ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

クリームシチュー、ごはんにかけるのはあり?

Photo by macaroni

寒い季節に食べたくなる料理の定番、クリームシチュー。野菜や肉の旨みが溶け出したミルキーなスープは、老若男女問わず愛されていますよね。

ただ、毎回議論に上がるのが「クリームシチューとごはんは合うのか」というテーマ。つい最近もTwitterで話題になり、結局決着はつかず終い。

そこでmacaroniの調査企画として、約430名にアンケートを取りました!

あり派が多数で66%!「子どものころから当たり前」

Photo by macaroni

調査概要:対象/macaroni読者(20〜60歳までの男女) 調査期間/2020年11月6日〜9日 方法/macaroni記事で募集 回答者数/420名
結果は、あり派が多数!今回のmacaroni調査では、多くの人の「クリームシチューはごはんに合う」という意見が集まりました。

なかでも「実家ではその食べ方が当たり前だった」「子供の頃からセットだったので、それが普通だと思っていた」という方が多く、ひとつの食文化として根付いている模様。

「カレーライスも元々はライスにかけるものではなかった。具材はほぼカレーと同じ。シチューに使う具材のほとんどがご飯にあうなら、かけない理由はない」との断言も。

「しばらく経つと、ごはんとシチューが馴染んでリゾットのような食感に変わる」「ドリアと同じ感覚!」と洋食のような感覚で楽しんでいるようですよ。

時短テク?主婦は「ごはんにかける方が断然助かる!」

每日献立作りや家事に追われる主婦の方々からは「ほかにおかずを作らずに済むから楽」「まとめて食べられるので洗い物が減る」の声が多数。たしかに丼にしてしまえば、洗い物も減るので便利ですよね〜。

「主人がなし派。好みの問題だから別にいいけれど、正直作る側としてはめんどくさい」「ほかにおかずをひと品作る手間がかかる」
と不満の声もぽろり……。

意外と味だけではなく、一種の時短テクとしても票を集めていました。

じつは高級ホテルの社食メニューとして愛されている

こんな情報も入手!

「以前、働いていた超高級ホテルの社員食堂では、『シチューライス』という月一メニューがあって、ホテルマンたちに大人気でした!」

「主人が一度ホテルで食べたことがあり、それからハマったみたい」

どうやら「まかない」「社食」という位置づけではあるものの、高級ホテルで食べられているとなると正式な市民権を得たような気がします。

22%のなし派はというと……

Photo by macaroni

今回少数派にはなってしまったものの、なし派に多かったのが「シチューはパンで食べたい」「パンしか勝たん!」「ごはんとは味が合わないし、パンが最高のお供だと思う」という意見。これはあり派も同意見の人が多く、やはりオーソドックスな組み合わせを求めているようです。パンとの相性は安定ですよね。

「マナー違反」「生理的に受け付けない」という人も

「ご飯にクリームを合わせるなんて考えられない」「絶対ありえない」「生理的に受け付けない」と、その組み合わせをまったく受け入れられない人もちらほら。

「まるで悪夢のよう」
とハッとしてしまうような衝撃的なコメントも……!

シチューはスープの部類と認識していることから「ごはんにかけるのは、お行儀が悪いと思う」と、作法についても指摘されていました。ねこまんまと同様で、汁物をごはんにかけるのは受け入れがたい人も多いようですね。
Photos:4枚
シチューがかかったライス
アンケートのグラフ
シチューとパン
チェックのクロスとシチュー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS