購入できる場所

稲豊園の店舗、飛騨物産館(高山グリーンホテル内)で購入できます。

5. 大垣市の伝統銘菓「みそ入大垣せんべい」

Photo by 嶋田コータロー

厚焼 袋入り4枚540円(税込)
1859年創業の老舗「田中屋せんべい総本家」が作る、味噌味の厚焼(あつやき)せんべい。150年以上の歴史がある、大垣市に伝わる伝統銘菓です。一枚一枚、職人さんによる手焼きで作られています。

原材料は、小麦粉・砂糖・味噌・ゴマ・水のみとシンプル。糀(こうじ)から作る自家製味噌の味わいを、たっぷり楽しめますよ。その土地に伝わる銘菓を楽しみたい人、煎餅好きの人にぜひ食べてほしいです。

Photo by 嶋田コータロー

こんがり焼けたツヤのある見た目が、食欲をそそりますね。大ぶりの煎餅を豪快にバリッと噛むと、味噌のとてもよい風味が広がります。噛むごとにコクがじわじわと感じられる、食べごたえあるひと品です。

卵が使われていないため、食感は堅め。この堅さも「みそ入大垣せんべい」の特徴ですね。厚焼のほか、二ッ折と四ッ折があり、四ッ折が一番硬いですよ。

賞味期限

製造日より90日

購入できる場所

田中屋せんべい総本家の店舗、高島屋岐阜店、キヨスクベルマート岐阜中央(JR岐阜駅)、キヨスク大垣(JR大垣駅)、キヨスクベルマート岐阜羽島(JR岐阜羽島駅)などで購入できます。

6. キャラメルと味噌が合う「キャラメル煎餅 まつほ」

Photo by 嶋田コータロー

2枚入り540円(税込)
「みそ入大垣せんべい」と同じく、「田中屋せんべい総本家」が手がける、キャラメル味の煎餅です。キャラメルペーストを塗った「みそ入大垣せんべい」に、フランス産 “ゲラントの粗塩”と粉砂糖を振って焼いたひと品。洋のテイストを楽しめる、新感覚の煎餅ですよ。

松が描かれた個包装もオシャレなので、手土産にぴったりだと思います。もちろん、自宅のおやつにもオススメです!

Photo by 嶋田コータロー

右は「ミントとカカオ煎餅」
「これは、ハマる♪」と思わず声が出てしまうおいしさです。キャラメルの甘く香ばしい味わいが、なんともいえませんね。

まずはキャラメルの味をしっかり感じ、それからベースになっている「みそ入大垣せんべい」の味噌味がやってきます。ほのかに塩気もあり、とても味のバランスがよいと思います。コーヒーや紅茶と一緒に食べたくなる煎餅ですよ♪

賞味期限

製造日より60日
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS