ローディング中

Loading...

鶏肉とれんこんって、とってもおいしい組み合わせですよね。でも、鶏肉×れんこんは、五目煮ぐらいしか知らない!と言うそこのあなた、ぜひこれを読んでみて。れんこんと鶏ひき肉や鶏もも肉、鶏胸肉を合わせたレシピを20選紹介します。

鶏肉×れんこんの人気レシピ20選を紹介!

シャキシャキのれんこんとジューシーな鶏肉の組み合わせは、相性バッチリな具材!れんこんの素朴な味を引き立ててくれる鶏肉は、どんな部位を使っても間違いなしの料理に仕上がります。
ひき肉とれんこんを合わせれば、れんこんのシャキシャキ感が引き立ちますし、胸肉と合わせれば、鶏肉のパサパサな印象をガラリと変えてくれます。もも肉と合わせれば、れんこんをしっとりとさせてくれます。そしてそして!鶏の皮を使えば、絶品おつまみに変身です。鶏肉との相性バッチリのれんこんレシピ、その七変化をご紹介します。

……と、その前に、鶏肉の部位を軽く説明しましょう。

鶏肉の部位について

▶鶏ひき肉
鶏肉をミンチにしたものです。パッケージに部位が書いてあるものもありますが、ない場合、たいてい胸肉ともも肉が混ざっています。しっとりとした食感にしたい場合、もも肉のひき肉を使いましょう。

▶鶏胸肉
鶏の胸の部分です。肉質は柔らかく、脂肪が少なめでたんぱく質が多いのが特徴です。あっさりした味なので、焼き物や揚げ物などオイルを使った調理に適しています。

▶鶏もも肉
鶏のももの部分です。ふくらはぎの周囲なので筋肉質でやや硬いですが、旨味とコクがあります。たんぱく質、脂肪、鉄分が多い部分です。煮物によく合う部位ですよ。

▶鶏皮
鶏の皮です。低価格で手に入れられるため、おつまみとしては最適な食材です。調理の間にかなりの脂が出ますが、キッチンペーパーなどでふき取りながら調理するのをおすすめします。

鶏ひき肉とれんこんのレシピ7選

1.れんこんバーグ

鶏ひき肉のハンバーグはしっとりやわらか。すりおろしたれんこんと、粗みじん切りしたれんこんのダブルの食感で、飽きなく食べられます。これならたくさん食べてもダイエット食にピッタリですね。

2.れんこんのはさみ揚げ

まずは下ごしらえ。れんこんは切ったあとは酢水につけておきましょう。変色を防ぎます。れんこんに小麦粉をつけるときは、たっぷりと。ひき肉ダネとの接着剤代わりになります。カラッと揚げて、レモンとマヨネーズを添えてどうぞ。

4.れんこん団子汁

すりおろしたれんこんと鶏のひき肉を混ぜて団子を作ります。温めた合わせだしの中にポンっと放り込んだら、あとは火が入るのみ。簡単に食べごたえのあるスープができちゃいます。食欲のない日はニンニクなどで香りを出せば、元気の素にもなりますね。

4.れんこんと鶏ひき肉の和風パスタ

味のベースはしょうゆ。和風パスタです。れんこんは茹でずに使いましょう。そのほうがシャキシャキの食感を楽しむことができます。れんこんは透き通るまで炒めるのがポイントです。パスタは炒める時間も考慮して、表示時間よりも1分早めに引きあげましょう。

5.レンコンのお焼き風

れんこんはあらかじめビニール袋に入れて、すりこぎなどで叩きます。肌が敏感な人はれんこんでかゆくなる場合もありますから、この方法で叩けば手も汚れないので便利です。お焼きというよりも、鶏団子に近い食感の仕上がりです。

6.れんこん入りつくね丼

こちらのれんこんは、さっと水にさらしてさっと湯がいて下ごしらえをしておきます。鶏のつくねがボリューミーですから、ブランチや休日のランチなどにいかが?濃いめの味付けで、冷めてもおいしいのでお弁当にもピッタリですね。

7.鶏ひき肉でしんじょう揚げ

エビやカニ、魚の白身などをすりつぶしたものに、山芋や卵白、だし汁を加えて油で揚げたものを“しんじょう揚げ”と言います。こちらもエビと卵白、鶏肉などを合わせて、フードプロセッサ―にかけてすりつぶしています。れんこんを花の形に切り、しんじょうと合わせて揚げれば、ほらっ、かわいいおかずのできあがりです。

炒め物に合う!鶏胸肉×れんこんレシピ3選

1.柚子が爽やかさを演出

もともとしっとりした鶏胸肉ですが、小麦粉をまぶすことでよりしっとりさが出ます。材料には砂糖とありますが、みりんに代えることで、照りが出ます。タレに使う柚子は、ぜひフレッシュなゆず果汁を使ってください。味の決め手となります。

2.黒酢あんでさっぱりと

鶏肉には、カラダを温める作用、れんこんには粘膜を保護する作用、ピーマンやパプリカには気持ちを落ち着かせる作用があるそうです。このレシピ、気分の浮き沈みが激しい子供にピッタリなのだとか。はちみつと黒酢を少し多めに入れて唐辛子などを足せば、ちょっと豪華なおつまみにもなりますね。

3. レンコン入りチキンナゲット

鶏ひき肉を使わずに、鶏胸肉を用いてナゲットを作るレシピです。れんこん以外の材料はフードプロセッサー頼みなので、鶏胸肉の下ごしらえはざっくりと刻む感じでいいでしょう。れんこんはフードプロセッサー処理後に加えます。キツネ色にカラッと揚がったらできあがり。ケチャップを添えてどうぞ。

煮物におすすめ!鶏もも肉とれんこんのレシピ4選

1.野菜たっぷり筑前煮

鶏肉とれんこんの組み合わせでパッと頭に浮かぶものは、こういう和食ものだったりしませんか?王道も、王道、筑前煮のレシピです。たっぷりの野菜に合わせてれんこんもごろっと大きめに切りましょう。作り置きにも最適です。

2.鶏とレンコンの甘辛炒め

鶏肉とれんこんを甘辛く炒め煮したレシピ。鶏肉には塩をふり、下味をつけています。れんこんは輪切りのまま入れてありますが、大きければ半月切りでも。鶏肉もれんこんもごろっとしたほうが食べごたえがあり、ご飯も進みます!

3.お豆たくさん!五目煮

レシピでは大豆を水煮にするところから作っていますが、売っている大豆の水煮でも十分です。ダシも前日からとっているのでかなり本格的なレシピとなっています。これぞ、基本!を学ぶことができるのでぜひ参考にしてみてください。

4.ゴロゴロれんこんスープ

スープの素は、市販の素とワインを少し。ワインがいい風味を出してくれて、鶏肉の臭み消しの役割をしてくれます。洋風の味付けも難なくこなせます。れんこんは、正月にお目見えすることが多い和食のイメージですが、そんなこともないですよ。

鶏皮とれんこんのレシピ6選

1.レンコンのスパイシー揚げ

鶏皮はさっとゆがいて余分な脂を落としましょう。細かく切りますが包丁で切りにくい場合は、キッチンバサミを使うと早く切ることができるのでおすすめです。れんこんはビニール袋にいれて棒などで叩いてください。独特の食感がやみつきになります。

2.ぷりぷり感がやみつきに!

餃子の皮が鶏皮だった!という驚きのレシピです。手羽先餃子のようですね。見た目が凝っているので、おうちパーティーなどのときに作っても喜ばれそうです。難しそうに見えますが、タネを作ってしまえば、あとは皮で巻くだけなので、手羽先餃子より簡単かも!?

3.カリカリ香ばしれんこんきんぴら

れんこんは……簡単にスライスした水煮を使うと時短になります。鶏皮をフライパンで炒めますが、かなりの量の脂が出てくるので、丁寧にキッチンペーパーなどでふき取るのがポイントです。れんこんも鶏皮もカリカリになるまで炒めるのがコツです。

4.おつまみにバッチリ!

メインで使った鶏肉の皮を捨ててしまうのはもったいない!なら、旦那さんのつまみにしてはいかが?立派なおつまみのできあがりです。鶏皮をフライパンで焼くときは、火を入れる前に鶏皮を置き、油は引かずに弱火でじっくり焼いていきます。ときどき、フライ返しで押さえつけて平たく焼くといいそうです。

5.あっさりサラダに鶏皮のコクをプラス!

惣菜系のサラダレシピです。水菜のみでもいいですが、三つ葉もあったほうが食感、香りも楽しめます。鶏皮とスライスしたれんこんを揚げ焼きにします。フライパンに残った油でドレッシングを作るので捨てないでとっておいてくださいね。コクのあるドレッシングができますよ。

6.鶏皮のいいダシ出てるミネストローネ

れんこん入りのミネストローネとは珍しいレシピです。圧力鍋で加圧時間0分ですから、時間のない朝食でも作れます。朝から栄養たっぷりのスープは、元気のないカラダが喜びます。また、スパイスクッキングミネストローネで味付けをすれば、深い味わいを出すことができそうですね。

やっぱり鶏肉とれんこんは相性がよかった!

鶏肉×れんこんレシピは毎日でも作りたくなるくらい豊富にあります。今日は胸肉でがっつり、明日はひき肉でしっとり、翌日は皮でパリパリおつまみ、と楽しさ倍増ですね。また、れんこんは滋養強壮にいいとされています。鶏肉のたんぱく質と同時にとれば、疲れたカラダも回復に向かうでしょう。暑さに参ったカラダに、疲労回復レシピはいかがですか?
▼れんこんの下処理をマスターしよう!
▼肉×れんこんレシピを動画でチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ティラミス アレンジレシピ レシピ まとめ

濃厚なチーズクリームとコーヒーのほろ苦さがたまらない、イタリアのデザート「ティラミス」。人気のデザートをお家で作ってみませんか?マスカルポーネチーズを使った基本の作り方からクリームチーズで代用したものまで、簡…

三宮 おしゃれ カフェ 個室 子連れ ケーキ ランチ まとめ

神戸の中心地・三宮には、おしゃれなカフェがいっぱい!今回は三宮周辺でおすすめのカフェを厳選してご紹介します。ランチ利用やひとりで勉強できる店、夜遅くまで開いてる、個室あり、子連れOK、ケーキがおいしい、安い、…

大根 和食 まとめ

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりと…

オムライス 東京 まとめ

お母さんが作ってくれたいつもの懐かしい味や、学生時代に食べた思い出の味など、甘酸っぱいオムライスにノスタルジーを感じる人も多いでしょうね。今回は東京でオムライスのおいしい有名店や人気店、おすすめのお店など13…

レシピ まとめ

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。旨みたっぷりの鶏だしスープにご飯を入れた、だし茶漬や雑炊のような料理です。今回は、鶏飯の基本レシピや、人気アレンジをご紹介!奄美の味を、お家で楽しんでみてくださいね。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アイスクリーム レシピ まとめ

定番のバニラアイスはシンプルでおいしいのですが、実はあるものをちょっと加えるだけで、もっとおいしくすることができます♪今回は、簡単にできちゃうバニラアイスのちょい足しレシピを紹介します。

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

渋谷 かき氷 ケーキ

渋谷『セバスチャン』のかき氷メニューは、まるでケーキのようだと話題なんです。見た目の美しさもさることながら、元フレンチのシェフだったオーナーが作るかき氷はお味の方も絶品!日によっては行列ができることもあるこち…

鎌倉 パン まとめ

観光スポットとして人気の高い鎌倉で、おいしいと評判のベーカリーを紹介します。定番品からちょっと変わったパンに鎌倉限定品まで。パンが好きな人にはおすすめのベーカリーばかりです。鎌倉を訪れた時には、ぜひ立ちよって…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る