ライター : やむ

温泉旅行好きグルメライター

温泉ソムリエの資格をもつフリーライター。持ち前のリサーチ力と行動力でたくわえた、おしゃれ&おいしいグルメ情報を発信します。

黄金色に輝くお酒「ガリアーノ」とは

ガリアーノとはイタリア定番のリキュールです。1890年代にイタリアにて蒸留会社を経営していた、アルトゥーロ・ヴァッカリによって生み出されました。イタリア・エチオピア戦争で活躍しイタリアの英雄とも名高い、マッジョーレ・ガリアーノ将軍にちなんで「ガリアーノ」という名前がつけられています。

30種類のハーブやスパイスをミックスさせて作られているところが特徴。アメリカ西部にイタリア移民が増えたことで、アメリカでもポピュラーになったイタリアン・リキュールです。

ほかのリキュールとはひと味違う!ガリアーノの特徴

原料と味わい

原材料に地中海産アニス、ネズの実、ラベンダー、ペパーミント、バニラなど、30種類以上のハーブやスパイスを使用しているのが特徴的です。

たくさんのハーブとスパイスを配合しているので、フレッシュハーブのさわやかな香りや、深みのある味わいの余韻を楽しめます。甘みが強いリキュールなので、アイスやお菓子のシロップとしても使えますよ。

カクテルとして飲むときは、ほかの材料ともマッチしやすく、スッキリとした飲み心地がを感じられます。

印象的なボトルの由来

ガリアーノが注目を集める理由は、色と味わいだけではなく、印象的なボトルのフォルムだからです。縦に細長いボトルは、ローマ神殿やキリスト教教会堂などの西洋建築でよく見られる、柱のデザインを模して作られています。

柱のようなシルエットには、ガリアーノの深みのある味わいを「建築と同じように長きに渡ってしっかりと支える」という意味が込められています。

ITEM

ガリアーノ オーセンティコ

¥1,760

内容量;700ml アルコール度数:42%

※2020年8月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ガリアーノの楽しみ方

本場ミラノではストレートやオンザロック

本場ミラノではガリアーノをカクテルではなく、ストレートやオンザロックで味わうのが一般的です。甘みが強いことから、デザートワインのように飲まれることも多くあります。

そのためミラノでは、ガリアーノをあえてカクテルで飲むことが通の飲み方とされています。

一般的にはカクテルが人気

ガリアーノの甘味を存分に味わいたい方は、オレンジジュースとウォッカをあわせたハーベイウォールバンガーがおすすめ。ガリアーノを使った定番カクテルとして知られています。

暑さで火照った体をクールダウンできる、さわやかなカクテルに仕上げたい方には、ガリアーノトニックがおすすめです。ガリアーノにトニックウォーターを注ぎ、ライムスライスをトッピングした、さわやかな味わいですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS