ライター : 岡本翔子

占星術研究家

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心…もっとみる

いよいよ「風の時代」へ。天秤座の運勢は?

誰もが予想もしない1年になった2020年が終わり、新しい年がはじまりますね。

そんな2021年ですが、占星術では約200年続いた「地の時代」が終わり、新しい「風の時代」がはじまる年になる……という予測が出ています。

土地やお金など、目に見える分かりやすい成功が"良いもの"とみなされていた「地の時代」から、他人とのつながりや、自分なりの思考とアイデアを大切にする「風の時代」へ。

少し簡単にいうと「守ること」ではなく「共有すること」こそが、より価値を生む時代が訪れる、と私は予測しています。

今まで当たり前だった社会や経済のあり方や、地位や財産など自身がいま手にしているモノに左右されず、まわりの人々とモノや知識や経験を「共有」「共存」していくことで、新しい時代の波に乗れるのが2021年、というイメージです。

また、星の動きは食のトレンドにも影響を与えます。

2021年は「オーガニック」「ホールフード」への関心がますます高まると予想しています。既に新しいサービスも出てきているように、生産者と消費者をつなぐネットワークが発達し、新鮮な野菜のデリバリーが当たり前になるように。

また、少し変わったハイブリッド野菜や、今までになかった新しい食材の組み合わせなども流行しそうな予感がします。そして、コロナ収束後の社会を見すえて、移動型レストランや店舗のシェア、星付きレストランの進化系カジュアル店も増えてきそうですね。

さて、そんな2021年、あなたの星はどう動くのでしょう?

今回は私なりに、あなたが2021年をしなやかに、有意義に過ごすための星からのメッセージをまとめてみました。
▼天秤座以外の方の運勢はこちら

【天秤座】の運勢|クリエイティブな分野でセンスを発揮

思い返せば2020年は大変な年になりました。物事が動かないのに、心の中ではアクセルとブレーキを同時に踏み込んだような状態が続いていた天秤座に、2021年はよい知らせが届きます。

年末にこの数年間、あなたに責任や重圧を課していた土星が移動し、特にクリエイティブな面であなたのセンスや美意識を発揮できる年になります。

占星術では約200年単位の時代の捉え方があり、2021年には「風の時代」がはじまるとの記事を、ネットで見かけた人もいるのではないでしょうか。

この「風」とは、占星術でいう火・地・風・水のエレメントの風を意味し、風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)の特徴である軽やかさやネットワークを築く力、情報収集能力などが求められる時代になります。コロナ禍で現実的に制限はあるけれど、頭を使って「これなら私にもやれる!」ということ、またその方法を考えてみたいものです。

「食」に関する感度が高いmacaroni読者の方なら、「食」で自分を表現できることは何か、を考えるよい機会。2021年は特にクリエイティブなことに挑戦するとよいので、料理写真を究める一眼レフカメラ講座に通ったり、食関連のコンテストなどに挑戦したりするのもおすすめです。

そこで大切なのは、だれかがあなたの存在を見つけてくれるまで待つというスタンスから、セルフプロデュース力を使って自分をアピールしてみる方向へと舵を切りたい年だということ。

「食」に限らず、もしあなたにセミプロ級の趣味があるのなら、名刺を作ってプロ宣言するのもいい。恥ずかしがらずにちゃんと営業をしていくと、まるで奇跡に思える出来事などが起こり、夢が動き出す1年です。

そしてシングルの人には、最強の恋愛運が待ち受けています。2月はリアルな出会いにこだわらず、マッチングアプリなどにも登録しておくと、面白い出会いがあるでしょう。

家族がいる人はアウトドアレジャーにツキがあります。仲のよいファミリーと、春以降、ドライブ&キャンプに出かけるのも最高です。事前に最新キャンプ事情を調べておくと、上級者の楽しみ方が期待できます。

【天秤座】のラッキーフード|人生に美と調和をもたらす

占星術では地球上にあるすべての食材は、天の星座や惑星と関係があると考え、その対応関係が長い間、研究されてきました。古代ギリシャ人はハーブと天上の星と病気との関わりを考え、古代ローマの料理人のなかには、占星術の知識を持つ者もいました。

ここで説明する星座と食べ物との関係は、星が授けてくれるちょっとした魔法のようなもの。ワクワクしながら食事をすると、健康にもきっとよい変化があるはずです。これはただ単にモノを食べるのではなく、楽しくそして創造的に食べようという提案です。

食材

天秤座の守護星は、美と調和の星・金星。りんごトマト、ほうれん草、さつまいも、アボカドは金星が支配するとされるので、天秤座の食材と考えられています。また果物全般(桃、洋ナシ、プラム、チェリー、また苺やラズベリーなどのベリー類)、バニラ、肉類はウズラ、ウサギなど。そしてスパイス&ハーブではタイム、カルダモン、オレガノも天秤座の食材です。

小麦を天秤座とみなす占星術家もいて、パンケーキ(甘いデザート類)もその範疇に入ります。美しくテーブルセッティングされた食卓も天秤座的な食事といえるでしょう。

これらの食材は、あなたの人生に美と調和をもたらし、愛のある暮らしを応援してくれます。

レシピ|ヴィーナスが愛する「エビとアボカド、クリームチーズとジャムのタルティーヌ」

材料(2人分)

・パン・ド・カンパーニュ(1.5cmの厚さに切ったもの)……4切れ
・アボカド……1/2個
A マヨネーズ……大さじ1杯
A 粒マスタード……少々
A 塩……少々
A レモン汁……小さじ1杯
・ゆでエビ……適量
・フルーツトマト(薄切り)……1個
・クリームチーズ……適量
・ジャム(苺またはりんご)……適量
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS