ローディング中

Loading...

鍋物やおかずに活用できる「えのき茸」。今回は、自家製なめたけの作り方や、なめたけを使った時短レシピ、旨味たっぷりなえのき茸の人気レシピ22選に加えて、便利で簡単な「えのき氷」の作り方も紹介します。余すことなくえのきを使ってみましょう!

夕食にえのき茸のメニューはいかが?

食物繊維が豊富で、独特の食感が魅力の「えのき茸」。スーパーで見かけることの多い、お手軽な人気食材です。

今回は、そんなコストパフォーマンス抜群のえのき茸を使った人気レシピ22選をご紹介!自家製なめたけや、なめたけを使ったクイックメニュー、スープにボリュームおかずと盛りだくさんです。

夕食のメニューのひと品にいかがですか?

えのき茸の切り方

まず、用途別にえのき茸の切り方をご紹介します。

鍋ものや鉄板焼きなどの場合、石づきに近い部分で切り落とすと、まとまりよく小房に分けることができます。2等分・3等分やみじん切りにする場合は、石づきの逆側から切っていくとまな板の上でバラバラに広がらず切りやすいですよ。
えのき茸のパック上部を開けて石づきの部分まで下げ、石づきは袋に入ったまま切り落とすとバラバラにならず、おがくずでまな板を汚すことなくカットできます。ぜひ試してみてくださいね。

ヘルシーなめたけの作り方

なめたけと冷奴

Photo by suncatch

えのき茸を使って、自家製なめたけを簡単に作ることができますよ。作り置きしておくと、いろいろな時短メニューに展開ができるのでとても便利!甘めや薄味と好みの味付けを楽しんでくださいね。

材料

なめたけの材料

Photo by suncatch

・えのき茸 1パック(200g)
・醤油   大さじ1
・みりん  大さじ1
・顆粒だし 小さじ1/2
・酢    小さじ1/2

作り方

1. えのき茸は3等分に切り、石づきを落とします。
カットされたえのき茸

Photo by suncatch

2. 房をほぐして小鍋(フライパンでも可)に入れ、みりん・顆粒だし・酢を加え混ぜます。
小鍋でえのき茸を混ぜている様子

Photo by suncatch

3. 中弱火にかけ、菜箸で混ぜながら炒り煮にします。しんなりとしたら醤油を加えます。
えのき茸を火にかけている様子

Photo by suncatch

4. 箸で混ぜながら、えのき茸がトロリと煮詰まればできあがり。
完成した自家製なめたけ

Photo by suncatch

できあがったら、器に盛り付けて食卓に並べましょう。1回で使い切らない場合は、保存容器に移して冷蔵庫に入れておいてくださいね。

超シンプル!えのきなめたけを使った簡単レシピ5選

1. アスパラのナメタケ和え

茹でたアスパラを、えのきなめたけで和えるだけの簡単メニュー。アスパラは固い皮とハカマをピーラーで落として3cmに切り、さっと茹でてざるにあげます。なめたけと和えて飾り切りのラディッシュを添えれば完成。味付け不要で、思い立ったらさっと作れるひと品です。

2. おろしナメタケ

手作りなめたけを大根おろしにたっぷりとかけた、おろしなめたけ。さっぱりとした甘辛しょうゆ味は、ご飯にのせるもよし、お酒のおともにもおすすめです。もっと野菜を食べなきゃ……と思ったときの、プラスひと品にいかがですか?

3. ナメタケ奴

新鮮な手作りなめたけは、シャキシャキとした歯ごたえも魅力です。冷奴にかけて刻みねぎをのせれば、なめたけ冷奴のできあがり。晩酌のつき出しに、「まずはコレで」とお出しできる超スピードメニューです。

4. 優しい口あたり♩アボカド&なめたけ

食べやすい大きさにカットしたアボカドに、手作りなめたけを混ぜて焼き海苔を散らした、なめたけのアボカド和えです。味付け不要であっという間に作れるので、忙しい朝の和食にぴったり。醤油を足して、丼にするのもおすすめですよ。

5. エノキのサラダ

レタス・きゅうり・セロリに、梅干し・甘酢・サラダ油・手作りなめたけを混ぜたタレをかけた、グリーンサラダです。梅となめたけのまろやかな酸味が爽やか!ちぎって散らした味付けのりとのハーモニーが楽しい、サイドメニューです。

旨味たっぷり♩えのき茸の味噌汁&スープ系レシピ7選

6. えのきの旨味たっぷり味噌汁

えのき茸から出る旨味で、だし要らずな簡単味噌汁。スナップえんどうとえのきの食感が楽しく、食べごたえもあります。

お鍋に水とえのき茸を入れて火にかけ、しばらく煮てからスナップえんどうと豆腐を加えます。少し煮て火を止め、味噌を溶けばできあがり。野菜もしっかりと摂れて、ほっこりと温まるひと品です。

7. えのきと昆布の白だし汁ですっきりと

澄んだ白だし汁が美しい、えのきと昆布のみぞれ汁です。だしを取ったあとの昆布は、千切りにして具材にプラス。えのきだけ、春雨と一緒に煮て、大根おろしと白だしを加えます。トッピングに大根おろしとネギを散らせば完成です。

具だくさんでも、すっきりとした味わいが魅力ですね。

8. えのきと玉ねぎのコンソメスープ

和・洋・中と、どのジャンルでも合うシンプルなコンソメスープがこちら。玉ねぎとえのきが、たっぷり入っています。

鍋にバターと玉ねぎを入れて炒め、水とコンソメを加えて沸騰させます。カットしたえのきだけを加え、ひと煮立ちさせればできあがり。朝食にしっかり野菜を摂れる、あったかメニューです。

9. えのきのミルクジンジャースープ

油をひいた鍋に、えのき茸と玉ねぎを入れて炒めます。火が通ってきたらキャベツも入れて、水やスープの素を加えて煮込みます。醤油や粉末状のジンジャーなども入れて、味を調えたら完成です。

10. えのきの味噌ポタージュ

かぶとえのきを、鍋で柔らかくなるまで煮ます。そのあと、味噌を加えた状態でミキサーにかけます。液状になったら、豆乳を加えて完成です。とろっとした舌触りが絶妙なスープは、温めてから食べてくださいね。

11. 塩えのき茸の卵スープ

刻んだえのきを、塩もみします。鍋に移し、酒、砂糖などを入れて煮立たせたら、ナンプラーで味付けして、卵や小葱を合わせて完成です。食欲がないときでもさらっと食べられる、ほっこりスープはいかがですか?

12. チンゲンサイとえのき茸の中華スープ

チンゲンサイは、茎と葉に分けておき、茎から炒めます。そのあと、水と中華スープの素を加えて煮立たせたら、チンゲンサイの葉とえのき茸、豚肉も入れて火にかけます。最後に、塩胡椒で味を調えたら完成です。

えのき茸のボリュームおかずレシピ6選

13. 豚・豆苗・えのきのオイスターソース炒め

「今すぐ食べたい!」というときにパパッと作れるボリュームおかずは、仕事に家事に忙しい人の強い味方!

作り方は、豚肉・豆苗・えのきだけの順に加えながら炒めていくだけ。最後にオイスターソースを回しかけ、味を決めれば完成のスピードメニューです。栄養バランスもよく、調理時間もあっという間ですよ。

14. えのきのかさ増しハンバーグ

ローカロリーで食物繊維豊富なえのきだけは、ハンバーグのかさ増しにも活躍しますよ。4人分で、2株のえのきだけが練り込まれてるなんて、驚きですね。

細かくしたえのきだけを通常のハンバーグ生地に混ぜると、ドーンとボリュームアップ!こんなに入れているのに、きちんとお肉に紛れてくれます。きのこが苦手な人でも、パクパク食べてくれるのだとか。

15. エノキと豚肉のピカタ

こちらは、卵の黄色が食欲をそそるえのき茸と豚肉のピカタ。お弁当のおかずとしても重宝しそうなひと品です。

えのきだけは石づきを切り落とし、4~6個の房に分け塩胡椒、薄力粉をまぶします。薄切り肉も同様にして大葉で挟み、それぞれ卵液をくぐらせフライパンで両面を焼きましょう。火の通りが早いので、急いで夕食のおかずを作りたいときにもぴったりですね。

16. えのきとニラの簡単チヂミ

えのきのシャキシャキと、生地のもちもち食感が楽しいチヂミ。余ったお好み焼き粉使えば、気軽に作ることができますよ。

お好み焼き粉・水・すりおろしじゃがいもを混ぜて、生地を作ります。そこに、ニラとえのきを加えて混ぜ、ごま油をひいたフライパンで両面を焼くだけです。ポン酢・一味・ラー油をつけて、お召し上がりください。

17. ヘルシーえのきつくね

えのき茸1パックとニラ、鶏むね肉や鶏もも肉を合わせたつくねです。ニラやえのき茸、鶏肉、にんにくや生姜(チューブタイプのもの)など混ぜ合わせて成形したら、フライパンで焼いていきます。お好みのタレで食べてくださいね。

18. えのきと野菜のボリュームチャプチェ

フライパンでひき肉を炒めて、醤油やオイスタソースなどの調味料を入れて合わせていきます。ひき肉に味が染み込んだら、しめじ、えのき、にんじんなどの野菜を火にかけていきましょう。最後に、春雨を加えて混ぜ合わせたらできあがりです。

レンジで完成!えのき茸のおつまみ4選

19. レンチンで油不使用!豚のえのき巻

電子レンジでパパッと作れるおつまみのレパートリーがあると、急なお客さまが来たときでも安心ですよね。

こちらは、電子レンジでチンするだけのヘルシーおつまみ、豚のえのき巻きです。薄切り豚に大葉・えのき・豆苗をのせてくるっと巻きます。塩胡椒をして、ふんわりとラップをかけてレンジでチン!ゆずポン酢・ごま油・砂糖を混ぜたタレを添えれば、できあがりです。

20. 油揚げとえのきのサラダ

お酒のおつまみにも副菜にも重宝しそうな、簡単サラダ。淡白で旨味のあるえのきに、油揚げのコクがほどよい、食べごたえのひと品です。

油揚げは、キッチンペーパーに挟んで電子レンジでチン!そうすることで、簡単に油抜きができます。さっと茹でたえのきと刻んだ油揚げ、酢と醤油も混ぜて、かつお節と小口ねぎをのせれば完成です。

21. えのきと梅酢で爽やか箸休め

えのき・わかめ・さやいんげん・梅の色鮮やかな小鉢も、電子レンジでチンしてあっという間に作れますよ。

えのきはカットしてレンジで加熱、さやいんげんもレンジ加熱して斜め切りにします。それらをわかめ、カニカマ、刻んだ梅干しと一緒に三杯酢で和えれば完成です。ちょっとした箸休めや、おつまみにぴったりなヘルシーメニューです。

22. 5分で完成!菜の花とえのきサラダ

耐熱皿に、菜の花とえのき茸をのせて電子レンジで温めます。加熱後、しんなりした菜の花とえのき茸に、白だしや柚子胡椒を加えてさらにレンチン。きのこの風味と、さっぱりした柚子胡椒の味で、とっても食べやすいひと品に仕上がりますよ。

えのき茸の保存方法は?

えのき茸の賞味期限は、冷蔵で2〜3日が目安です。きのこ類は冷凍保存が可能で、冷凍することにより旨味が増えるという利点もありますが、種類によっては当てはまりません。えのき茸は、冷凍すると食感が悪くなるきのこです。「えのきのベーコン巻」など、シャキシャキ食感を楽しむ料理に、冷凍えのきを使用するのはおすすめできません。

便利でヘルシー♩えのき氷の作り方

保存にあまり適さないえのきですが、ここ数年、ヘルシー食材として話題になったのが「えのき氷」です。体に良い「食べる無添加だし」として注目されているえのき氷について、ご紹介しますね。
えのき茸を水と一緒にミキサーにかけ、煮詰めてペースト状にします。製氷皿に流し入れ、冷凍保存。煮物やスープ、味噌汁の「だし」としてチョイ足しすると、風味が豊かになりますよ。ドレッシングの材料にも使える、健康的なお役立ちアイテムです。

えのき茸で毎日の食卓がヘルシーに♩

えのき茸の簡単クイックメニューと人気レシピ、いかがでしたか?

作り置きの自家製なめたけがあれば、毎日の食事作りがとてもスピーディーで、健康的なメニューが増えそうですね。旨味成分がたっぷりのえのき茸は「だし」代わりにもなるので、炒めものや汁物などに使える食材。

あなたもぜひ、えのき茸を毎日のメニューに取り入れてみてくださいね。
▼コスパ抜群!節約レシピはこちらもおすすめ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

銀座 イタリアン デート ランチ まとめ

ハイセンスな街、銀座はショッピングだけでなくグルメももちろんおすすめ。銀座のイタリアンは高級なお店が立ち並ぶ銀座ならではのクオリティの高さはもちろん、おいしいお店がいっぱいですよ。今回は、銀座でおすすめのイタ…

レシピ チーズ まとめ

手軽に使える食材として便利な油揚げ。油揚げのレシピはどのようなものを作っていますか?味噌汁や炒め物、お稲荷さんなど、定番メニューもおいしいのですが、チーズを使った洋風アレンジやお好みのもので楽しめる巾着レシピ…

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

少し前から有名な炭水化物抜きの健康法。チャレンジしたい方は完璧を求めずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。そんな方に炭水化物がなくても満足出来る美味しいレシピをご紹介♪

レシピ フルーツ まとめ

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自…

中華 レシピ まとめ

なんとこの頃はホットケーキミックスで肉まんが作れちゃうそうですよ、奥様!ということで気になったのでちょっと調べてみました。

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

渋谷 つけ麺 まとめ

今回は渋谷で人気のつけ麺をまとめました。定番の麺屋武蔵から、外せない道元坂マンモスまで押さえておきたいお店を厳選してご紹介。濃厚なスープと絡み合うもちもち麺は、何度も通いたくなるおいしさ!お店のこだわりを事前…

暑い時期になるとスポーツドリンクを水筒に入れて持ち歩くことも増えるかもしれません。しかし、主に炭酸飲料や乳酸菌飲料、果汁飲料、スポーツ飲料など、酸性の飲料には金属が溶け出させる成分が含まれているのです!水筒の…

suncatch

美味しいものを人と分かち合うことが大好き。 食と健康情報にアンテナ...

ページTOPに戻る