ライター : ちゅん

愛知県在住のイラストレーター。1児の母でもあります。悪阻でごはんが食べられなかった経験から食への興味が爆上がりし、食べ歩きが趣味に。家族3人で美味しいものやカフェを目当てに…もっとみる

名古屋・金シャチ横丁とは?

Photo by ちゅん

名古屋といえば、名古屋城と金の鯱(しゃちほこ)!その名を冠した「金シャチ横丁」は、名古屋城のおひざ元に広がる観光エリアであり、名古屋グルメとお土産選びが楽しめます。

名古屋城は、名古屋において唯一無二の観光地。しかし周辺には、あわせて楽しめる観光スポットがありませんでした。そこで2012年に、伊勢神宮の「おかげ横丁」のようなエリアを作ろう! という想いから、金シャチ横丁が誕生したんですよ。


「金シャチ横丁」は2つのゾーンに分かれています。名古屋城正門側が、“伝統・正統”をテーマとした「義直(よしなお)ゾーン」。江戸風情のある木造長屋に、ひつまぶしといった地元グルメ店舗が並びます。

そして東門側には、“新風・変化”がテーマの「宗春(むねはる)ゾーン」。地元食材を使った創作料理の店が入り、テラス席では名古屋城を近くに眺めることができます。

「義直(よしなお)ゾーン」のおすすめグルメ5選

1. 最高金賞受賞のからあげ「鳥開総本家」

Photo by ちゅん

名古屋グルメのひとつ、名古屋コーチンを食べるならおすすめの「鳥開(とりかい)総本家」。名古屋コーチンを使った手羽先や唐揚げ、親子丼が楽しめるお店です。金シャチ横丁では特に親子丼が人気。

店内は和食居酒屋のような落ち着いた雰囲気で、ついついつまみに唐揚げや手羽先も食べたくなりますよ。気軽にごはんをいただけるお店です。

若鶏ももの唐揚げ(5個)

Photo by ちゅん

670円(税抜)
テイクアウトには「から揚げ」がおすすめ。名古屋コーチンのもも肉を使用したから揚げは、から揚げグランプリで最高金賞を受賞した逸品。

しっかりと味付けされたジューシーなお肉とサクサクの衣がアツアツの状態で楽しめます。テイクアウトするなら外せないメニュー。おつまみにもごはんのおかずにも最適ですね。
店舗情報

2. かわいくておいしい天むす「徳川忠兵衛」

Photo by ちゅん

愛知県の食材を楽しめる和食屋さん「徳川忠兵衛」。新鮮食材の天ぷらを使った料理が人気のお店です。名古屋グルメのひとつ「天むす」や、自家製赤味噌を使った天丼が観光客には嬉しいですね。

店内は木を使ったオシャレな空間で、非日常感を味わえます。カウンター席では、職人が目の前で天ぷらを揚げているところを見られますよ。

天むす

Photo by ちゅん

900円(税込)
テイクアウトには、天丼や天むすなどお店自慢の天ぷら料理が並びます。天むすは子どもの握りこぶしほどのかわいいサイズ。ごはんは菜飯で、菜っ葉とゴマの食感がクセになります。海老天にもしっかりと味が付いており、プリプリな食感。お土産にも喜ばれる逸品です。

ほかに揚げ玉や、漬物など和食店らしいお土産品もありますよ。
店舗情報

3. 名古屋らしい肉まん「那古野茶屋」

Photo by ちゅん

散策後にひと休みするなら「那古野(なごや)茶屋」がおすすめ。軽い食事と和スイーツが楽しめます。店内入り口には茶屋らしい和傘と赤いベンチが置かれ、店奥にはゆったりとした空間が広がりますよ。

スイーツはわらび餅やあんみつなど、ホッとひと息つくのに最適なメニュー。なかでも七輪で自らが焼くお団子のセットが人気です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS