ローディング中

Loading...

ビールと比較すると、カロリーが約半分の「ハイボール」。糖質ゼロでプリン体もほぼないというので、女性にもすっかり人気のアルコールです。今回はハイボールに合うおつまみとそのレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

低カロリーで体にやさしいハイボール

ハイボール(Highball)はカクテルの1種を指します。日本では、ウイスキーをソーダで割ったものを一般的にこう呼ぶことが多いのですが、ウイスキーは「蒸留酒」なので、ハイボールもカロリー低めですし、糖質ゼロでプリン体もほとんど含みません。ビールとくらべると、カロリーはわずか半分というのがうれしいですね。それでいて、お味もおいしいんです。

近年テレビのコマーシャルでクローズアップされることも多く、今やすっかり人気になりましたね。低カロリーでヘルシーというのも人気のひみつです。

おいしいハイボールの作り方

グラスに氷を入れ、レモンを絞る

グラスにレモンを軽く絞って果汁を入れ、氷をグラスいっぱいに入れます。グラスはできれば、あらかじめよく冷やしたほうがよりおいしく味わえますよ。レモンの代わりにライムを使ってもサッパリします。

ソーダとウイスキーは4:1の割合で

ソーダとウイスキーの分量ですが、4:1が黄金比です。またソーダは、糖分が入っていると当然カロリーは高くなりますので、糖分なしの炭酸水を選びましょう。ゆっくりと注ぐのもポイントです。

マドラーで混ぜる

さらにそっとマドラーで1度かき混ぜましょう。炭酸が抜けないように慎重に混ぜてくださいね。これでできあがりです。シンプルで簡単ですね!

ハイボールに合う定番おつまみ

ソーセージ

肉汁あふれるジューシーなソーセージは、ハイボールのおつまみにピッタリです。こちらは100%牛ひき肉を使用しているめずらしい商品で、ケーシング(皮)の部分は子羊の腸を使っています。スモーキーな味わいがたまらないひと品で、1本約100gとボリュームもあります。味が劣化しないように、加熱はあえて1度のみの生ソーセージなので、食べる際はよく火を通すようにしましょう。

パプリカ、パセリ、ガーリックなどスパイスも豊富に配合し、着色料や添加物はいっさい不使用で安心です。

チーズ

チーズにはワインがベストマッチと思いきや、ハイボールにも合うんです。バーのおつまみでも、ハイボールにチーズという組み合わせが意外と多いのだとか。

こちらのセットはさまざまな種類のチーズが食べやすくカットされて、家呑みにはうってつけのアソートセットです。ゴーダやチェダーは有名かと思いますが、聞きなれないチーズも含まれています。「キャステロダナブルー」とは、デンマークの代表的なブルーチーズです。ブルーチーズの中ではクセが少なく食べやすいので、1度試してみるのもいいかもしれませんね。

くるみ入りのカマンベールやハーブ入りのゴーダチーズもありますので、食べ飽きることがありません。あなた好みの味を見つけられるでしょう。

ベーコン

こちらは、丁寧に準備をした食材に、7種類のスモークチップをミックスして燻製したもの。熟練の職人が長年の勘と技を存分に駆使し、絶品の燻製ベーコンが完成するのです。これを作れるのは、鎌倉ハムの中でもわずか2人ということからも、いかに高い技術を必要とする商品だというのが、よくわかりますね。リピーターも多く愛され続けている逸品を、あなたも味わってみませんか?

チョコレート

チョコレートのビターな余韻を感じながらハイボールを飲んでみるのもおすすめですよ。また、ミルクチョコなど、甘いチョコの場合はハイボールと一緒に味わってみてください。世界的に有名なゴディバのゴールドコレクションは、ビターからスイートなものまで、各種詰めあわせになっています。

キャラメル風味やヘーゼルナッツのプラリネ、パッションフルーツ入りのものなど、どれも甲乙つけがたい味わいですよ。

ハイボールの簡単おつまみレシピ10選

1. 鶏むね肉のレモンソテー

むね肉はそぎ切りにして炒め、焼き目がついたらレモン汁と白ワインを加えて、アルコール分を飛ばします。最後に塩コショウで味をととのえれば完成です。むね肉なのでヘルシーですし、特に岩塩など塩にこだわって味つけするとGOODですよ。

2. 厚切りベーコン入りポテサラ

じゃがいもはゆでてすりつぶし、きゅうりは薄切りに、ベーコンは角切りで炒めます。ベーコンとじゃがいもを混ぜ、次にきゅうりを入れ、マヨネーズやほかの調味料を加えて最後にレモン汁を少し入れましょう。

カロリーが気になる方は、マヨネーズは控えめにどうぞ。じゃがいもの水分は、しっかり切ってから混ぜないとべちょっとするので注意してくださいね。

3. たった5分でOK。あさりのピリ辛炒め

ショウガ、にんにく、ネギは焦がさないように炒め、その中に砂抜きしたあさりを入れます。酒蒸しにしてしょう油で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。火を通しすぎるとあさりが硬くなるので、蒸し焼きは貝が開くまで、ほんの数分で大丈夫です。

4. 簡単!やみつき、キャロットラペ

常備菜として作り置きしても便利なキャロットラペは、おつまみにもなりますよ。にんじんは千切りにし、塩もみをしてしばらく置きます。みじん切りのにんにくを炒めたら、にんじんの上にかけ、バルサミコ酢、コショウで味をととのえます。

5. ガーリック枝豆

枝豆はキッチンバサミで両端をカットし、にんにくは包丁の背でつぶし、ごま油、塩と混ぜ合わせます。枝豆はゆでて、熱々のうちににんにくなどと絡めます。お好みでお好きなスパイス、岩塩などをかけていただきましょう。

6. 自家製でいかが?オイルサーディン

いわしは3枚におろし、塩水を作ってしばらくその中に漬けておきます。水気はよくふいてからいわしをフライパンに入れて、ひたひたになるように油を注ぎ、にんにくとローリエ、コショウも加えます。とろ火で加熱し室温で冷ましたら、密閉容器に入れ冷蔵庫で保存しましょう。辛いのが好きな方は鷹の爪を一緒に入れてもいいかもしれませんね。

7. 濃厚な味にハマる!どて煮

牛すじ、こんにゃくは食べやすくカットし、大根はいちょう切り、ネギは小口切りにします。お湯をわかして牛すじだけゆでて、赤みそ、砂糖、酒、みりん、水を混ぜ合わせ、牛すじとほかの材料も全部その中に入れましょう。ときどきかき混ぜながら煮込んで、汁が少なくなってくればできあがり。

8. 超ヘルシーな豆苗のおひたし

豆苗は半分にカットし、フライパンでにんにくを炒めたら、そこに豆苗と白だしを入れてさらに炒めます。栄養価の高い豆苗が、あっという間に中華風のおつまみに早変わりです。一緒にお肉を炒めてもおいしそうですね。

9. カレー風味 de 揚げだし豆腐

木綿豆腐は電子レンジで加熱するなどして、水を切ります。片栗粉とカレー粉、塩コショウをよく混ぜ、木綿豆腐をまぶして、フライパンで揚げ焼きにしましょう。温泉卵を添えればさらにおいしいですよ。ケチャップとマヨネーズもお好みで添えてください。

10. お好み焼き風・納豆キムチ

納豆とキムチ、卵はボウルに入れて混ぜます。フライパンにごま油を多めに入れ、混ぜ合わせた生地を流し込んで、弱火で両面焼けばできあがりです。小麦粉を使っていないとは思えないボリュームなので、ダイエット中の食事にもぴったりです。チーズを入れて焼いてもおいしくなりますよ。

上級者はオシャレなおつまみでおもてなし!おすすめレシピ5選

1. 砂肝のアヒージョ

ここ数年で日本でもすっかり定着したアヒージョ、ちょっとおしゃれなスペイン料理です。砂肝は下処理をし、にんにくは皮をむいて縦にカットします。しいたけ、しめじは食べやすいサイズに切りましょう。耐熱皿にそれらを入れ、プチトマトと唐辛子、オリーブオイルと塩を加え、オーブンで加熱すれば完成です。

簡単なのに、そう見えないところがアヒージョのポイント。おもてなしにも最適です。

2. トマトをカラフルに!チーズピンチョス

ミニトマトは横半分、チーズも同じサイズでカットし、キウイも同様に輪切りにします。トマトで上下から、キウイとチーズをサンドし、串で刺せばあっという間にできあがりです。ホームパーティーにも合うかわいらしさですね。サンドする具材も生ハムやリンゴ、ナシのフルーツ、きゅうりなどバリエーションを、あなたのセンスで加えてみてはどうでしょう?

3. ワカモレソースでブルスケッタ

玉ねぎとコリアンダーはみじん切りにし、トマトは種をのぞいて角切りにします。アボカドはなめらかにディップ状になるようにカットしてすりつぶし、先に切った野菜と混ぜ、レモン汁、塩コショウで味をつけます。バゲットはトーストし、こんがりと焼いたら、カットしたにんにくなどで風味づけし、アボカドのディップ(ワカモレソース)をお好きな量のせて召し上がれ。

4. グラス入りで優雅なカプレーゼ

こちらも最近日本で人気のカプレーゼ。イタリア料理で、スライスしたモッツアレラチーズとトマトを交互に並べ、仕上げにバジルをちぎってのせるものが基本ですが、お皿に入れず、グラスで盛りつけるとぐっとセンスアップしますよ。

トマトとモッツアレラは角切りにし、グラスにふたつを重ねて盛りつけます。塩と黒コショウをふりかけ、バジルを飾ってオリーブオイルを上からかけましょう。

5. 電子レンジで手軽にバーニャカウダ

カリフラワー、かぼちゃ、パプリカはひと口大に切り、アスパラは筋を切って4等分します。にんにくは皮と根の部分をとって、アンチョビは細かくします。耐熱ボウルに牛乳とにんにくを入れ、ラップをちょっと開けたまま電子レンジで熱し、ザルにあけてにんにくはすりつぶします。

今度はアンチョビとにんにく、オリーブオイルを入れてレンジで熱し、ソースが完成です。野菜も耐熱皿に入れ、ラップをしっかりしてレンジで加熱すればOKです。野菜がたくさんおいしく食べられるバーニャカウダ。電子レンジで調理できると楽ちんですよね!

あなたもハイボールをたしなみませんか?

カロリーが低めということもあって、依然として人気はうなぎのぼりの「ハイボール」。断然ビール派というあなたも、ぜひハイボールを味わってみませんか?そのおいしさ、飲み口の清涼感に、すっかりハイボール派に転身……なんてことにもなっちゃうかもしれません。試してみる価値は十二分にありますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

グラタン レシピ まとめ

大人にも子供にも人気のグラタン。グラタンの日のおかずはどうしていますか?グラタンだけでも十分ごちそうですが、何か少し物足りない気もします。グラタンのおかずになるおすすめのお料理をご紹介。ひと品足して、グラタン…

チーズケーキ レシピ ケーキ まとめ

みなさん、オーブンがないとチーズケーキは作れないと思っていませんか?実は、炊飯器さえあればOKなんです!今回は、炊飯器チーズケーキのレシピをまとめてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピもご紹介する…

まとめ

ワンプレートランチはおしゃれなだけでなく、後片付けも楽チンなので、ぱぱっと済ませたいときにぴったりなんです。今回は、ワンプレートランチにおすすめの食器や、おしゃれに盛り付けるコツをご紹介!おしゃ楽ランチで、素…

レシピ まとめ

茹でるとキレイな緑色になる「絹さや」は、お料理や、お弁当の彩りとしても使える名脇役!そんな絹さやを使った人気の卵とじ、味噌汁、サラダレシピを一挙ご紹介します。いつでも使えて便利な冷凍方法も覚えておくと便利です…

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

オートミール スムージー アレンジレシピ まとめ

朝は時間との戦いの人が多いですよね。でも一日の始まりの朝食はしっかりと最低限の栄養は取りたいものです。そこで時間のないあなたに簡単で素早く作れる朝食のアイデア25選をお届けします。明日の朝食の参考にして下さい…

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ おつまみ お弁当 アレンジレシピ まとめ

スーパーはもちろん、コンビニでもすぐ手に入るカニカマ。サラダやおつまみにぴったりの食材ですが、実はアレンジレシピがとっても豊富なんです。さっと簡単に作れるものから、メインのおかずになっちゃうものまで、8つのレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

サンドイッチ レシピ まとめ アメリカ スイーツ

アメリカでおなじみの「エルビスサンド」は、歌手のエルビス・プレスリーが好んで食べたおふくろの味なんだとか。超簡単で朝食にもぴったりです。基本の作り方とみんなのアレンジ例、ベーコンを使ったアメリカならではの料理…

調味料 レシピ 中華

ごま油や豆板醤、ナンプラーなど、少し足すだけで味に深みやコクが出て、いつもの料理がよりおいしくなる調味料ってありますよね。そんななか、魔法の調味料「沙茶醤(サーチャージャン)」をご存じですか。今回はそんな沙茶…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/