ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ジワジワきてるヴィーガンパンブーム!販売するお店も増加

※画像はイメージです
肉や魚、卵、乳製品を使用していないヴィーガンパンは、2021年のパントレンドと言われいます。ヴィーガン対応のパン屋さんも増えているんだとか。そこで本記事では、ヴィーガンのお店を2,600店舗以上開拓している室谷真由美さんにおすすめ店舗・商品を伺いました。

ヴィーガンではない筆者が実際に食べてみましたが、どれも単純においしいものばかり……!「流行っているならちょっと気になる」という方も必見です。

教えてくれる人

Photo by 室谷真由美

日本ヴィーガン協会、ビューティーフード協会 理事長 / 室谷真由美さん
ヴィーガンのお店を開拓し、2,600店舗以上を食べ歩きブログにて発信。飲食店プロデュースやメニュー監修などもおこない、ヴィーガンの専門家としてTV出演・雑誌などの取材多数。ビューティーフード協会を設立し、ヴィーガンやグルテンフリーの資格講座を開講している。ほかにもビューティーフード研究家や環境省アンバサダー、モデルとしても活躍。

室谷さんに聞く、最近のヴィーガンパン事情

※画像はイメージです
おすすめ商品を教えてもらう前に、室谷さんにヴィーガンパンの傾向について教えていただきました。

室谷さん:
「元々日本ではヴィーガンパンは種類が少なく、バゲットや食パンなどシンプルなものが多かったんです。ここ最近になりますが2019〜2020年にかけてヴィーガンパンの開発が進んで、いろいろな種類が手に入るようになりました。健康志向の高まりも背景にあると思います

ヴィーガンじゃなくても食べていい?

SNSで見かける機会も増えて気になっていましたが、ヴィーガンではないのに食べるのってどうなんだろうという疑問も。流行ってるからという理由で食べるのもありですか?

室谷さん:
単純に嬉しいです。おしゃれなお店も多いですし、普通にパン屋さんとして買いに行くのも全然ありだと思います。週1ヴィーガンという方法もあるので、興味があればゆるく始めてみるのもいいですよ。

その点、パンはヴィーガンフードのなかでも試しやすい価格で気軽に購入できるのがメリット。食べたらそのおいしさにハマってしまう方もたくさんいます♪」

そう聞いて安心しました!たしかにパンとして魅力的な商品が増えている気がします。それでは、おすすめの店舗・商品をご紹介していきましょう。

1. 世田谷代田「Universal Bakes and Cafe(ユニバーサル ベイクスアンドカフェ)」

Photo by macaroni

小田急線沿いの世田谷代田に店を構えるUniversal Bakes and Cafe(ユニバーサル ベイクスアンドカフェ)。100%ヴィーガンのベーカリーで、店内には数席イートインスペースがあります。

室谷さん:
「ユニバーサル ベイクスアンドカフェは、2020年の5月22日にオープン。都内初のヴィーガン専門のパン屋です。パンの種類も豊富ですよ」

ヴィーガンクロワッサン

Photo by macaroni

330円(税込)
室谷さん:
「このクロワッサンはオーナーがフランスへ研究に行って、商品化に至ったこだわりの逸品。ヴィーガンのクロワッサンは、元々海外にしかなく、とても貴重なんです。表面はサクッ、中はしっとりとしています」

植物性のバターが使われており、おいしさの秘密はマカダミアクリームだそうです。人気商品なので早めに売り切れることもしばしば。

ただ、クロワッサンは事前に電話で予約が可能です!必ずゲットしたい方は取り置きがおすすめですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ