。
▼シュウマイは、蒸し器がなくても作れる!

3. たっぷりキャベツでタイ料理!ガパオライス

キャベツには、ビタミンUという成分が含まれています。そんなキャベツをたくさん使用した、タイ料理「ガパオライス」も鶏ひき肉で作れますよ!

本場の味わいを再現するために、ぜひナンプラーを使ってみてください。もし用意できない場合は、塩・こしょう・オイスターソースで味わいを調節してみましょう!

4. お水を加えないで野菜の水分で!コク旨キーマカレー

カレーには、形のあるお肉を使用することが多いですが、鶏ひき肉でも同様に作れます。野菜の水分のみを利用して、水分の追加がないという驚きのカレーです!

隠し味はヨーグルト。コクがあるヨーグルトを加えることで、旨味が凝縮され優しい味に仕上がるのです。辛いカレーが苦手でも食べやすい一品でしょう。

5. 旨味たっぷりなのに優しい味わい!白麻婆豆腐

麻婆豆腐は市販の素を買わなくても、割と身近な中華調味料で手作りできます。紹興酒独特の香りを出せるものは他にないので、ぜひ使用してみてください。風味を気にしないのであれば、日本酒などでも代用できます。

中華料理は手早い作業が大切です。野菜は手早く炒め、片栗粉はムラにならないように、かき混ぜながら満遍なく混ぜ入れましょう!
▼麻婆豆腐には絹ごし?木綿?

6. 鶏ひき肉とれんこんのあんかけオムレツ

オムレツにかけるあんかけソースとしても、鶏ひき肉は相性抜群です!ふわふわのオムレツに、柚子胡椒のピリリとした風味はクセになる一品◎

あんかけにはレンコンのシャキシャキ食感も楽しめ、生姜で体も温まります。普通のオムレツとは違い、醤油ベースの和風の味付けとなっています。

鶏ひき肉レシピはお弁当にもぴったり♩

鶏ひき肉は、牛や豚のひき肉と比べて圧倒的に脂の量が少ないため、冷めても脂で白くなることがありません。そのため、お弁当のおかずとしても幅広く利用できるのです◎

レシピを見渡してみても、スープに煮物に、ボリュームたっぷりの肉料理にと、大活躍の鶏ひき肉!ヘルシーなのでダイエット中でも、食べ方を工夫して食べることができます。

ぜひ明日から、毎日のレシピに鶏ひき肉を取り入れてみましょう♩
▼こちらのひき肉レシピもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

きゅうり サラダ レシピ まとめ

きゅうりとツナを使ったおすすめレシピをご紹介します。サラダや酢の物の定番レシピはもちろん、パスタやごはん、サンドイッチなどの主食レシピ、お酒が進むおつまみレシピも。ちょっと珍しい、加熱するレシピもありますよ。…

ブロッコリー お弁当 まとめ

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りまし…

まとめ

冷蔵庫にあるもので簡単に作ることができる「卵とじ」。冷蔵庫の整理もかねて、卵とじのレシピをチェックしてみませんか?絹さややほうれん草など定番の食材を使ったものや、お肉の卵とじに丼レシピなど、バリエーション豊か…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

オートミール スムージー アレンジレシピ まとめ

朝は時間との戦いの人が多いですよね。でも一日の始まりの朝食はしっかりと最低限の栄養は取りたいものです。そこで時間のないあなたに簡単で素早く作れる朝食のアイデア25選をお届けします。明日の朝食の参考にして下さい…

ふりかけ レシピ まとめ

冷蔵庫をあけたらおかずがない…。なんていうときにも使えるボリューム感と満足感のあるふりかけをストックしておけば、何かと役に立つはずです♪おかずがないときに便利な、作り置きできる手作りふりかけのレシピまとめまし…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

レシピ パスタ

今回ご紹介するのは、材料少なめ&調理時間短めの「セサミサーモン」です。下準備の時間も合わせて30分もあれば作れるので、忙しいあなたにもぴったりです。また、同じくごまを使ったレシピをもうひとつ載せていますので、…

ゼリー ドリンク

「ポカリスエット」と言えば、スポーツドリンクのイメージがありますよね。しかし今回の新商品は食べる「ポカリスエットゼリー」!新しいかたちの水分補給として、また小腹がすいたときにもおすすめなんです。4月4日より、…

RUI@

栄養バランスを考えた、簡単に作れる料理を毎日考えています。 少しで...

http://ameblo.jp/toroirui/

ページTOPに戻る