ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

教えてくれる人

Photo by macaroni

世世漢方 / ワタリドリライフ 川瀬知世さん
20代の頃に食事と運動でカラダの悩みを改善できると実感し、会社員から専門家の道へ。漢方スタイリスト、ヨガインストラクターの資格を取得し、ヘルシーで美しいカラダになるヒントを発信中。

大根の「ほどよい辛味」で体を温める

トウガラシの入った料理は一瞬温まりますが、辛すぎて汗をかくので逆に体を冷やしてしまいます。体を温めるには、大根のほどよい辛味が最適なんです。

辛味の元となる成分「イソチオシアネート」は、老化現象の元となる活性酸素を除去するはたらきがあり、細胞を活性化してくれます。代謝の良い体づくりをサポートしてくれますよ。(※1,2,3)

「大根飴」のホットドリンクで体ぽかぽか

Photo by 川瀬知世

「大根飴」とは大根をはちみつ漬けにしたもの。風邪のときや喉の調子が悪いときに舐めたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

はちみつに漬けることで大根自体はたくあんのような食感に変化。はちみつの甘さと大根の自然な辛味が楽しめますよ。ホットドリンクにすることで、舐めるよりも多く大根の成分を摂取できます。

材料

【大根飴】
・大根
・はちみつ
どちらも適量でOK

【お湯割り(1杯分)】
・お湯……200cc
・大根飴……ティースプーン3杯

【紅茶(1杯分)】
・ティーパック……1個
・お湯……200cc
・大根飴……ティースプーン3杯
ダージリンやアッサムなど、風味がしっかりとした紅茶がおすすめ

手順

Photo by 川瀬知世

1. 大根を1cm角に切る(皮は剥かなくてもOK)
2. 保存容器に大根と、大根が隠れる程度のはちみつを注ぎ冷蔵庫でひと晩おく(8時間ほど)
3. 大根が半分くらいに小さくなり、はちみつの上に浮いてきたら大根飴の完成
4.お好みのドリンクに大根飴を入れて飲む

おく時間の目安はありますが、大根の水分が溶け出して少し水気がでてきたら使用OKの合図。より甘くして飲みたい場合は、大根飴の量を増やしてみてくださいね。

大根飴の消費目安

大根飴が完成してから、冷蔵で3日を目安に使い切ってください。煮沸消毒した容器なら1週間程度もつ場合もあります。期間が空いてしまった場合は、大根にカビが生えていないかチェックしましょう。はちみつにコーティングされている大根は長持ちしやすいので、時折混ぜると良いですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ