ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

普段使いにおすすめ!人気マグカップブランド3選

イッタラ

ITEM

iittala(イッタラ)Teema(ティーマ)マグ

¥1,491〜

容量:300ml サイズ:直径8×幅11×高さ8cm 材質:磁器 カラー:パールグレー、パウダー、ライトブルー、ハニー、レッド、ホワイト、ドッテドグレー、ブラック

※2020年11月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

フィンランド生まれのシンプルモダンデザイン

1881年にフィンランドで誕生した「iittala(イッタラ)」。当初は装飾が多いガラス製品を作っていましたが、20世紀以降は美しさと機能性を兼ね備えるメーカーの先駆け的存在になりました。

現在はガラス製品やプレート、ポットなどさまざまなアイテムがラインアップ。30種類以上あるデザインのどれもが、ほかのシリーズと組み合わせてもおしゃれなのがイッタラの魅力です。

色の組み合わせを楽しむ「Teema(ティーマ)マグ」

1952年に発売されてから約70年、変わらずに愛されているティーマシリーズのマグカップです。デザインを手がけたカイ・フランク氏のコンセプトは「必要な装飾は色だけ」。大人っぽいニュアンスカラーやこっくりと濃いカラーなど、いくつかそろえて色の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか?

アラビア

ITEM

ARABIA(アラビア)パラティッシ マグ 0.35L

¥2,052〜

容量:350ml サイズ:直径8.7×幅11.8×高さ9cm 材質:磁器 カラー:カラー、ブラック、パープル

※2020年11月10日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

北欧を代表する磁器ブランド

1873年に誕生した「ARABIA(アラビア)」はフィンランドを代表する磁器ブランドです。ブランドポリシーである「食器は実用的で、丈夫でなければならない」という考え方を活かしつつ、森や緑、水など北欧の自然を表したデザインの高さも人気の理由。

磁器製のカップやプレートのほかにも、ピッチャーやフラワーベースなど幅広いラインアップがそろっていますよ。

楽園がモチーフ「パラティッシ マグ」

フィンランド語で “楽園” を意味するパラティッシシリーズは、鮮やかな花やフルーツが描かれた華やかなデザイン。ブルーとイエローの初期デザインをはじめ、スタイリッシュなブラック、大人っぽいパープルの3色展開です。テーブルを明るく彩るマグカップは、リビングにもオフィスにもしっくりとなじみます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS