ローディング中

Loading...

おいしいんだけど、ちょっと物足りない……。そんなご自宅のハヤシライスをぐんと格上げしてくれる隠し味を、一気に11個ご紹介しちゃいます。スーパーでついでに買えるあの商品で、こんなにおいしくなるなんて!と驚くこと間違いなしですよ。

ハヤシライスをお家で作ろう

じっくり煮込まれたデミグラスソースがポイントのハヤシライスは、深いコクとまろやかな味わいが魅力です。洋食屋さんで食べる絶品ハヤシライス、おうちでも簡単に作れたら……と思ったことはありませんか?プロのような味わいを出すのは難しいと思われがちですが、市販のルーを使わなくても簡単に本格ハヤシライスが作れるんですよ。

家で作るとき、いつもは市販のルーを買ってしまう人も、ルーを使わないで作れば余計なものが入っていないので、そのおいしさに驚くかもしれません。ハヤシライスがもっとおいしくなる隠し味を入れるのもおすすめ。今まで食べていた我が家のハヤシライスが、変わるはず!いろんな隠し味を試して、あなた好みの味を見つけてみませんか?

基本のハヤシライスの作り方

材料(4人分)

・牛切り落とし肉…200~250g
・たまねぎ…2~3コ(400g)
・マッシュルーム…12個
・トマトケチャップ…100g
・赤ワイン…カップ1/3
・ローリエ…2枚
・塩・こしょう…少々
・サラダ油…適量
・バター…30g
・小麦粉…大さじ4
・ご飯

ハヤシライスの基本の作り方

1. マッシュルームは石づきを取って2~3等分にスライスし、玉ねぎは縦半分に切ったあと、5mm~1cm厚さに切ってからほぐします。牛肉は3~4cmの長さに切ったあと、塩コショウを振って、小麦粉をまぶしておきましょう。

2. 鍋で牛肉をほぐすように中火で炒め、色が変わったら取り出しておきます。

3. 鍋にサラダ油大さじ1/2とバターを溶かして玉ねぎを中火できつね色になるまで炒めます。この時焦がさないように、じっくり炒めるのがポイントです。玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、マッシュルームを加えて炒め合わせます。

4. 3に小麦粉を振り入れて弱火で炒め、よく火を通したら、トマトケチャップを加えて香ばしくなるまで焼き付けてください。

5. 2の牛肉を鍋に戻してなじませ、赤ワインを加えて煮立てたら、1カップの水を2~3回に分けて加えます。その都度鍋底をこそげるようにして混ぜ、しっかりなじませましょう。

6. ローリエを加えてアクを取ったら、ふたをして10分ほど煮込みます。途中で味見して、足りなければ塩コショウで調味してください。ごはんと一緒にお皿にもってできあがり。

小麦粉を加えたら焦がさないように弱火で炒めるようにしましょう。
▼ハヤシライスをマスターしたら、こちらも作ってみては?

酸味を出したいときの隠し味はコレ!

フレッシュな生トマト

酸味をプラスしたい時は、ソースを煮立てる工程で1個分の生トマトをざく切りにして加えてみましょう。濃厚なハヤシライスも良いですが、生トマトをたっぷり加えることにより、ケチャップやソースとは違った生トマトならではのさっぱりとした酸味がプラスされ、フレッシュな味わいになりますよ。トマトの味がしっかり出るので、トマト好きにはおすすめです。

旨味たっぷりのウスターソース

ハヤシライスに限らず、さまざまな料理の隠し味として万能に使えるウスターソースは、どこの家庭にもいつも常備されている調味料のひとつですよね。野菜や果物などのピューレに砂糖やお酢、香辛料を加えて作られたウスターソースは、いろんな旨みがぎゅっと凝縮されています。ハヤシライスが煮立ってきた時にウスターソースを加えると、さっぱりとした酸味がプラスされ、コクも出るので本格的な味に仕上がりますよ。

酸味と旨みのトマトケチャップ

トマトがない時や生のトマトが苦手な人は、トマトの旨味が凝縮されたケチャップで簡単に酸味をプラスできます。甘みも入っているので、トマトが苦手な子や甘めが好きな子供用にケチャップを入れてあげると食べやすくなりますね。どこか懐かしく、老若男女みんなが好きな味に近づきますよ。

甘みを出したいときの隠し味はコレ!

やさしい甘さの玉ねぎ炒め

洋食屋さんのさまざまなメニューで使われているあめ色玉ねぎ。定番の隠し味と言えるかもしれません。玉ねぎをあめ色になるまでじっくり炒めることで、自然なやさしい甘みがうまれます。いろんな調味料は加えずに、自然な甘みを出したい時は、たっぷりの玉ねぎを別のフライパンでじっくり炒めてから鍋に加えるのがおすすめ。

ハヤシライスの具として入れるくし切りの玉ねぎとは別に、みじん切りにした玉ねぎであめ色玉ねぎを作りましょう。時間がないときは、電子レンジで加熱してから炒めれば、手間や時間をかけずに簡単に炒め玉ねぎを作れますよ。

牛乳

コクのあるハヤシライスを少しまろやかにしたい時は、牛乳をプラスしてみてください。クリーミーで優しい甘みがプラスされて口当たりがやさしくなり、食べやすくなりますよ。ハヤシライスソースが濃くなってしまった時も水ではなく牛乳を加えれば、水っぽくなりすぎることもなく自然な仕上がりになります。

煮込む時に牛乳を入れると分離してしまう可能性があるので、仕上げに少しずつ足して調整してください。分量の水を少なくして濃い目に作ったソースを、仕上げの牛乳で薄めるイメージです。

黒糖

酸味のあるハヤシライスよりも甘めの方が好きという人は、黒糖をプラスしてみてください。砂糖とは違った深い甘みが生まれますよ。酸味が強くなってしまった時に少しだけ黒糖をプラスすれば、甘めに調整できます。ミネラルやビタミンが豊富なので白砂糖や三温糖よりも安心ですね。また砂糖類の中でもヘルシーだと言われている黒糖は、カロリーが気になる人にもおすすめですよ。

これぞ隠し味!チョコ

カレーの隠し味に定番のチョコレートは、ハヤシライスの隠し味にもおすすめです。煮込む際にひとかけらのチョコレートを加えると、甘みと一緒にコクもプラスされてまろやかになりますよ。チョコレートはちょっと……という人も一度試してみてください。チョコを入れたことが分からない、本当の隠し味になりますよ。バレンタインメニューにもぴったりですね。

コクを出したいときの隠し味はコレ!

バター

簡単にコクを出したい時は、牛肉を炒める際のサラダ油をバターに代えてみてください。簡単にコクが出ていい香りが広がります。牛肉を炒めるのはサラダ油がよいという人は、最後の仕上げにバターを加えたり、ハヤシライスをかける前のご飯にバターを混ぜても風味がよくなりますよ。

コンソメ

いつものハヤシライスに深みを出したい時は、コンソメを加えてみましょう。野菜や牛肉を煮込む際に、コンソメキューブをひとつプラスすると旨味が増します。コンソメ1個でも味が濃くなってしまうので、ハヤシライスの味をこわさないように、あくまで隠し味として入れましょう。

しょう油

塩味やうま味、甘み、酸味などがバランスよく入ったしょう油をハヤシライスに入れると、コクが出て深い味わいになります。最後の仕上げに入れるとハヤシライスソースを引き締めてくれますよ。しょう油の種類によっても風味が変わるので、いろんなしょう油で試してみるといいですね。

ただ、塩分量が多いので入れすぎには注意して、もともとの塩の分量を少なくするなどして全体の塩分量を調整しましょう。

味噌

コクを出す隠し味として味噌もおすすめ。ハヤシライスに深みが出ると同時に、酸味をやわらげてまろやかに仕上がります。味噌をハヤシライスに入れる想像がつかないという人もいるかもしれませんね。味噌にもいろんな種類がありますが、デミグラスソースや赤ワインとマッチする八丁味噌がおすすめ。味噌を加えるタイミングとしては、調味料を入れる時に一緒に入れて煮込みましょう。

いろいろなバリエーションを楽しんで

今までは市販のルーだけで作っていたという人も、自分でソースを作ってみたくなりませんか?洋食屋さんで食べるハヤシライスもいいけど、おうちで作れば自分好みの味にできるのが嬉しいですね。食べる人に合わせて甘みを強くしたり、コクを出したり、いろんなバリエーションを楽しんでくださいね。
▼入れるだけでプロ級シリーズ!他の隠し味も試してみて♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 北海道 サラダ ラーメン まとめ

北海道で人気のご当地グルメ「ラーメンサラダ」を知っていますか?さっぱり食べられてヘルシーなので、暑い日や食欲のない日におすすめです。今回はおうちで楽しむことができる15のレシピをご紹介します。この夏、活躍する…

レシピ サラダ スープ まとめ

ピリっとした辛みと爽やかな香りが特徴のクレソン。おいしい食べ方やレシピはご存じですか?付け合わせのイメージが強いかもしれませんが、主役になる食べ方もあるんですよ!レシピもたくさん紹介していますので、ぜひ日々の…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

レシピ パスタ

フライパンを使わずに電子レンジだけで作れる「焼かないカルボナーラ焼きそば」のレシピをご紹介します!とろ〜り卵の食感がたまりません。フライパンで焼かないのにこんなにおいしくできるなんて、驚くこと間違いなしです♩

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

レシピ オムライス おしゃれ まとめ

ふわトロのオムライスって見た目もとってもおしゃれですよね♡おもてなしにもピッタリ!でも、普通のオムライスばかりじゃ飽きちゃう…そんな方にオススメの、誰でも失敗しないでできるふわトロオムライスとア…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

いま「マイ農家」という制度があるのを知っていますか?TBS朝の情報番組「あさチャン」で紹介された、新しい野菜の購入方法です。野菜をヘルシーかつ、もっとおいしく新鮮に味わうために、あなたもマイ農家を利用してみま…

豆腐料理

身近な材料で作れる時短レシピを教えてくれる家事えもん。彼がダイエットメニューとして考えた「豆腐ピザ」が、SNSで評判なんです。そこで今回は豆腐ピザの作り方と、絶品アレンジレシピをご紹介。そのほか家事えもんの人…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...