フェンネルの収穫時期と収穫方法は?

編集部「3月に植えると、収穫時期はいつ頃になりますか?収穫方法も教えてください」

龍さん「種で植え付けた場合、大体5月の中旬くらいに収穫できますよ。軸の1本を残して、まわりに生える茎を取って収穫します

編集部「一株でどれくらい収穫できますか?」

龍さん「一株だけでもかなり取れますね。プランターの大きさにもよりますが、軸を残せば次々と生えてくるので一生困らないかもしれません(笑)」

収穫後の保存方法

編集部「収穫後のおすすめの保存方法はありますか?」

龍さん湿らせたキッチンペーパーを下に敷いて、冷蔵庫で保管すると10日くらいは軽く保ちます。冷蔵庫の中にいれると乾燥が原因で風味が落ちやすくなるので、適度に湿らせて予防してあげるといいです」

フェンネルをおいしく食べるには?

※画像はイメージです
編集部「フェンネルはメインというより、香り付けや添え物用のハーブですよね」

龍さん「そうですね。やはり、魚料理の添え物というイメージが強いです。ただ、調べると僕も知らないようなフェンネルの魅力を引き出すお料理がたくさんあるので、ぜひ見てみて欲しいなと思います!

ヨーロッパのほうでは、根の部分を使った料理がポピュラーなようです。確かに見た目は玉ねぎに似ているので、煮込み料理が合いそうですよね。また、お伝えした通り種は口臭予防になります。全部を食べ尽くせる植物なので、いろいろな楽しみ方を見つけるのもいいかもしれないです」

編集部「食べておいしい、食べたあとも嬉しい、ってある意味最強かもしれないです!(笑)」

ベランダ菜園を始めるなら、過ごしやすくなった今が最適

ポカポカと暖かな日が少しずつ増え、色とりどりの花が咲き、虫たちも活動を始める3月。ベランダ菜園を再始動するという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、初心者向けの育てやすいフェンネルをご紹介しました。ベランダ菜園をお休みしていた方はもちろん、初めてベランダ菜園をやってみようという方こそトライしやすいハーブなので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

写真・取材・文/鎌上織愛(macaroniライター)
これまでの連載はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ