ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

新潟名産「かんずり」を使った鍋つゆが登場!

Photo by akiyon

新潟県に古くから伝わる「かんずり」は、唐辛子を柚子や糀と混ぜて発酵させた辛味調味料。そんな伝統調味料を使用した「かんずり鍋つゆ」が、カルディに新しく登場しました。

バラエティー豊かなカルディの鍋の素のなかでも、ひときわ体が温まりそうなアイテム。これからの寒い季節に、重宝すること間違いなしですよ♪

カルディ「かんずり鍋つゆ」

Photo by akiyon

298円(税込)
信州みそをベースにかつおエキスや新潟名産かんずりを加えて仕上げた、ストレートタイプの鍋つゆ。ピリっとした辛みが効いた和風の味わいが特徴で、“こく旨味噌仕立て” の文字がとても魅力的です。

ひと袋に600ml入りで、カロリーはひと袋あたり150kcalと低めなのがうれしいですね。

隠し味は国産柚子皮!

Photo by akiyon

つゆには、隠し味として国産の柚子皮を使用。封を開けた途端柚子のいい香りがして、さわやかな風味を楽しめます。

味噌仕立てのスープをすくってみると、唐辛子や柚子皮のかけらを発見。昆布やかつおのだしの香りも食欲をそそりますよ♪

Photo by akiyon

おすすめの具材は、豚バラ肉や白菜、長ねぎ、水菜、しめじ、豆腐など。そのほか帆立やエビなどの魚介類を加えてもOK。まぐろの腹身などの赤身魚もよく合いますよ。

気になる鍋の味は…? ピリ辛でこく旨

Photo by akiyon

気になる鍋の味はというと……うーん、みその旨みとかんずりのさわやかな辛みを感じます。こくがあって「旨い」といいたくなりますね。みそ仕立てながら酸味があり、柚子の香りでさっぱりといただけます。

少しとろみがあって具材によく絡むところもよし。辛さもほどよく、辛いものが好きな人も苦手な人も、どちらも楽しめる味わいだと思います。

具材を加えるたびにコく深く変化

Photo by akiyon

具材を加えるたびにコク深くなるのが、鍋料理の醍醐味。このお鍋もしだいに変化して、どんどんまろやかな味わいになっていきます。

食べているうちに、いつの間にか体の芯までぽっかぽか!料理にちょい足しするだけで料理がおいしくなる、「かんずり」の効果を実感できるひと品です。

シメにおすすめなのはお餅!ピリ辛の雑煮風に

Photo by akiyon

かんずり鍋のシメにおすすめなのは、お餅!柚子香る、こっくり味噌だしのお雑煮を楽しめます。具材の旨みが蓄積しとろみも増したつゆと、お餅の相性が抜群!

お好みで三つ葉や大根おそしを添えて、召し上がれ♪
Photos:8枚
できあがったかんずり鍋とパッケージ
カルディ「かんずり鍋つゆ」のパッケージ
さじですくった「かんずり鍋つゆ」のスープ
ざるに盛ったかんずり鍋の材料、鍋に入った鍋つゆ
具材を入れて煮込んだかんずり鍋
煮込んだかんずり鍋の具材
シメにお餅を入れたかんずり鍋
かんずり鍋、パッケージ、ざるに盛った具材
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS