ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

保温マグカップの選び方

材質で選ぶ

保温マグカップは、ステンレス製を選ぶのがおすすめです。ステンレスは保温性にすぐれていて、飲みごろの温度を長時間キープできます。また、保冷性も高いため、一年中重宝しますよ。

また、マグカップの構造もチェックしましょう。底や側面が二重になっている真空断熱構造のものを選ぶと、熱が逃げにくく保温性が高まります。

容量で選ぶ

保温マグカップは、紅茶やコーヒー、お茶などを飲むのにちょうど良い300~350mlサイズがおすすめです。

450ml以上の大容量タイプは、何度も淹れる手間が省けますよ。飲みきりやすさや用途に合わせて選びましょう。

保温性・安全性が高いフタ付きが便利!

保温マグカップは、フタ付きの商品が豊富にあります。フタ付きなら、保温性をより高める効果があるだけでなく、うっかり倒してしまってもこぼれにくいのでおすすめですよ。

フタはシール状になっているものや、スライド式になっているものがあるので、使いやすいほうを選んでくださいね。

洗いやすさもチェック!

毎日使うものなので、洗いやすさも重要なポイントですよね。保温マグカップは、基本的に丸洗いが可能です。

フタ付きの商品は、パーツが簡単に取り外せるものを選ぶのがおすすめ。フタだけ食洗機に対応している場合があるため、普段食洗機を使用している方は対応の可否をチェックしておきましょう。

保温性抜群な保温マグカップ5選

1. サーモス「真空断熱マグカップ」

ITEM

THERMOS(サーモス)真空断熱マグカップ

¥1,277〜

材質:本体/ステンレス鋼 サイズ:8×11×10cm 重量:200g 容量:350ml カラー:ステンレス、ブラック、ホワイト 補足情報:フタのみ食洗機対応

※2020年11月4日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ