ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

韓国酒「ソジュ」ってどんなお酒?

伝統的な韓国のお酒

「ソジュ」は韓国で古くから親しまれている伝統的な蒸留酒のひとつ。なんと、1,300年ごろから造られていたと言われているんですよ。お手頃価格で手に入れやすいことから、ワインやビールよりも多く消費されているポピュラーなお酒。

また、「韓国焼酎」とも呼ばれていてすっきりと飲みやすく、幅広い世代で親しまれています。

日本の焼酎との違い

日本の焼酎との大きな違いは原料です。日本の焼酎は米や麦、芋など原料が限定されているのに対し、ソジュは米やサツマイモ、タピオカ、トウモロコシなど複数の原料を混ぜて造られています

元々は米から造られていましたが、戦争による影響で米が不足し、その代わりにさまざまな穀物を混ぜて造られるようになったのだそう。

また、アルコール度数にも違いがあります。日本の焼酎は、一般的にアルコール度数が20~25度ですが、ソジュは15~20度のものがほとんど。ドラマで俳優さんたちがゴクゴク飲んでいるのも納得できますね。

韓国でのソジュの飲み方

韓国でもっともポピュラーな飲み方は、いわゆるショット。「チャン(ソジュジャン)」と呼ばれる、50ccの小さなグラスに注いで一気に飲み干すのだそう。

日本で一般的なのはソーダ割りです。焼酎独特の風味がマイルドになるため、お酒が弱い方にも飲みやすいと評判。最近は「フルーツソジュ」というフルーツフレーバーのソジュが登場し、カクテルのように飲みやすいと女性に大人気です。

韓国流お酒のマナーもチェック!

韓国と日本では、お酒を飲むときのマナーに違いがあります。たとえば、目上の方とお酒を飲むときは顔を横に向けて口元を隠すようにするのがマナー。目上の方にお酒を飲む姿を見せるのは、失礼にあたると考えられているんです。

また、お酒を注いだり注いでもらうときにもそれぞれマナーがありますよ。注ぐときは、片手で瓶を持ち、もう一方の手は肘に添えたり胸に軽く当てましょう。注いでもらうときは、両手でグラスを持つのがマナーとされています。

代表的なソジュの銘柄3選

1. チャミスル「ソジュ飲み比べセット」

ITEM

チャミスル飲み比べ20本セット

¥7,000

内容量:360ml アルコール度数:13% フレーバー:マスカット・グレープフルーツ・すもも・ストロベリー(各5本ずつ)

※2020年8月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS