ローディング中

Loading...

潮干狩りでも人気のマテ貝は、いろいろな食べ方ができる便利な貝です。下処理も思ったより簡単で、短時間で作れるレシピが多いのもうれしいですよね。今回は、味にクセがなく、ほかの食材と合わせやすいマテ貝の海外レシピを10個ご紹介します。

「マテ貝」を食べよう

マテ貝はあさり、はまぐりと並んでお酒のおつまみにぴったり、また潮干狩りでも人気の貝ですね。マテ貝の形は普通の貝と違って細長く、英語ではカミソリの刃を表す「Razor Clam 」と呼ばれています。形こそほかの貝と違って個性的ですが、お味はクセもなくどんな調理法でもおいしくいただけます。

下処理もそうむずかしくないです。ナイフで貝殻を開いてちょうつがいを切り、身を取り出します。内蔵を切り取り、きれいに水で洗えばOKです。お酒を加えた熱湯に通すと独特の匂いはとれるそうなので試してみてくださいね。

それでは、マテ貝を使った海外のおしゃれなレシピを10個ご紹介します。

1. マテ貝のチリガーリックソテー

油、にんにく、唐辛子をフライパンに入れ中火で熱します。にんにくの香りが出てきたら強火にし、マテ貝、白ワインを入れフタをし、マテ貝が開くまで蒸し煮にします。パセリのみじん切りと塩をふり混ぜ、お皿に移し、汁気を上からまわしかければ完成です。

さっぱりとして、お酒のおつまみにぴったりなひと品ですよ。

2. マテ貝のフライ

下処理をしたマテ貝に小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、フリーザーに30〜60分入れます。揚げ油を熱し、マテ貝を揚げます。このとき、揚げ過ぎないように注意しましょう。熱いうちに、レモンを添え、お好みのソースをつけていただきます。イタリアンパセリのみじん切りをふりかけると彩りもよくなりますよ。

3. マテ貝のオイスターソース炒め

下処理をしたマテ貝にライム汁と塩をふり15分置きます。フライパンに油を入れ熱し、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を炒めます。さらに、マテ貝とオイスターソース、白胡椒も加えて混ぜながら炒めます。水を入れ、味がマテ貝にしみ込むように加熱し続け、胡麻油を入れ火を止めます。お皿に盛りつけ、ニラの千切りをトッピングして熱いうちに食べましょう。

4. マテ貝のリングィーネ

マテ貝を塩水に一晩漬けておきます。翌日、マテ貝を鍋に白ワインと一緒に入れたら、フタをして蒸します。マテ貝をザルに移し水気を切っておきます。マテ貝を貝殻から出し、少しだけトッピング用に貝殻付きのままとっておきます。

フライパンにオリーブオイルをひいて温めたら、皮をむいたにんにく1片を切らずにそのまま入れます。中火で金色になるまで炒め、にんにくを取り出します。マテ貝の汁気をこし器でこしながらオリーブオイルのフライパンに加えます。唐辛子も入れて沸騰させ、中火にし1分ほど煮詰めたら、ゆでたパスタとマテ貝を入れましょう。

手早く混ぜたら、火を止め、イタリアンパセリのみじん切りを散らせば完成です。お皿に盛り、殻付きのマテ貝を2〜3個トッピングすればできあがりです。

このレシピはボンゴレを作る要領でマテ貝を使ったレシピです。パスタはほかの種類でも大丈夫ですよ。

5. マテ貝のセビーチェ

下処理をしたマテ貝を適当な大きさに切ってボウルに入れます。グレープフルーツをひと口サイズに切りボウルに加え、ピンクペッパーコーン、ミントの葉、オリーブオイルを入れ冷蔵庫で3時間冷やしましょう。

冷蔵庫から出し、塩をふり味を整え、トルティーヤチップスと一緒に食べるとおいしいです。水分を切ってチップスの上にのせるとカナッペ風になりおしゃれですよ。

夏場には涼しげなセビーチェがぴったりです!

6. マテ貝のスパイシービーフン丼

ビーフンをゆでてボウルに入れます。熱したフライパンに油を入れ、にんにくを炒めます。白ワインとマテ貝も加えてフタをして蒸していきましょう。マテ貝が開いたらシラチャーソースを入れます。ビーフンと混ぜ合わせて、お好みで香り付けのハーブとしてチャイブやグラノーラをトッピングして食べましょう。

マテ貝を使ったエスニック風の少し変わったお料理です。味に深みを出してくれるシラチャーソースも使って、よりおいしくいただいてください。

▼シラチャーソースについては、macaroniでも取り上げているのでチェックしてみてくださいね。
6. マテ貝のスパイシービーフン丼

出典:www.amazon.co.jp

ユウキ シラチャー(レッド) 210g

¥508

Amazonで購入

7. 蒸しマテ貝のガーリックレモンソース和え

マテ貝を貝殻からはずし、きれいに洗い内蔵を取って下準備をしておきます。マテ貝の殻の上に適当に切ったマテ貝を並べ、にんにくのみじん切りをふり、蒸し器で蒸します。フライパンに醤油、赤唐辛子みじん切り、砂糖を入れ煮詰めマテ貝の上にかけます。

別のフライパンに油を入れ熱くし、マテ貝の上に回しかけ、ねぎをトッピングして食べましょう。熱々のうちに食べるとよりいっそうおいしく感じます!冷酒に相性抜群のひと品です。

8. マテ貝サラダ

マテ貝をゆで、冷水に漬けてからボウルに実を入れます。お好みの野菜のピクルス、玉ねぎ、ハーブ類、油で炒めたエシャロットとにんにくの薄切りと油、ナンプラーを入れてよく混ぜます。ピーナッツと唐辛子をトッピングしてどうぞ!

冷やすとよりおいしくできます。ナンプラーのかわりにお好みのドレッシングを使ってもいいですね。ワインに合うひと品です。

9. マテ貝のチャウダー

牛乳、生クリーム、じゃがいも、塩を鍋に入れ中火にかけ混ぜながら沸騰させます。沸騰したら火を弱め、じゃがいもがやわらかくなるまで煮ます。

別の鍋にバターを入れたら中火にかけてよく溶かし、ベーコンを炒めます。にんにくを入れ明るい茶色になるまで炒めましょう。タイム、ベイリーフも加えて更に1分炒め、玉ねぎ、ねぎ、セロリを加えたら火を強めて混ぜながら5分ほど炒めます。野菜がやわらかくなれば火を弱め、小麦粉を入れ混ぜ、クラムジュースを入れ沸騰させます。そこへ、生クリームと牛乳のミックスの半量を加え混ぜましょう。

じゃがいもがやわらかくなったら野菜の鍋に移して沸騰させます。弱火に切り替えてフタをして、ときどき混ぜながら煮込んでマテ貝も加えます。タバスコ、ウスターソース、塩、胡椒をふればできあがりです。

魚介類の旨みが詰まったクラムジュースを使えば、おいしいシーフード料理が完成しますよ。
9. マテ貝のチャウダー

出典:www.amazon.co.jp

【貝の煮汁】アメリカ産シークラムジュース(420ml)

¥468

Amazonで購入

10. マテ貝とししとうソースのソテー

ししとうソースの材料全てをフードプロセッサーに入れて、ソースを作ります。スキレットにししとうソースとエキストラバージンオリーブオイルを入れて中火で熱します。火を強め、ポートベロマッシュルームを5〜10分炒めていきましょう。マテ貝を入れ、フタをして約3分加熱し、塩で味を調えたら完成です。

とてもおしゃれなひと品なので、おもてなしメニューとしてもおすすめですよ。
▼ポートベロマッシュルームについては次の記事を参照して下さいね。

マテ貝をおいしく食べるコツ

マテ貝は、ゆでても焼いても蒸しても揚げてもおいしいですが、おいしく作るポイントは加熱しすぎないことです。加熱しすぎると固くなり食感が悪くなってしまいます。殻つきのままさっと焼いて醤油で食べる方法が一番シンプルな食べ方です。時短レシピとしても使える食べ方なのでこちらも試してみてくださいね。

また、マテ貝がたくさんあって1回では消費できないという場合は、真空パックの状態にして冷凍庫に入れておけば、ある程度保存できますよ。

今までマテ貝を持て余していた方や、バリエーションが欲しかった方など、今回紹介したレシピを実践してみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

レシピ 作り置き まとめ

人気ブロガーYUKAさんから学ぶ時短レシピ弁当のご紹介です。お金と時間をかけずに作れるレシピは、ご家庭で重宝すること間違いなし!お子様や旦那様のお弁当はもちろん、働く女性の方にも最適です。毎日のお弁当作りや献…

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

ページTOPに戻る