梅月堂の和菓子で元気に!

Photo by 梅月堂

一枚一枚手焼きで作られ、そのむずかしさから“職人泣かせ”と呼ばれる「ぬれどら焼き」。

石原さんご夫妻や職人さんの情熱が、しっとり感に表れていると言ってもよい、味わい深いどら焼きです。お菓子作りの背景を知り、筆者はいままで以上に好きになりました。

2回にわたってお送りした、鹿児島県梅月堂のどら焼き作り。「和菓子を食べて元気を出したい!」、そんなときはぜひ「ぬれどら焼き」や「ラムドラ」を味わってみてくださいね♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ