ローディング中

Loading...

気温が下がってくると、体を温める料理が食べたくなりますよね。片栗粉を使ってとろみをつけた「あんかけ」は料理自体が冷めにくく、食べた後もおなかの中からじんわりと体を温めてくれます。今回は、秋から冬に食べたくなるあんかけレシピをご紹介!

あんかけ料理で温まろう

寒いと体を温めてくれるお料理が食べたくなりますよね。アツアツのあんかけをいつものお野菜やお料理にかけると、とってもおいしくなりますよ!また、とろりと舌触りの良いあんかけ料理は食べやすく、胃にもやさしいので体調が崩れたときにも食べられます。

またあんかけは、お野菜だけでなく、お肉やお魚、主食にかけてアレンジするといつもと一味違った、ほっこり体の温まるメニューになりますよ!

ということで、今回はあんかけを用いたレシピを20個ご紹介します。みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

野菜料理あんかけレシピ

1.料亭風!もちもち蓮根饅頭の野菜あんかけ

レンコンはすりおろして加熱することで、お餅のようにもっちりとした食感になるお野菜です。食物繊維やビタミンCも豊富なお野菜を、茶巾にして電子レンジでチン!お野菜のあんをかけると、とても食べやすくなりますよ。簡単かつ時短で栄養満点のお野菜あんかけなら、忙しいときにも作りやすいですし、お子さんも喜んで食べてくれるはずです。

2.里芋のたらこあんかけ

里芋をおだしで軟らかくなるまで煮たら、ほぐしたたらこを投入、片栗粉でとろみをつけるだけです。お出汁に使うお醤油は香りづけ程度にすると、たらこの色合いが映えて見た目にもきれいですよ!とろみの中に、ぷちっとした感覚が楽しめるレシピでもあります。お豆腐や、カブを使って作ってもおいしくできます。素材の味がいきている料理ですので、いろんな食材で楽しんでくださいね。

3.白菜とエノキの、トロり豆腐あんかけ

エノキに白菜、お豆腐とお鍋の定番具材であんかけができます。白菜にトロッとしたあんが絡んで味をよく感じられます。また、エノキのシャキシャキ食感がアクセントになっていておもしろいんですよ!鷹の爪やショウガなど、体温をあげてくれるスパイスが入っていますので、食べたあとは体がポッカポカになります。

4.里芋団子の生姜あんかけ

ゆでた里芋とお豆腐、お野菜をこねたものを油でかりっとあげたお団子をあんかけ仕立てにしています。外はかりっと中はふんわり、そしてあんのとろみが絶妙なハーモニーなんですよ!

里芋団子は、冷凍保存も可能です。温め直しときにはホイルで覆って、トースターなどで焼くか、油で揚げなおすとカリカリが戻ります。あんかけやお鍋の具材にぴったりですので、作り置きをしておくと便利です。

5.フライパンひとつで!肉味噌あんかけナス

ナスに味噌味のひき肉あんをかけた、ボリュームのあるおかずレシピです。ワンパンレシピでナスを焼いたあと、そのままあんかけだれを作れるので、洗い物も少なくてすみます。また、調味料は事前に混ぜ合わせておくことで調理時間を短くできます。豆板醤でピリ辛に、ごはんが進むひと品ですよ!

お肉料理のあんかけレシピ

1.厚揚げとニラのひき肉あんかけ

厚揚げ、ニラ、豚のひき肉など比較的安い食材を使ったコスパのいいあんかけレシピです。豚ひき肉は適度に脂があるため、食べごたえもありニラや厚揚げに甘みもあたえてくれます。ニラは最後に入れて火をあまりかけないようにすれば、香りも残り、色よく仕上げることができますよ。

2.12分!青梗菜の具だくさんオイスターあんかけ

こちらのあんかけレシピ、下ごしらえがとっても楽です。にんじんはピーラーでリボン状に、青梗菜はざく切りでレンチン、しめじは手でさいておくだけ。お肉だけはちょっと包丁を使いましょう。青梗菜をレンジで温めている間ににんじんもお肉の準備も終わりますから、あとはさっと炒めて少量のお水と調味料であんかけにしてください。調理時間12分!とっても簡単にできますが、食卓に並べると豪華に見えるマジカルレシピです。

3.鶏団子の甘酢あんかけ

鶏のひき肉にしょうがを練りこんで下味をつけた肉団子を、ケチャップベースの甘酢あんで絡めたら中華風のミートボールができあがります。つなぎに片栗粉を使うと粘りもよく出て食感もよくなります。こちらのレシピはお子さまにも喜んでいただけますし、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも使えますよ。

4.牛肉とトマトの玉子あんかけ中華丼

こちらはあんかけメニューなのにフレッシュトマトを使った珍しいひと品です。トマトの酸味と玉子、牛肉がとっても合うので男性でも満足できるレシピですよ。ニンニクも効かせて、スタミナも付きます!あんかけご飯はおなかがいっぱいになるお食事レシピ、サッとできるのでランチメニューにもおすすめです。

5.牛肉とトマトの甘酢あんかけ

牛肉を塩コショウと紹興酒で下味をつけ、片栗粉で焼きます。トマトとケチャップで整えた甘酢あんで絡めます。お肉に片栗粉をつけて焼いているため、あんがよく絡み舌触りもいいですよ!ご飯ともよく合います。また豚肉やエビを使ってもおいしくできそうですね。

魚料理あんかけレシピ

1.タラの和風あんかけ(柚子風味)

人参、しいたけ、たまねぎを千切りにしてあんに仕上げ、タラにかけます。千切りにすることで、ひと口大のお魚と一緒に食べるときに食べやすくなります。仕上げには三つ葉や、ゆずの皮を添えているので香りも楽しめます。

ゆずは皮だけでなく食べるときに果汁を絞ると、酸味と香りが加わってちょっぴり大人の味になりますよ。

2.海鮮中華あんかけ焼きそば

パリッと焼いた中華めんに海鮮とお野菜がたっぷりのあんをかけた、あんかけ焼きそばです。シーフードミックスを使うのでお手軽にできますよ!この海鮮あんはご飯にかけて中華丼に、ご飯でおこげを作った上にかけてもおいしいアレンジしやすいレシピです。

中華めんは油を敷いたフライパンに広げてあまり動かさないようにして焼く、両面をしっかり焼くとパリッとおいしく仕上がります。

3.鱈のみぞれあんかけ

タラはくせのないお魚ですのでどんな食材とも合います。みぞれあんで大根のしゃりっとした感じとあんのとろみが、タラにしっかりとなじむんです。水菜は生のままでシャキシャキが、油を通したししとうは味のアクセントになりますよ。ひと皿の中にさまざまな味わいが楽しめる、あんかけレシピですね。

4.塩サバのトマト黒酢あんかけ

塩サバを上げ焼きして、トマトの黒酢あんをかけています。サバの脂っぽさをトマトがさっぱりとカバーして臭みも抑えてくれます。塩サバを使うとした味をつける手間もかかりません。青魚が苦手な方にも、トマトの風味で食べやすくなるのでおすすめですよ。

5.揚げさんまのきのこあんかけ

たっぷりのキノコと絹さや、にんじんなどのお野菜の下には揚げさんまが隠れています。和風のあんが、お野菜とさんまの間をうまく取り持ってくれますので、一緒に食べることでよりおいしくなります。揚げさんまのかりっとした食感とあんの相性もたまりません!秋らしい、季節を感じるおかずですね。

その他のおすすめあんかけレシピ5選

1.しらす卵の和風あんかけオムライス

具材はしらす、卵は山車まき風の味付けでオムレツにします。醤油とみりんで作った優しいあんをかけたら、和風のあんかけオムライスのできあがりです。しらすから出汁がでますので、たっぷりと使うほうがおいしくできます。カルシウムもたっぷりとれるのでうれしいですね。

2.卵あんかけうどん

おうどんもあんかけにすると、冷めにくく体を芯から温めてくれます。卵と長ネギで風邪をひいたときにもおすすめですよ。めんつゆを使って簡単にできるのもポイント!あんかけに玉子を入れるとトロットロになるので、いつもの卵うどんとはちょっと違う食感を楽しめます。

3.にら玉甘酢あんかけ丼

彩がきれいなニラ玉のあんかけ丼です。ゴマ油でお酢の酸味を和らげながら香りも楽しめます。あんの調味料は片栗粉もすべて事前に混ぜておきます。片栗粉は沈殿しやすいので、加熱する前にもう一度サッと混ぜて中火にかけてよく混ぜると、ツヤのあるきれいなあんができますよ。

4.油淋鶏風!車麩の香味あんかけ

車麩に下味をつけてカリッと揚げたものを、香味野菜たっぷりの油淋鶏風甘酸あんをかけていただくと、お肉にも負けないボリューム満点のおいしいおかずになります。ヘルシーなのに、見た目も豪華ですね。車麩に下味をつけるときは、戻さずにあわせた調味料をつけてもOK!しっかりした味がお好みの方はお試しくださいね。

5.ふわとろ卵の肉味噌あんかけ

ふんわりと半熟に焼いた卵焼きに、もやし、長ねぎ、豚ひき肉で作ったあんをかけた、あんかけ卵焼きです。半熟卵と野菜あんのとろみがたまりません。また卵であんもより一層まろやかに仕上がります。栄養バランスがとれている点もおすすめできるポイントです。

あんかけでおいしく!体もポカポカに

いかがでしたか?あんかけは「仕上げに片栗粉を使うだけ」でいつもの汁物メニューがトロンとなります。このとろみのおかげで、温かいまま味をしっかりと感じることができるようになりますよ!

おなかに入ったあとも食材の温度が下がりにくいので、じんわりと体の芯から温まるような感じがします。少し寒い日や体調がすぐれないときにもおすすめですよ。秋から冬にかけてはあんかけレシピを楽しんでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

あつ〜い夏に向けて元気でいるためには、やっぱり美味しいものを食べるのが基本!『なめろう』って知ってますか?房総半島を中心とする郷土料理でいわゆる鯵の“たたき”です。作り方もとても簡単♪そんなお酒にも合うなめろ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

「補食」という言葉をご存知で知っていますか?漢字のまんまですが、食を補うという意味です。しかし、おやつとは違い、一度に多くを食べられない子供に少しづつ栄養がある物を与える、とゆう言葉なんです。

レシピ 中華 春巻き

揚げ物は大好きなのだけど油を使うから…春巻きもそんな理由で生春巻きにしたりしますが、やっぱりカリカリ春巻きもたまには食べたい!揚げずに焼くとオイルカットができてヘルシーになりますよ♪おいしく仕上がる焼き春巻き…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る