ローディング中

Loading...

きゅうりが苦いと感じたことはありませんか?腐っていると思って捨ててしまったという方もいるかもしれません。きゅうりが苦いのには理由があり、食べる前に取り除く方法もあります。せっかくのみずみずしいきゅうり、苦味を除いておいしく食べましょう!

きゅうりが苦い!腐ってる?

みずみずしく、火照った体を冷やしてくれる効果もあることから暑い夏には欠かせないきゅうり。そんなきゅうりですが、スーパーなどで買ってきた際、苦いと感じたことはありませんか。

近年スーパーなどで売られている野菜の多くは、品種改良や栽培方法も工夫されているため、昔に比べ、野菜本来の苦みやクセも感じにくくなっています。ですが、それでも自然のものなので、まれに苦いきゅうりにあたってしまうこともあるのです。

では、苦いきゅうりにあたってしまった時は、どうすればよいのでしょうか。そもそも、苦いきゅうりは腐っている証なのでしょうか。

腐ってるわけじゃない!苦い原因は何?

結論から申しますと、苦いきゅうりは腐っているわけではありません。

きゅうりが腐ってくると、まずシャキっとした食感がなくなってしまいます。 そして、見た目もフニャフニャになり、更にはぬめりが出てきます。なぜ、きゅうりはなぜ苦いものと、そうでないものがあるのでしょうか。きゅうりが苦くなる原因について解説いたします。

栽培された環境

きゅうりの苦味は、栽培された環境や方法によって変化します。

きゅうりの栽培中、夏の暑い時期に水不足などで水分が不足すると、苦味が増していきますし、冬の寒い時期の低温状態が続くと、それもきゅうりが苦くなる原因となるのです。暑い時期や寒い時期の比較的栽培が難しい時期は、気温や水分量によってきゅうりの苦味も変化していくのです。

肥料に含まれる窒素

きゅうりの苦みの原因は肥料に含まれる窒素にも関係するといいます。きゅうりの肥料には窒素が多く含まれており、その窒素の多く含まれた肥料で育てられたきゅうりは渋みと苦味が倍増してしまうのです。

また、夏の時期に高温が続いた場合や、水分不足が重なると苦みの強いきゅうりができてしまうのです。

苦味を感じる成分が多く含まれているとき

きゅうりには「ククルビタシン」という、きゅうりの他にもスイカやメロンなどのウリ科の植物の中に入っている成分が含まれています。

「ククルビタシン」とはステロイドの一種で、通常であればきゅうりに含まれるククルビタシンの量は微量なため、苦みを感じることはないそうです。まれにきゅうりに含まれるククルビタシンの量が多かった場合には渋みや苦味を感じます。

苦味を取り除く方法

きゅうりの苦味の原因となる「ククルビタシン」。ククルビタシンは、これからご紹介する方法を使えば取り除くことができます。

塩で揉む

きゅうりの苦味をとる方法として最も定番と言われている方法が塩で揉む方法です。「塩で揉むだけで苦味が取れるの?」と思うかもしれませんが、驚くほど苦味が取り除けるのだそうです。
手順
1)塩を適量手のひらに取る。
2)塩のついた手できゅうりをしっかりと揉む。
3)10~15秒位揉み、きゅうりから軽く水分が出てきたらOK。
4)最後にきゅうりを水で洗い流せば完了。

たったこれだけの簡単な方法なのですが、塩で揉むことにより、きゅうりから水分が出て、その出てきた水分と一緒に苦味を取り除けます。

ヘタを使って苦味を取る方法

手順
1)きゅうりの両端のヘタの部分をカットする。
2)切りおとしたヘタと、きゅうり本体の切り口をこすり合わせる。
3)出てきた白い泡状のものを取り除けば完了です。

この白い泡状の水分にククルビタシンが多く含まれています。きゅうりの両端で同様の工程を行います。泡状のものが出なくなるまでこすり合わせれば苦みは取れますよ。

苦味がやわらぐきゅうりレシピ

生で食べるイメージの強いきゅうりですが、火を通してもおいしくいただくことができるのです。加熱処理をすることできゅうりの苦味を取り除くことができますので、以下のレシピを試してみてはいかがでしょうか。

1 きゅうりの味噌汁

温かいお味噌汁としてももちろん美味しく頂けますし、冷やして冷たい味噌汁にすれば暑い夏にさっぱりと食べられて、食欲がない時にもおすすめです。

みょうがやとろろなどをプラスしてもよさそうですね。きゅうり自体はクセのない野菜のため、比較的どの野菜とも合わせやすい食材です。

2きゅうりとじゃこの炒め物

炒める時にきゅうりから出る水分をきちんと飛ばしておけば、お弁当の副菜としても入れることもできます。生のきゅうりが青臭くて苦手な方も、こちらのものならばおいしくいただけるのではないでしょうか。じゃこ、塩昆布、かつおの味がしっかりとついているため、ご飯にまぜて、おにぎりにしてもよいですよ。

3 きゅうり入りチャーハン

きゅうりの青臭さが苦手という方も、チャーハンにしてしまえば、きっと気になりませんよ。具材には、ツナや鮭、鶏肉のミンチや豚肉などと一緒に炒めれば、お子さんにもよろこばれるひと皿になるはずです。

きゅうりが苦手な小さなお子さんでも、チャーハンにすれば、きゅうり嫌いも克服できるかもしれませんね。

体調が悪いときには注意して

ククルビタシンが多く含まれたきゅうりを食べると、場合によって食中毒のような症状が出るかもしれません。基本的に苦いきゅうりは人体に影響はないとされていますが、苦味の多いきゅうりを食べると、腹痛や下痢のを引き起こす場合があります。

小さなお子さんや、体調のすぐれない時、疲れが溜まって免疫が低下している時などは、注意しましょう。

苦味を除いておいしく食べる

きゅうりの苦味についていかがでしたか?せっかくのみずみずしいきゅうりは、ぜひおいしい状態のものを食べたいものですよね。最近のきゅうりはクセの強いものが少なくなっているため、きゅうりが苦い印象の方は少ないかもしれません。

でも、もし苦いと感じた場合には、今回ご紹介した内容を参考に、苦味を取り除いてみてくださいね。基本的には体に害のないククルビタシンですが、体調の悪い時にはご注意ください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とうもろこし レシピ

あなたの家に電子レンジがあるなら、とうもろこしを沸騰したお湯で茹でるのはもうやめましょう。光熱費の節約のためにも、その味を余すことなく楽しむためにも、とうもろこしは電子レンジで手間なく茹でるのが一番です♩

そうめん レシピ

そうめんの新アレンジ「担々麵風」のつけダレがSNSで話題です。夏の定番「担々麵」が果たしてほんとうに3つの材料を混ぜるだけで再現できるのでしょうか?スタンダードな作り方や、アレンジレシピを実食レビューでご紹介…

アヒージョ レシピ まとめ

最近、バルなどで出てくるアヒージョが、簡単なのにおしゃれでおいしいと話題になっています。今回は、中でも特に人気の具材、牡蠣やエビ、タコ、マッシュルームなどを使った、簡単でおいしい、おすすめのアヒージョの作り方…

スープ レシピ きのこ まとめ

今回は、しいたけを使ったスープのレシピをご紹介。洋風、中華風、和風と、どんな味付けにも合うしいたけスープは必見ですよ!また、干ししいたけを使ったレシピもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おやつ レシピ

本日ご紹介するのは料理家・ヒグッチーニさん考案の「おはぎトースト」の作り方です。おはぎでも小倉トーストでもないユニークなこのおやつは、一度食べたらハマること間違いなしのおいしさ!材料やレシピもいたってシンプル…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

レシピ イタリアン ラザニア

ラザニアが食べたいけど、カロリーが気になって...という方でも大丈夫!パスタ不使用でカロリーカットのラザニアのレシピをご紹介します。パスタ無しでも、味はラザニアそのものでとっても美味しいんです。野菜もたっぷり…

レシピ まとめ ファッジ スイーツ

甘党の方でも「これは甘い!」と思わず唸るイギリス発祥のお菓子、ファッジ。その半端ではない甘さを完全攻略する本場のホームメイドファッジのアレンジレシピをご紹介します。激甘の中に、様々なフレーバーが楽しめ、気がつ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る