ローディング中

Loading...

マリネは、お酢やオイルをベースにしたマリネ液に野菜やお魚などの食材を漬け込む料理ですが、レシピは知っているようでもマンネリになりがちですね。定番のサーモンを使ったマリネをはじめ、簡単にできる、たくさんの人気レシピをご紹介いたします。

簡単&絶品なマリネのレシピを大公開!

みなさんは、「マリネ」という料理を作ったことがありますか?
マリネ液さえ作れば、あとは食材を漬けておくだけで簡単に仕上がる前菜の定番ですが、漬ける食材のバリエーションが広げられずにマンネリになっているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、食材別にマリネの人気レシピをまとめてみました。ぜひ最後まで読んで、あなたのお気に入りとなる一品を見つけてみてくださいね。

マリネってどんな料理?

マリネとは、野菜や魚、お肉などの素材を、お酢とオイルをメインにしてレモン汁やスパイスを加えた漬け汁に浸す調理法、またはその料理そのものを指します。調味液や油に漬けこむことを「マリネする」とも言い、マリナード(仏: marinade)マリネード(英: marinade)と呼ばれることも。

似たような調理法では、多めのお酢にスパイスを入れて長時間漬け込む「ピクルス」や、お皿に並べた薄切りの肉や魚に、ソースとしてオリーブオイルやお酢を食べる直前にドレッシングとしてかける「カルパッチョ」などがあります。

それでは次から、マリネの素となる「マリネ液」の作り方をご紹介していきましょう。

家にある食材で。簡単マリネ液のレシピ

材料

・お酢(穀物酢または米酢)…… 150cc
・オリーブオイル(なければサラダオイル)…… 150cc
・ローリエ …… 1枚
・塩コショウ …… 少々
・鷹の爪 …… 少々
・砂糖(またはみりん)…… 少々
・レモン汁 …… 少々

※食材をしっかり漬け込む場合の分量です。味がなじみやすい材料で和える場合は、お酢とオイルは、大さじ2杯程度で構いません。

手順

1.ボウルに、お酢とオリーブオイルを入れてよく混ぜます。

2.お砂糖を加えて、溶けるまで混ぜます。

3.ローリエと鷹の爪を加え、マリネする材料を加えてひと晩漬け込みます。和えてすぐに召し上がる場合は、風味が移るまで1時間ほど待ってから和えてください。

4.レモン汁と塩コショウで味を調えて完成です。

ポイント

ローリエと鷹の爪を加えてから、風味が移るまで少し待つのがポイントです。急ぐ場合は、ローリエの代わりに仕上げとしてハーブ塩を使ってもOK。材料に合わせて、白だしか昆布だしがあればお好みで加えてください。

お次は、スパイスをたっぷりと使用した、風味豊かなマリネ液の作り方をご紹介。より本格派に挑戦したい方は、ぜひ下記のレシピで作ってみてくださいね。

スパイスたっぷり!本格派マリネ液の作り方

本格的なマリネ液

Photo by shucyan

こちらのレシピ、ベースとなるお酢と油は、「白ワインビネガー」と健康効果が注目されているブドウの種から絞った「グレープシードオイル」を使いました。乾物のだし昆布とポルチーニ茸をマリネ液に食材と一緒に漬けて、うま味と香りをプラス。和洋の数種類のスパイスを使って、洋食にも和食にも使えるテイストを目指します。

材料

マリネ液の材料

Photo by shucyan

【マリネ液300cc分】

・白ワインビネガー …… 150cc
・グレープシードオイル …… 150cc
・だし昆布 …… 1/2枚(切り込みを入れる)
・乾燥ポルチーニ茸 …… 2〜3片
・ローレル(月桂樹の葉)……1枚
・粒黒コショウ …… 数粒
・タイム …… 小さじ1杯
・オレガノ …… 小さじ1杯
・花山椒 …… 小さじ2杯
・粉末柚子こしょう …… 小さじ1杯
・輪切り鷹の爪 …… 適量
・すり白ごま …… 小さじ1杯
・自然塩 …… 適量
・グラニュー糖 …… 適量

※食材の分量と作る人数によって、この比率で増減してください。

作り方

作り方

Photo by syuchan

すべての材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、マリネする材料の味がなじむまで、冷蔵庫で冷やします。

味がしみにくい材料でも、夜に仕込めば朝には食べごろになっていますよ。漬け込む材料によって、味がなじむまでの時間は違います。食材によっては、マリネ液を加熱して使っても構いません。
食材をマリネ液に漬け込んでいる様子

Photo by shucyan

ひと晩漬け込むと、乾燥ポルチーニがやわらかくなって味がしみこんでいるので、材料と一緒においしくいただけますよ。

良質なオイルとお酢は、美容にも健康も優れています。わずかな手間を惜しまずに、おいしく食べて美しくなりたいと思いませんか?
本格マリネ液に漬け込んだ野菜

Photo by shucyan

作るときのポイント

サラダドレッシングを作る際、油とお酢の割合は3:1が基本ですが、マリネでは1:1を基準に、野菜はお酢をやや控えめにすると良いですよ。お肉類には、バルサミコ酢を使うと相性抜群です。お好みでハチミツなどを加えて、酸味と甘さのお好みのバランスを取りましょう。

マリネ液に使うスパイスは、使う食材によって調整します。青魚や羊肉などクセの強い素材には臭み消しに役立ち、トマトとも相性がよいローズマリーやタイム、身近な生スパイスではショウガやニンニクなどもありますね。カツオのたたきには、青紫蘇の実や刻んだ葉もマッチします。

それではここから、食材別に厳選したマリネの人気レシピを一挙ご紹介!

定番はこれ!サーモンマリネのレシピ4選

1.サーモンマリネ

スモークサーモンと玉ねぎのマリネは定番中の定番ですが、下ゆでした小カブも加えてシャッキリとした食感を楽しみましょう。サーモンと相性がよいクリームチーズを加えてコクを出し、ちょっと贅沢にイクラをトッピング。

合わせるのは、スパークリングワインか辛口のロゼワインがおすすめです。

2.洋風揚げサーモンマリネ

生の塩鮭を油でカラリと揚げてから、香味野菜とともにマリネ液に漬け込みます。こうすることによって生臭さが抑えられ、ふっくらとした食感に。マリネ液にはアンチョビペーストやドライトマトも入っています。

ワインにもビールにも合って、これだけで立派なメインディッシュになりますよ。

3.グレープフルーツとサーモンのマリネ

サーモンにはレモン汁がよく使われますが、同じ柑橘系のグレープフルーツを合わせることによって、さわやかな香りとともにその果実の食感も楽しめます。色の対比がキレイな、緑色のかいわれ菜を飾りましょう。揚げ物など、こってりとしたお料理の副菜にピッタリです。

4.なすとサーモンのマリネ

なすとサーモンという、少し意外な組み合わせ。直火で丸焼きにしたなすの皮をむいてマリネし、スライスしたサーモンをのせます。ゴマ油となすの相性が抜群なんです。みじん切りにしたきゅうりとニンニクのドレッシングが、味と食感のアクセントになります。

さっぱりヘルシー!野菜マリネのレシピ10選

5.パプリカマリネ

赤ピーマンは生のままではなく、網で濃くなるまで焼いて皮をむきます。ほかの野菜も生ではなく、玉ねぎ、白ねぎ、もやしを加えて炒め合わせてからマリネしましょう。生野菜の青臭さがなくなり、しんなりとして味がなじみやすくなります。

だし汁とかつお節も使うので、和風テイストに仕上がりますよ。日本酒が合いますね。

6.新玉ネギのサッパリマリネ

春に出回る新玉ねぎを使い、彩りとして薄切りにしたにんじんときゅうりを合わせます。新玉ねぎはやわらかくて辛みが少なく、水でさらす必要がないので、生食に適しています。マリネすることで刺激が抑えられて、口当たりがさらにマイルドに。揚げ物などのお口直しにどうぞ。

7.カブとツナのマリネサラダ

カブは、春と秋の年に2回旬を迎えるお野菜です。やわらかな春のカブは葉も刻んで、軽く塩もみにしてから、油切りしたツナと一緒にマリネにします。冷蔵庫で冷やしてからいただきましょう。

草っぽい香りのソービニヨンブランか、かすかに苦味を持つ甲州などの白ワインが合いますよ。

8.プチトマトの白だしマリネ

白だしを加えたうま味のあるマリネ液に、シンプルに湯むきしたプチトマトだけをマリネします。トマトには酸味があるので、マリネ液はハチミツを加えて甘みを含ませましょう。夏場にキリリと冷やしていただきたいですね。

9.白菜のマリネ

さっと下ゆでした白菜とにんじんに、うずらの卵を加えてマリネします。マリネ液には自家製の甘酢を使用。白菜自体が持つ甘みも加わり、酸味とよくマッチします。うずらの卵も、サッパリとした酸味が加わったことで、無限に食べられそうです。

10.長ねぎのガーリックマリネ

鍋料理などで残ったねぎがあれば、こちらのレシピを試してみてください。密閉袋にマリネ液とねぎを入れて、冷蔵庫で冷やします。召し上がるときに鷹の爪とブラックペッパーをかけて、味のアクセントに。

カットしたねぎは、スルッと抜けやすいのでご注意!らっきょうの代わりとして、カレーのおともにもおすすめです。

11.炒めナスのマリネ

油と相性がよいナスと生しいたけをオリーブオイルでさっと炒めて、ボウルでマリネ液と和え、器に盛って冷めたら完成です。お好みで、アクセントに鷹の爪を加えてください。油で炒めたのに、酸味でサッパリといただけますよ。

12.焼きオクラの生姜マリネ

オクラは生で輪切りにしてお醤油をかけていただくか、天ぷらなどでいただくことが多いのですが、フライパンで油を引かずに乾煎りにしちゃいます。少し焦げ目が付くくらいが丁度いい加減。

これをマリネしてみれば、適度に水分が飛んで凝縮した素材のうま味が際立つ逸品に仕上がります。極上の吟醸酒か白ワインで味わえば、素朴な味わいでちょっとした幸せ気分に。

13.キャロットラペ

最近、いろんなお店でこちらがメニューに載るようになりました。細切りにカットしたにんじんをマリネしただけの、シンプル調理。素材のうま味と食感を活かしたこのアイテムが、トレンドになっています。干しブドウを加えてもGoodです。

14.玉ねぎの醤油マリネ

スライスした玉ねぎを、マリネ液に漬けるだけの簡単調理です。マリネ液は、お醤油、みりん、お酒を加えて和のテイストに。サラダ油は少なめでOKなので、カロリーが気になる方にもおすすめです。

海の幸を堪能!魚介類を使ったマリネレシピ11選

15.タコのマリネ

ゆでタコの足をやや厚めにそぎ切りにして、相性の良いお野菜とともにマリネします。マリネ液は、オリーブオイルとワインビネガー、さらに白ワインも加えて風味豊かに。召し上がる直前まで、冷蔵庫で冷やして起きましょう。

キリリと冷やした地中海のシチリア島辺りの白ワインが、トマトやタコとベストマッチですよ。

16.白身魚のマリネ

フライパンにオリーブ油を入れて火にかけ、白身魚を焼きます。バットで下処理をした野菜とともにマリネ液に混ぜて、冷蔵庫で冷やしましょう。マリネ液は油よりお酢が多めの配合で、ハチミツを加えた甘酢仕立てになっています。特に、暑い季節の前菜におすすめですよ。

17.パスタ仕立ての魚介と野菜のマリネ

ズッキーニとにんじんをピーラーで長くスライスし、パスタ風に。アボカドとシーフードを加え、マリネします。マリネ液は、ブドウを原料にして樽で長期間熟成したコクのあるバルサミコ酢を使用。ハチミツも加えて、酸味と甘みのバランスをとりましょう。

18.カツオのマリネ バルサミコ風味

赤身のカツオをサッとゆでて、表面を白く湯引きします。季節の生野菜と混ぜてマリネし、しばらく待てば味がなじみますよ。

メインの食材はお魚ですが、身の本来の色に合わせると、ヘモグロビンのほろ苦さに赤ワインのタンニンや辛口のロゼワインが合います。春なら、菜の花やウド、アンディーブなどとマリネしてもいいですね。

19.ムール貝と野菜のマリネ

フライパンでムール貝をサッと炒め、保存袋で汁ごと野菜と一緒にマリネします。あら熱が取れたら、できあがりです。そんなに時間を待たなくても、すぐにいただけますよ。メンソールに似たローズマリーが、心地よく香ります。

20.スペイン風シーフードマリネ サルピコン

スペイン料理のシーフードマリネが「サルピコン」です。フライパンでシーフードとローリエ、白ワインを入れて、蒸し焼きにします。野菜にお塩を振って水気が出たらカットしておき、粗熱が取れたシーフードとマリネして冷蔵庫で冷やしましょう。

日本では、カニカマを加えても。本物のカニの缶詰を使う場合は、煮汁も捨てずに使いましょうね。

21.ホタテとアボカドのセビーチェ

「セビーチェ」とは、南米でよく食べられている魚介類のマリネです。ゆでて冷やしたホタテとエビに野菜を加えてマリネし、食べる直前にアボカドを入れて混ぜます。ポイントは、フレッシュなレモンとライムの搾り汁を使うこと。さわやかな香りが食欲をそそります。

22.あさりのチーズトマトマリネ

ワインで蒸し焼きにしたアサリとチーズ、トマトソースを混ぜてマリネ液を加え、しっかりと味がしみ込むまで冷蔵庫で冷やします。香草は、甘くさわやかな香りが特徴のセルフィユ(チャービル)を使用していますが、パセリなどの手に入りやすいハーブを使ってもOKです。

23.ししゃもとラディッシュのレモンマリネ

ゴマ油で炒めた玉ねぎをマリネ液に漬け込み、ししゃもは網焼きではなく、同じフライパンでゴマ油をまた引いて焼きます。マリネ液に漬けてラディッシュを散らし、お酢は使わずにレモン汁とめんつゆを加えるのがポイントです。ひと晩置くと、味がよくなじみますよ。

24.イカのエスカベーシュ

「エスカベーシュ」とはスペイン語の「エスカベッチェ」からきた言葉で、油で揚げた魚を野菜とともにマリネして保存性を高めた調理法です。日本の南蛮漬けも、江戸時代にヨーロッパから伝わった同様の調理法。味のアクセントにマスタードを使っていますが、鷹の爪でも。

25.トマトカップでシーフードサラダ

塩ポン酢を使ったマリネ液で、ゆでて冷やしたシーフードとサーモンに野菜を和えて、くり抜いたトマトをカップに盛り付けます。塩ポン酢はリンゴ酢+塩などでもOK。サーモンと相性が抜群のケッパーをお忘れなく。

アイデアは無限大!そのほか人気のマリネレシピ8選

26.ゆず香る生ハムと玉ねぎの即席マリネ

魚介類を使うことが多いマリネですが、お肉を使ったマリネもあります。生ハムは薄切りなので、味がなじみやすく好適です。レモンの代わりに香りが爽やかなゆずを使い、お酢とともに口の中をサッパリとさせてくれます。和テイストが入ることで、ご年配の方にも喜ばれますよ。

27.キノコのマリネ

3種類のキノコをサッとゆでて、熱いうちにマリネ液に漬けます。マリネ液は、お酢を使わずにレモン汁を多めに入れて、ニンニクを加えて風味付け。味がなじむまで冷蔵庫でしっかりと冷やしたほうが、おいしくなります。前の晩に仕込めば、朝には味がしみ込んでいますよ。

28.鶏むね肉のマリネ

もも肉にくらべて脂の少ないむね肉を使うので、パサパサにならないように、ゆでるときは弱火で沸騰寸前に火をとめて、あとは予熱で。ただし、鶏肉が冷えると味がしみにくくなるので、温かいうちにマリネ液に漬けましょう。ゴマ油が味のポイントです。

29.イベリコ豚と野菜のマリネ

スペインの有名なイベリコ豚をフライパンで焼いて、ゆでた野菜と合わせてマリネします。お酢はホワイトバルサミコを使用。

ホワイトバルサミコは白ブドウを主原料として、素材の色を損なわずによい風味を与えてくれます。ブドウ由来のフルーティーな香りとマイルドな酸味が特徴で、和食にもお使いになれますよ。

30.屋久島たんかんのハーブマリネ

柑橘類のたんかんは、そのまま食べてもおいしいのですが、マリネしてグレードアップ。スライスしたんかんに黒オリーブと炒ったクルミ散らし、マリネ液を回しかけて味がなじむまで冷蔵庫で冷やします。フルーツがスイーツマリネに変身しました!

31.水切り豆腐のオリーブオイルマリネ

水切りしたお豆腐をマリネにします。マリネ液は、オリーブオイルと柑橘類の果汁を1:3くらいの割合で混ぜましょう。ポリ袋などに入れて、冷蔵庫で上下を返しながら1〜2日間ほど置き、味がなじんだら完成です。日本酒にもワインにも合いますよ。

32.ミートボールのマリネ

冷たいマリネ液に漬けるのではなく、ホットでいただく斬新なマリネです。フライパンで玉ねぎを炒めたところにマリネ液を加え、沸いてきたらミートボールを投入。マリネ液に粘りがでたら、絡めて完成です。三温糖とオレンジジュースが味の決め手ですよ。

33.蒸し鶏とズッキーニのアンチョビーマリネ

鶏のむね肉はパサつきやすいので、電子レンジでなくフライパンで白ワインを加えて蒸し焼きにします。マリネ液に、ズッキーニとあら熱を取ってほぐした鶏肉を混ぜて、冷蔵室で味がなじむまで寝かせましょう。

簡単マリネで食卓に彩りを

マリネのレシピは、いかがでしたか?まだご存知なかったレシピはあったでしょうか。いろいろな素材がマリネに使えるし、マリネ液に使うお酢やスパイスの種類を工夫すると、バリエーションが広がりますね。

これから食べ物が傷みやすい梅雨時には、お酢による防腐効果が期待できますし、食欲が落ちる夏場にはサッパリとした酸味で食欲を刺激してくれます。みなさんも、もっとマリネ作りを楽しんでみてくださいね。
▼マリネの作り方を動画でチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

今回は「ロースイーツ」の簡単レシピをご紹介します。小麦粉や砂糖を一切使用していないので、低カロリーでからだにやさしいスイーツとして注目されているんですよ!ダイエット中の方はもちろん、健康志向の方は特におすすめ…

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

にんにく レシピ まとめ クリームソース

「にんたま」と言ったら「乱太郎?」と思ってしまったんですが(笑)違っていまして、にんにくと玉ねぎのジャムなんだそうです。いろいろな料理にも使えそうな「にんたまジャム」基本の作り方とそれをアレンジしたレシピをご…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

鶏肉 レシピ

リーズナブルなお値段で、子供から大人まで人気の鶏肉。そんな鶏肉ですが、冷凍保存をするとメリットがいっぱいなのだとか。今回は鶏肉の冷凍保存の方法や保存期間、解凍法、下味のつけ方、さらに冷凍鶏肉のおすすめレシピま…

お弁当 レシピ 唐揚げ

「ねぼすけから揚げ弁当」のレシピをご紹介します。寝坊しても大丈夫!朝の調理時間を短縮しちゃいましょう。から揚げはレンジで3分加熱するだけなのに、とってもジューシー♩時短レシピなのにとてもおいしいのでオススメで…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る