スティンコ秀次のスネ肉の煮込み

Photo by 株式会社WORLD

価格:2,250円(税抜)
ラムのスネ肉を香味野菜と共に、2〜3時間じっくり白ワインとビネガーの酸味で蒸し煮。その野菜と肉から出た、旨味を凝縮したソースがマッチした逸品です。トウモロコシの粉を練り上げたポレンタと一緒に食べます。

※フードロス食材:トウモロコシを使用予定。

馬肉のタルタル、ローズマリーオイル

Photo by 株式会社WORLD

価格:1,450円(税抜)
イタリアでは生の牛肉ですが、日本では馬肉で代用。しっかりとした馬の味が、シンプルな味付けで引き出されています。香り高いローズマリーオイルを、たっぷりとかけて味わってみてください。

※フードロス食材:マッシュルームを使用予定。

フレンチ有名店 副料理長「三角隼人さん」が手掛けるメニュー

Photo by 株式会社WORLD

フランス料理のシェフで、フレンチの名店「KEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケ マツシマ)」の元副料理長、三角隼人さん。

福岡の調理師専門学校を卒業し、日本人で最年少ミシュランを獲得した「ケイスケ マツシマ」にて4年間勤務。2018年に渡仏し、本場ニースで1年間、現地の料理と文化を学びました。帰国後は東京、原宿店の副料理長に就任し、25歳で独立。

ニース風サラダ

Photo by 株式会社WORLD

価格:880円(税抜き)
ニースの郷土料理をモダンにアレンジ。10種類ほどの食材を使い、マグロをメインに使う事でボリュームのあるプレートになっていますよ。

※フードロス食材:トマト、パプリカ、マイクロベビーリーフを使用予定。

烏賊のセート風

Photo by 株式会社WORLD

価格:1,280円(税抜き)
「烏賊のセート風」は、南仏の港町セートの郷土料理です。イカに豚ひき肉を詰め、自家製のトマトソースでじっくりと煮込まれた逸品。ニンニクを効かせたアイオリソースが味の決め手です。

※フードロス食材:玉ねぎを使用予定。

鴨のロースト ビガラードソース

Photo by 株式会社WORLD

価格:1,990円(税抜き)
鴨とオレンジの、フランス料理王道の組み合わせ。さっぱりとしたオレンジのソースと、脂の乗った鴨の相性が抜群ですよ。

※フードロス食材:オレンジを使用予定。
Photos:16枚
テーブルの上にパスタやお寿司などの料理が乗っている写真と、シェフが4人並んでいる
グレーのハンチング帽を被り、眼鏡をかけた男性が厨房に立っている
ナスの入ったトマトパスタが白いおさらに乗っている
白子の入ったペペロンチーノが白いおさらに乗っている
白いコックコートを着た男性が厨房に立っている
骨のついたスネ肉とローズマリーが白いおさらに乗っている。お肉のまわりにはソースがかかっている
細かく切られたタルタル状の馬肉が透明の丸いおさらに乗っている
白いコックコートを着た男性が厨房に立っている
上にベビーリーフなどが飾られている、ソテーされたマグロが白いおさらに乗っている
中にひき肉が入ったイカが、白いおさらに乗っている
スライスされた鴨肉とオレンジが白いおさらに乗っている
白衣を着た男性が厨房に立っている
ウニやいくら、えびなどのお寿司が木のおさらに乗っている
小さくカットされ、ゴマで和えた鯖が黒くて丸いおさらに乗っている
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ