ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

新作から人気作まで!2020年カルディ「鍋の素」ランキング

Photo by akiyon

寒い季節の到来とともに、カルディの店頭には手軽におうち鍋を楽しめる「鍋の素」が並び始めます。種類が豊富なうえに逸品ぞろいなので、筆者は毎年欠かさずチェックしているんですよね。

今年の新作もいくつか買ってみました。この記事では、実際に食べて特においしいと感じた3種類をピックアップし、ランキング形式でご紹介したいと思います♪ どれも甲乙つけがたいのですが……。

3位 新潟名産の味わいを体験できる「かんずり鍋つゆ」

Photo by akiyon

298円(税込)
新潟県名産の真っ赤な色をした辛味調味料「かんずり」を使用した、カルディの新作「かんずり鍋つゆ」が3位にチョイス。信州みそにかつおエキスやかんずりを加えて作られ、ピリっとした辛味が効いた和風の味わいを楽しめます。

パッケージにはストレートタイプのつゆが600ml入っていて、2~3人分の鍋にちょうどいい量。カロリーはひと袋あたり150kcalと低めなのも、おすすめポイントですよ。

柚子香る!こっくり味噌仕立て

Photo by akiyon

こっくりとした旨みのあるみそ味で、かんずりのほどよい辛みがアクセント。隠し味の柚子皮の風味が効果的です。具材を加えるたびに、旨みが蓄積してコク深く変化し、箸が止まらない!食べ終わるころには、体の芯までぽっかぽかですよ。

おすすめの具材は、豚バラ肉や白菜、長ねぎ、水菜、しめじ、豆腐など。そのほか帆立やエビなどの魚介類を加えてもOKです。シメにはお餅を入れて、ピリ辛味のお雑煮などいかがでしょう?三つ葉や大根おろしを添えて、召し上がれ♪

2位 すき焼きのおいしい変化球!「味噌すき焼きの素」

Photo by akiyon

177円(税込)
新しいすき焼きの味わいを体験できる「味噌すき焼きの素」。4種類の味噌をベースに、醤油や砂糖、甘酒、昆布エキスで調味した、すき焼き用のみそだれです。

水で薄めて使う希釈タイプで、たれのカロリーはひと袋あたり359kcalと、少々高め。おすすめの鍋の具材は、牛肉や春菊、ネギ、しいたけ、焼き豆腐、白滝などで、すき焼きには欠かせないお決まりの食材がよく合いますよ。

甘辛濃厚みそ味が具材によく絡む!

Photo by akiyon

みそだれは、とにかく濃厚!甘みが強くてコク深く、肉や野菜によく絡みます。甘酒の風味が味わいを格上げしていて、いつもの醤油味のすき焼きとはまったく違った “こく旨” なすき焼きを体験できますよ。

シメは、太くてコシの強い讃岐うどんで決まり!みそだれが煮詰まったところにうどんを加えて絡め焼きすれば、極上のみそ焼きうどんの完成です。すき焼きの元祖「牛鍋」の味わいをお手本にしているそうなので、ぜひ味わってみてくださいね♪

1位 記憶に残る極旨つゆ!「旨辛鍋の素」

Photo by akiyon

224円(税込)
「旨辛鍋の素」は毎年冬季になると登場する、知る人ぞ知るカルディのヒットアイテム。国内製造のしょうゆをベースに、みそや砂糖、豆板醤、ガーリックなどで仕上げた、希釈タイプの鍋つゆです。

ひとり分ずつ入った小袋が3個入りで、ひとり鍋から2~3人前の鍋まで対応できるところが便利!カロリーは1袋(52.5g)あたり92kcalと、罪悪感少なめなのもいいですね。飽きない味わいや使いやすさなど、総合的に考えて堂々1位に決定です。
Photos:8枚
さじですくった味噌すき焼きの素
「かんずり鍋つゆ」のパッケージ、鍋敷き、お玉
かんずり鍋をコンロの上で煮込んでいるところ
「味噌すき焼きの素」のパッケージ、竹ざるの上の牛肉、器に盛った卵、すきやき鍋
すき焼き鍋で煮込んだ味噌すき焼き
「旨辛鍋の素」のパッケージと、ざるに盛った具材
旨辛鍋の素と具材を入れて作った鍋
「旨辛鍋の素」のパッケージと、琺瑯鍋で作った旨辛鍋
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS