ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

町中華には魅力がたくさん!

みなさんこんにちは。編集部の樋田です。

突然ですが、みなさんは町中華屋さんに行ったことがありますか?私の家の近所にも数軒お店があるのですが、こぢんまりとした大衆的な雰囲気が苦手で、今までなんとなく避けてきました。しかし最近、半ば強引的に連れて行かれ、そこから私は町中華の魅力にハマってしまったのです……。

町中華は安くておいしいうえにボリューム満点。さらに、地域密着ならではの温かさを感じる接客に感動しました。この記事では編集部が通う、都内近郊の町中華をご紹介。お気に入りのお店について熱く語ります!

1. 【飯田橋】おけ以

macaroni編集部 企画ディレクター/みっちー
クリエイティブディレクターを経て編集の世界に。持ち前の好奇心と胃下垂で新店調査を欠かさない。好きなジャンルは、カレー・スイーツ・ビストロ。Instagramでグルメ情報を地道に発信中。

Photo by macaroni

「おいしい餃子が食べたくなったらここ。東京を代表する名餃子を肩肘張らずに食べられるのは、なんともありがたいですね。昼夜問わず並ぶことが多いですが、それを含めて『おけ以』。」

Photo by macaroni

「緑のテーブルと椅子が並んだ店内は、どこか懐かしい雰囲気。わいわいと食を楽しむひとときは、何ものにも代えがたい特別感があります。店名が印字されたお皿やコップなどからも、こだわりが感じられますよ。」

並んででも食べたい「餃子」

Photo by macaroni

「『おけ以』の餃子は、シンプルでいて奥深い。黄金色の焼き目、もっちりなめらかな皮、白菜と豚肉のエキス溢れるジューシーな餡……すべてが絶妙なバランスで圧倒的にうまい!毎日でも食べ飽きないと言われるのも納得のおいしさです。

そのほか、湯麵も間違いないし、凛としたチャーハンもおすすめ。素朴でやさしく、無我夢中でかき込みたくなります。」

2. 【初台】麺屋桔梗(めんやききょう)

macaroni 編集部 マネージャー / みやちゃん
編集部のマネジメントをおこなう一方、野菜ソムリエの資格をもつ健康オタクマネージャー。週末はいろんなスポットでジョギングをおこない、都内の四季折々の景色を堪能している。

Photo by macaroni

「住宅街の道路沿いにポツンと明かりが灯るのは、地元民に愛されるラーメン屋『桔梗』。渋いお店ですが、どこか懐かしく、ひとりでもふらっと立ち寄れる懐の深さに安心感を抱きます。

ミャンマーの方が働くこのお店は、餃子やチャーシューといった定番のおつまみ以外に、ミャンマー料理が豊富。ここは昼夜問わず、いろんな人の胃袋を満たすため、メニューが50種類以上もあるラーメン居酒屋なんです。」

旨味たっぷり「ミャンマーカレー」

Photo by macaroni

「私がここでどハマりしているのは、ミャンマーカレー!そのメニューが気になりつつ、ずっと頼めない日が続いていたんですが、多忙な店長へどんな料理か確認することに成功し、ようやく注文できた!そんな思い出があります(笑)。

大根、じゃがいも、オクラ、鶏肉が入った具材に少しスパイスをきかせた、さらっと食べられるスープカレー。一般的なカレーの具材とは違ってヘルシーな野菜がゴロゴロ入り、少し鼻に汗をかくピリ辛感が心地よく、クセになる味付けがたまりません!それから、行くたび毎回注文しているお気に入りメニューです。」

3. 【江戸川橋】広東酒家らくらく

macaroni 編集部 ディレクター / ディーさん
macaroni 初期メンバーのひとり。最近飼い始めた愛犬に夢中。食後のお菓子が辞められず、健康診断の結果はD。絶賛メタボリックシンドローム候補にノミネート中!

Photo by macaroni

「赤い看板が目印の『広東酒家らくらく』。11時〜翌日の朝4時まで営業している使い勝手の良い中華屋さんです。実はこのお店、近くに“ホテル椿山荘”があることから、マイケルジャクソンやジョン・ボン・ジョヴィも利用していたそう。遭遇したことはないですが、世界的スターと同じお店に通っているとよく自慢しています(笑)。」

Photo by macaroni

「木目調のテーブルと椅子が並ぶ店内は、カウンターとテーブル席がある広めのつくり。落ち着いた雰囲気なので、女性1人のお客さんもよく見かけますよ。らくらくの魅力はなんといっても、コスパの良さ。餃子やスープがセットになった定食は、食べ応え満点です!」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS