ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

ベビーキウイってどんな果物?

Photo by akiharahetta

ベビーキウイはその名のとおり小さいキウイで、大きさは約3cmほど。キウイと同じマタタビ科の植物ですが、実はサルナシという果実です。意外にも原産国は日本で、現在はチリ、アメリカ、ニュージーランドなどで栽培されています。収穫期間は短く、旬もごく短期間です。

コストコのニュージーランド産「キウイベリー」

Photo by akiharahetta

1,098円(税込)
実際にコストコで購入したベビーキウイがこちら!入手したものは「キウイベリー」という商品名でニュージーランド産、454g入りです。

売られているのは野菜コーナー。冷蔵庫の倉庫みたいな売り場に並んでいます。季節限定商品で、2~3月と9~10月に販売するそうですよ。

緑じゃなくて赤!? さっそく中身を確認

Photo by akiharahetta

さっそく開封してみました。中身の果実は赤みがかった緑色で、ほんのり甘い香りがします。商品名のベリーと関係ありそう……?

キウイと違い、皮はすべすべ。毛は生えておらずつるんとしています。洗って皮ごと食べられますよ。通常のキウイも実は皮ごと食べられるんですけど、ゴワゴワするし、日本では一般的ではありませんよね。

おいしく食べる方法は?

Photo by akiharahetta

皮をむく必要がなく手軽に食べられるのが特徴です。果実をよく水洗いし、上下の硬い部分を切り落としていただきましょう。そのままポイっと口に入れて食べられます。

果実全体が硬く酸っぱい場合は、追熟が必要です。常温で数日様子を見ながら、やわらかくなる食べ頃を見極めてくださいね。

Photo by akiharahetta

カットしてびっくり!赤い色をした綺麗な断面が現れました。「キウイベリー」の商品名の意味が発覚です。念のためレシートを確認すると、レッドベビーキウイと印字が……。なるほど納得。

味わいは、糖度が高くとても甘いため、ぶどうに似ています。購入したときすでに食べ頃だったようで、酸味はほとんどなくやわらくておいしい果実でした。

グラノーラやヨーグルトと合わせて

Photo by akiharahetta

輪切りにしてヨーグルトグラノーラにトッピング。栄養バランスに優れているので朝食にぴったりです。「キウイベリー」はヨーグルトと相性抜群。見た目もよくおすすめのアレンジですよ。

縦にカットしてオープンフルーツサンドに♪

Photo by akiharahetta

縦にカットするとまた違った表情になります。食パンの上に規則的に並べて、トーストアレンジを楽しむのはいかがでしょう。クリームチーズを塗ったり、生クリームでフルーツサンドにしてもよさそうです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ