ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

包丁入れ&包丁スタンドの選び方

収納方法で選ぶ

スタンドタイプ

キッチンカウンターに置いて使うスタンドタイプは、調理中にすぐに包丁を出し入れできて便利です。スタイリッシュなものが多く、使い勝手とデザイン性を兼ね備えています。木製、ステンレス製、プラスチック製などいろいろな素材があるのも特徴のひとつです。

取り付けタイプ

シンク下の扉内に取り付けるタイプは、包丁を出しっぱなしにしたくない方におすすめ。ねじで留めるものや、フックで引っ掛けるだけのものなど、製品によって取り付け方が異なるので、キッチンに合わせて選びましょう。素材は、プラスチック製が多く比較的お手頃価格で購入できます。

引き出し収納タイプ

キッチンカウンターに包丁を収納するスペースがない方は、引き出し収納タイプが便利。引き出しの長さに合ったものを選ぶと、すっきり収納できて使いやすいです。包丁を出しっぱなしにしておくとお子さんが触ってしまうおそれがある、というご家庭にもおすすめですよ。

素材で選ぶ

木製

木製の包丁入れは、自然素材の風合いが楽しめます。湿気に強い竹製のものを選ぶと、長く使えますよ。主に、スタンドタイプや引き出し収納タイプに使われる素材です。

ステンレス製

サビに強いステンレス製の包丁入れは、お手入れが簡単。丸洗いできるものが多く、清潔な状態で使うことができます。スタンドタイプや引き出し収納タイプに使われることが多い素材です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS