ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店は…もっとみる

1. わざわざ訪れる価値あり「フルール」

Photo by グッチジャパン

お店は阪急電鉄「長岡天神駅」から徒歩1分。昭和44年創業の老舗喫茶店です。店内はシャンデリアやステンドグラス、洋風家具などが配置され、フランスのサロンを彷彿とさせます。重厚感ある椅子に座り、思い思いの時間を過ごせますよ。

メニューは洋食やサンドイッチ、スイーツなど、ドリンクも入れると70種類以上がラインアップしています。

トルコライス

Photo by グッチジャパン

1,320円(税込)
幅広いメニューのなかでも人気の逸品です。オーナーが旅行先で出会ったのがきっかけで誕生したそう。

カレーピラフの上に、ジューシーなトンカツがドンとのっていて、見た目からも食欲がわきますね。ピリ辛のカレーピラフと、甘めのソースがかかったトンカツが絶妙にマッチ。店内の雰囲気も相まって、非日常を感じさせてくれます。
店舗情報

2. 老舗喫茶が復活「ヴィラボーノ」

Photo by グッチジャパン

お店は京都大学の近く、百万遍交差点にあります。以前は1959年創業の純喫茶「学士堂」があった場所で、椅子や机、中庭などはそのままに2020年10月オープン。

メニューはホットサンドやナポリタン、カレーやコーヒー、スイーツがそろっています。猫好き店主さんが営業しているので、猫のモチーフが所々にありますよ。

喫茶店のナポリタン

Photo by グッチジャパン

690円(税込)
ナポリタンはシンプルながらも少しピリ辛なのが特徴です。ソーセージや野菜など具だくさんのなので、食べ応えありますね。また、ボリュームはMとLから選ぶことができ、Mには甘味が付いてきます。

かつての「学士堂」で、学生が思索にふけりながら食事をしていたと考えると、なんだがノスタルジックですね。
店舗情報

3. 昭和レトロの喫茶「喫茶翡翠(ひすい)」

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄「北大路駅」より徒歩9分。昭和36年創業の老舗喫茶です。モーニングからランチ、カフェ、ディナーまで楽しめます。

店内は広々100席ほどあり、大きな窓からは太陽の光が差し込みます。昔懐かしい雰囲気を求めて地元の方はもちろん、近年はレトロな雰囲気で撮影したいと若い女性も多いですよ。

ナポリタントンカツ

Photo by グッチジャパン

920円(税込)
名物のナポリタンにトンカツがのったボリュームあるメニューです。お腹を空かせた学生さんのために作られたとか。

ナポリタンはケチャップ味に具だくさんで、昔懐かしいしっりとした味わいです。トンカツは揚げたてサクサクで、オリジナルソースがかかり、食べ応え抜群。一緒にミニサラダも付いてきますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ