ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroni料理家がパン作り初心者にぴったりなレシピを考案!

Photo by macaroni

前回のパン作り完成写真。もちもちのパンができあがりました♪
みなさん、こんにちは。macaroni編集部のはっとりです。

前回の記事はたくさんの方に読んでもらえて、少しでもパン作りのハードルを下げることができたかな?と思っております!(1回目の記事を読みたい方は、下記関連リンクからご覧ください)

今回は、はじめてのパン作り第二弾。再度100均グッズを使用し、パンを作っていきます。初心者でも安心して作れる簡単レシピを、macaroni料理家のらみーに考案してもらいました!

今回のテーマは「こねる楽しみを知る」

左:macaroni料理家 らみー、右:macaroni編集部員 はっとり
はっとり「さっそくですが、今回のパン作りのテーマは何になりますか?」

らみー「今回も100均に売っているグッズを使用します。パンの生地にさわって『こねる楽しみ』を知ってもらいますよ!」

はっとり「こねる楽しみ……!ワクワクしてきますね。前回は保存容器で混ぜて作るパンレシピだったので、新たなパン技をマスターできそうな予感」

らみー「こねるという作業は初心者さんにとって、ハードルが高い工程。しかし、こねる技をマスターできると、ぐんっとパン作りが楽しくなりますよ!」

はっとり「なるほど。今回のパン作りは楽しみですが、ちゃんと作れるか心配になってきました……」

らみー「安心してください。今回は、初心者さんがこねやすいように、生地の量は少なくしています。

また、今回もこね台は不要(買うと高いため)。そのため、ジッパー付きの保存袋で代用します。では、さっそく材料と道具を紹介します!」

100均グッズで作るパンの材料と道具

材料

Photo by macaroni

強力粉……140g
砂糖……大さじ1杯
塩……小さじ1/3杯
インスタントドライイースト……小さじ1杯
オリーブオイル……大さじ1杯
水……80cc
インスタントカレー……1袋
とろけるチーズ……36g

※今回はてんさい糖を使用しますが、砂糖であればどんな種類でも問題ありません
※インスタントカレーの代わりに、ご家庭で調理して余ったカレーを利用しても構いません

Photo by macaroni

仕上げ
オリーブオイル……適量
パン粉……適量

道具

Photo by macaroni

・ボウル(大)
・ジッパー付き保存
・ゴムベラ
・スケッパー
・シリコン容器
・計り
・計量カップ
・計量スプーン
・クッキングシート
・ラップ
・ケーキクーラー(揚げ物を取り出すときに使用する網でも代用可能)
・オーブン
・ミトン

自分でそろえた100均の道具と材料(約440円)

必要な道具がわかったところで、さっそく買い出しに。

パン作りに必要なグッズは前回と同じものを使用するので、購入商品は必要最低限で済みました。

Photo by macaroni

道具を購入したお店は、ダイソーです。

購入したものは
・シリコン容器
・インスタントカレー
・保存袋(Lサイズ)

合計金額は、440円!(シリコン容器は220円商品)

強力粉やドライイースト、オリーブオイルなどは前回の余りを使用しています。とろけるチーズも自宅にあったので、追加購入はなしでした。

らみー曰く、シリコン容器が売っていない場合は、マフィン型カップで代用可能とのこと。ゴムベラも100均に売っているので、お持ちでない方は要チェックです。

では、材料や道具がそろったところで、パン作りスタートです!

100均の道具を使う「カレーパン」の作り方

1. ボウルに強力粉、砂糖、塩、インスタントドライイーストを入れる

Photo by macaroni

ボウルに強力粉、砂糖、塩、インスタントドライイーストを入れます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS