ローディング中

Loading...

「ソテー」の意味ってご存じですか?「ムニエル」や「グリル」、「ロースト」と何が違うのでしょうか?洋食の調理法には様々な呼び方がありますが、今回はソテーの意味を中心に、それぞれの焼き方の違いをご紹介します。

焼いたものは全部ソテー?

ソテーやムニエル、グリルなど、西洋料理の焼き方には様々な調理法がありますが、その違い、気になったことはありませんか?  

こんなものかな、と何となくイメージはできても、「ソテーとムニエルの違いは?」と聞かれると、ぼんやりとしか答えられない方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。今回は、それぞれの調理法の違いを一挙ご紹介します!

ソテーとは?

ソテー(sauté)とはフランス語で、「肉や魚・野菜をバターや油などでいためる、西洋料理の調理法。また、その料理」を指します。平たいフライパンに少量の油やバターをひいて、材料を強火で短時間でいため焼きにするのがコツです。 

素早く調理するために、へらを使ってかき混ぜたりフライパンを揺すったりすることもあります。また、食材は柔らかいもの、薄く切ったものを用意することが多いようです。

ソテーの語源

そんな「ソテー」という言葉、元々はフランス語の動詞「sauter(ソテ)」からきている、といわれています。「sauter」には「飛び跳ねる」という意味があり、その過去分詞である 「sauté」がそのまま名詞になったのだそう。
 
フライパンに油を引き高温で熱すると、油脂や食材が飛び跳ねるように見えるので、それがそのまま名称になったそうですよ。調理のひと場面が言葉の語源になるなんて、なんだか面白いですよね。

主な料理

次に、ソテーにはどのような料理があるのか、見てみましょう。よく知られているのが、チキンやポーク、牛肉などのお肉のソテー。魚だと白身魚やブリのソテー、にんじんやほうれん草の野菜のソテーまで、種類はさまざまですよね。

ムニエルとは違う?

では、「ムニエル」は、どんなものを指すのでしょうか?ムニエル(meuniere)とはムニエ(meunier)の女性形で、フランス語。「粉屋」「製粉業者」という意味があるそうです。

こちらは、魚の切り身に塩コショウで下味をつけ、両面に小麦粉などの粉をまぶし、バターで両面を焼いたものになります。外側のカリッと焼いた食感と、中の柔らかい食感が好まれている人気の料理です。

「ソテー」は、肉でも魚でも何にでも適用されるのに対し、ムニエルは魚料理をメインとする調理方法を指します。そのため、お肉などで同じような調理方法を行っても、ムニエルという言葉を使うことは基本的にないのだそうです。確かに「ビーフムニエル」とは言いませんよね。ただし、野菜に小麦粉をまぶした焼いた料理も、ムニエルと呼ばれるそうです。

主な料理

よく調理に使われているのは、白身魚でしょう。舌平目のムニエルやカレイのムニエル、鮭のムニエルなどもよく聞きますね。 お皿に盛った後にパセリやレモンを添えるものが多いのも特徴の一つです。
▼ソテーやムニエルにぴったり!

グリルとの違い

さて、今度は「グリル」についてみていきましょう。 グリル(grill)は英語で、「あぶって焼く」という意味があります。 お肉・魚介類・野菜などの食材を串刺しで直火、もしくは、波型の溝のある鉄板や格子状の金網、鉄板などの上に置いて直接火で焼く調理法があります

鉄板や網の焼け目をつけながら、外側はカリッと香ばしく、内側は柔らかく仕上げるのがポイントです。そのため食材は肉に限らず、魚でも野菜でも厚みがある状態で焼くとよいでしょう。魚や肉をグリルの網の上で調理すると、余分な脂を落とすことができます。

グリルは短時間に高温で焼き上げるので、旨みを逃さずジューシーな仕上がりになるそうですよ。

シンプルだからこそ、素材のうまみが引き出される調理法、といってもよいのではないでしょうか。

主な料理

「グリル」ですぐに思い浮かぶのは、ポークグリルやビーフグリル、チキングリル。また、お魚のグリル(白身魚のタラや鯛など)も良いですね。野菜も、どんなものでもグリルにできるので、お好きなもので試してみてはいかがでしょうか。

ロ-ストはどんな焼き方?

続いて、「ロースト」についてご紹介しましょう。 roast=英語で、あぶり焼きにする、という意味があります。 その名の通り、お肉・魚・野菜などの食材を串刺しにして直火にかざしたり、オーブンを使って加熱する焼き方です。

長時間かけて蒸し焼きにするため、食材は大きめのものが選ばれています。鳥や七面鳥なら丸ごと、牛肉や豚肉なら塊をそのまま用います。

また、(豆などを)煎る、ほうじる、という意味もあります。ナッツ類を乾燥させ香ばしくするためにオーブンで焼くことも「ロースト」すると言います。コーヒー豆をローストする……とよく言いますが、そういう意味もあったのですね。

主な料理

「ロースト」といえば、ローストビーフやローストチキン、ローストポークを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。オーブンの中で高温の蒸し焼き状態にすることで、旨味を閉じ込めたまま、ふっくら焼くことができます。想像しただけでも、お腹がすいてきてしまいますよね。

他にも、魚であればかつお、さば、真鯛などを使ったり、香味野菜や季節の野菜などを使ってみたり。色々な食材が楽しめることも「ロースト」の魅力のひとつです。
▼ロースト料理の代表格!

ポワレは焼くもの?焼かないもの?

さて、「ポワレ」について、ご存知でしょうか? ポワレ(poêler/poêlé)とは フランス語で、蓋をした底の深い鍋に、少量のフォン(出汁)を入れて蒸し焼きにするという調理方法のことです。

フォンを入れることと、蒸し焼きにするというのがポイントなので、バターなどでただ焼く「ソテー」とは、調理方法が異なります。そして、ポワレにする際、本来は調理過程で出た油を素材に回しかける作業を行うことが多いようです。

昔はフライパンのことをポワレ鍋と呼んでいたので、そこから名づけられたのだとか。何だかかわいらしいネーミングですね。

主な料理

「ポワレ」には、真鯛、スズキ、ホタテなどの魚介類や、チキン、豚ひれ肉などのお肉を使ったものが多いようです。意外に簡単に作れるので、白身魚のポワレなど、ちょっとおしゃれなメニューをおうちで楽しむのもよいですね!

ピカタとソテーは違う?

それでは、最後に「ピカタ」について。 ピカタ(piccata)はイタリア料理で、お肉や魚、野菜の薄切りに小麦粉と溶き卵をつけて焼いたものです。衣には、パルメザンチーズを混ぜ合わせることも多いようです。あまり作ったことのない方もいるかもしれませんが、卵のふんわりさとチーズの風味が豊かな味わいで、実はお子様から大人まで楽しめるメニューの一つなのですよ。

主な料理

ちょっと珍しいところで、子羊のピカタなどがあります。他には、とり胸肉やささみ、豚ひれ肉のピカタ、白身魚やサケのピカタ、野菜だとズッキーニやゴーヤ、レンコン、長ネギのピカタなどもあります。家でも簡単に作れるので、ぜひ一度試してみてください。

おすすめのソテーレシピ!

ポークソテー

では、ここからは、おすすめのソテーレシピをご紹介しましょう!

まずは、皆さんおなじみ「ポークソテー」。ソテー用の豚肉の両面に塩コショウ、粉からしを振りかけ、小麦粉を薄くまぶします。しっかり焼き色がつくまで表面を焼き、裏側も弱めの中火にして中まで火が通るまで焼きます。赤ワイン、ケチャップ、ウスターソース、粒マスタードで作ったソースをかければ、あっという間に出来上がり!

家族みんなに喜ばれるポークソテー。今晩のおかずにいかがでしょうか。

チキンソテー

続いて、スパイシーさが魅力の「チキンソテー」をご紹介しましょう。

小麦粉に、オールスパイス・塩・粗びき黒コショウを混ぜた衣をまぶし、両面をこんがり焼いたら完成。同じフライパンで炒めたマッシュルームがアクセントで、おいしさを引き立たせますよ。ボリューム満点の一品、作ってみてくださいね。

鮭のガーリックソテー

今度は、お魚のソテーです。

生鮭、ブロッコリー、カボチャ、ピーマンなどにオリーブ油をからめます。生鮭にガーリックバターをのせ、オーブンで焼けば完成です。

素材の味が引き出されるシンプルな料理ですが、野菜にも同時にとれるので、栄養も豊富な一品です。また最後にレモンを搾ってお召し上がりくださいね。

カブのソテー

こちらは野菜バージョン。今回ご紹介するのは「カブのソテー」です。

下味をつけたカブを、ニンニクで風味づけしたオリーブ油で焼きます。粒マスタードを絡め、ドライパセリを振ったら出来上がりです。おもてなしにもぴったりのおしゃれなソテーですね。

バナナのソテー

最後は、なんとデザート!「バナナのソテー」です。

作り方は簡単。フライパンにバターを熱してバナナを並べ、両面に焼き色がつくまで焼いたら、ブランデーをかけます。器に盛ったところで、チョコシロップをかけ、ミントの葉を添えたら完成。温かいバナナとチョコシロップのハーモニーが絶妙な一品。冷たいアイスを添えたら、見かけもよりオシャレに仕上がりますよ。

さまざまな調理法の意味を知ろう!

今回は、西洋料理の調理方の様々な焼き方についてご紹介してきました。知っていると、外食時のメニューを選ぶ際や、おうちで作る場合にも自分の作りたい調理法を使い分けでき便利ですよね。

ご紹介したレシピも簡単にできるものばかりですので、大切な家族や友人にふるまってみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

りんご飴を食べる時、手や顔をベタベタにしてしまったことのある方は多いのでは?今回は、りんご飴専門店に聞いたおすすめの食べ方やコツをご紹介します!あるものを使えば、ベタつくことなくスマートに食べることができるん…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

まとめ

コンビニやスーパーでもらったレジ袋、適当にまとめて仕舞っていませんか?そこでご紹介したいのが、レジ袋のたたみ方。これを覚えておくだけで、レジ袋はさらに便利に!さらに収納にもこだわれば、あなたの部屋がおしゃれな…

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介しま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

レシピ

柿を丸ごと使った「柿酢」をご存知ですか?柿とお酢の栄養素をいいとこどりの調味料で、お料理に使うのにはもちろん、そのまま飲むこともできちゃうんですよ。しかもアンチエイジングや疲労回復などにも効果があります。その…

レシピ パン おしゃれ

動物の「ヒョウ」を連想させるヒョウ柄パンは、ココアパウダーを生地に混ぜ込んで作るチョコ好きの方にはたまらないパンなんです。Instagramでも作って投稿している方が多いのだとか。どのように作ればいいのか、ア…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る